2009年 01月 15日
geometric design

c0135535_204292.jpg


今日の一枚も蓮池。
今回は、水戸市にある県立歴史館の蓮池。
このところ、蓮池巡りをしているようだ(笑)

ここは、枯れ蓮が密集しており密度が凄く高い。
前回の親沢池親水公園とはずいぶんと違う景色が見れます。
同じ蓮池でも、雰囲気の違った場所だと狙いも違ってくるので、撮っていて楽しいですね!

今日の一枚は、大きめのハチスを主役にして、バックの枯茎をぼかして撮ってみました。
密集しているのでボケた枯茎が幾何学模様を見せてくれました。

さて、実はこの一枚は失敗した一枚です。
何処を失敗したかというと、主役のハチスの真下にある茎がくっきりしており、しかも途中で切れている(泣)
主役の近くにくっきりした邪魔物があると意外と目立ちます。
いろいろと構図を試してみましたが上手くいかず、一枚だけ撮って諦めました。
そこで、ブログではロゴを入れて少しだけ隠してみました(笑)

ISO100で28-300mmの望遠ズームレンズを使用。
絞りはF5.6、ハチス付近で露出を測り、マイナス0.3EVの露出補正を加えました。

CANON DPPを使い、ピクチャースタイルは風景、ホワイトバランスは色温度を4500K。
コントラストはマイナス2、色合いはゼロ、色の濃さはマイナス1、シャープネスはゼロで現像を仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2009-01-15 20:53 | ネイチャー


<< 昼間の顔 Ⅰ      上下対称 >>