2008年 12月 16日
わずかな記憶

c0135535_2342554.jpg


久しぶりの蓮池。
10月末に撮りました。

夏の間、大きく広げていた葉は既にその覇気を失っていました。
僅かに生気を残した葉が、太陽に向かい、「もっと光を!」と訴えているようでした。
しかし、既に葉の周りは朽ちはじめ、周囲の葉達と同じ状態となるのは時間の問題。

夏の記憶はわずかしか残っていません。
これから蓮池は、冬を迎えようとしています。

GX100の最望遠側で、絞りはF6.3で撮影。
露出は中央の僅かに緑を残す葉で測り、マイナス0.7EVの露出補正し、シャッタースピードは、1/250秒。
画質・サイズはF3648(JPEG最高画質)、画質設定は高調に設定。
CANON DPPのトーンカーブを使い、中間域に若干のマイナスを加えて現像を仕上げました。

しばらく、蓮池の作品が続きます。
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-12-16 23:07 | ネイチャー


<< 枯葉一色      屋上 パラダイス! >>