2009年 04月 21日
身を寄せ合って

c0135535_2001456.jpg


今日の一枚も蓮池の桜。
桜って幹の部分から直接花が出ているのがあります。
枝に咲くのも奇麗ですが、幹から出ているのもそれぞれの美しさがあります。

標準ズームの望遠側(75mm付近)でF8まで絞って撮影。
花の真の赤い部分で露出を測ってプラス0.3EVの補正をおこない、シャッタースピードは1/25秒。
手持ちの撮影限界を超えていますので、幹に肘をついて撮影しました(笑)
CANON DPPを使い、ホワイトバランスは太陽光、ピクチャースタイルは風景。
明るさの調整は無し、コントラストはマイナス1、色合いはゼロ、色の濃さはプラス1、シャープネスはプラス1で現像を仕上げました。

さて、昨日はフォトコン誌の発売日。
入賞はありませんでしたが、予選を通過したかどうかは気になります。
見てみると、二次予選通過に名前がありました。
作品は3年前に撮った一枚。
珍しく雪が降った日に撮りました。
タイトルは『蓮池冬景』

c0135535_19165363.jpg


枯れた蓮の葉を点景として、降る雪をブラして撮影。
三脚に固定し、ISOは400、望遠ズームレンズを使用し焦点距離は約180mm。
絞りはF10としてシャッタースピードは1/25秒で写し止めました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2009-04-21 19:20 | フォトコン関係


<< 風が止んだ      純白 >>