2009年 01月 25日
白花火

c0135535_1582282.jpg


これって、ガンクビ草で良いのかな?
調べたが良く分からない(泣)

昨日の日中、茨城では珍しく雪が降りました。
積もるほどではありませんでしたが、たぶんこの冬初めての雪だと思います。
今朝の予想最低気温は、水戸でマイナス5℃。
これは凍るな?と思い、早朝の氷撮影に出発。
しかし、現地に着いてみたら、山沿いの小川には元気に水が流れていました(泣)

さて、せっかく来たのですから手ぶらで帰るのも惜しいと思い、付近を捜索(笑)
すると、道路沿いにこのガンクビ草らしきものを発見。
全体に霜が付いて奇麗な状態を見せてくれました。
早速、車を止めて何枚か撮影しました。

山沿いの細い道。
一時間ほど撮影していましたが、すれ違ったのは犬の散歩をしていたおじさん一人だけ。
のんびりとした、時間がいつまでも流れているような気がしました。

ISO400、マクロレンズを使用し、絞り開放で中央部で露出を測ってプラス0.7EVの露出補正を加えて撮影し、シャッタースピードは1/160秒。
刺の先端部にピントを合わせましたが、あまりにもピントの合っている範囲が狭すぎて、このサイズではピントが合っているのかどうかがわからない(笑)

CANON DPPを使い、ピクチャースタイルは風景、ホワイトバランスは色温度を4500Kに設定。
コントラスト、色合い、色の濃さはゼロ、シャープネスをプラス2まで上げて、現像を仕上げました。









c0135535_1514225.jpg

[PR]

by chihiro426c3 | 2009-01-25 17:19 | ネイチャー


<< 冬のゆりかご      昼間の顔 Ⅶ >>