2009年 01月 28日
白昼夢

c0135535_2202897.jpg


休日に買い物に出かけ、駐車場に車を置いて、さあお買い物。
お店に入ろうとした瞬間、目に飛び込んできた。
厚い雲に覆われていましたが所々、雲の薄い場所があります。
そして、電波塔に近い位置で、薄い雲の場所に太陽が来た。
「面白いかも?」
そう思ったら、ポケットからGX100を取り出す(笑)

最初私が立った場所では電波塔の上部に太陽が来る。
これでは、面白みが少ないので、場所を移動し電波塔と重なる位置に移動。
早くしないと、雲が移動し太陽が隠れてしまう。
そして、やっとこの位置での撮影に成功!
最初に発見してから1分位の間でしょうか?
その後、数分後には太陽は厚い雲に覆われて、同じ表情を見せることはありませんでした。

やっぱり、カメラは身近にあった方が良い。
改めてそう思いました。

GX100の最広角側で、絞りはF9.1。
太陽と電波塔の重なり部で露出を測り、マイナス0.3EVの露出補正を行い、シャッタースピードは、1/2000秒。
モノクロに見えますが、フルカラーでJPEG撮って出しの一枚です(笑)
[PR]

by chihiro426c3 | 2009-01-28 22:42 | 自由写真


<< 西の空      冬のゆりかご >>