2009年 05月 09日
新緑を探して Ⅳ

c0135535_1827284.jpg


ここは、茨城県植物園に隣接する茨城県民の森。
茨城県民の森は明治100年を記念し,昭和43年に開設されました。
広さは約65haで緑豊かな自然を通じ,心のふれあいを広める場所として県民に親しまれています。
これといってめぼしい被写体があるわけではありません。
あるのは、目の前に広がる広大な緑の森だけです(笑)
森林浴等にはちょうど良い場所ですね。

散策コースの道から森方向を一枚撮りました。
ISO400、標準ズームの24mm付近で絞りはF8。
緑の葉で露出を測りプラス0.7EVの露出補正を加えて、シャッタースピードは1/25秒。
CANON DPPを使い、ホワイトバランスは白色蛍光灯、ピクチャースタイルは風景。
コントラスト・色合い・色の濃さはゼロ、シャープネスは3で現像を仕上げました。






c0135535_19382968.jpg


この写真を見て何か判りますかね?
これは、オリエンテーリングに使うポスト。
オリエンテーリングは、地図とコンパスを用いて、山野に設置されたポストをスタートから指定された順序で通過し、ゴールまでの所要時間を競う野外スポーツの一種。
実際にやった事がある方も多いのではないでしょうか?

私が小学5年生の時、新しく赴任してきた先生がオリエンテーリングのクラブを作りました。
当時はオリエンテーリングなんて知らないスポーツでしたが、新しもの好き?な性格のためこのクラブに入り、オリエンテーリングの魅力にとりつかれました。

オリエンテーリングには個人の部とグループの部があります。
個人の部は華やかで人気がありますが、グループの部はちょっと不人気のため参加者も少なめ(笑)
そこで、小学生の私は仲間と一緒にグループの部で、茨城県内のオリエンテーリング大会に参加することになりました。。

最初は勝手が判りませんでしたが、徐々に上達し、小学校6年生の時に茨城県の大会で優勝するまでになりました。
ちなみに、大会は小学生の部何ていうのは無く、一般の大人の方達と一緒です。
怖いもの知らずの小学生は、埼玉県小川町で行われた第2回全日本大会に出場しましたが、一つのポストを見つけるのに手間取り、下位に甘んじる苦い経験もしました。

中学1年生になって、茨城県の大会で6試合中、6勝を上げ県内では無敵状態。
中学2年生の時に、地元茨城県大子町で開催された第4回全日本大会で、ぶっちぎりの優勝を果たしました。
これで、小学6年生の時の借りを返すことができ、それでオリエンテーリングを卒業しました。
それ以来、オリエンテーリングは一度もやっておらず、このポストを見つけてとても懐かしく思いました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2009-05-09 20:44 | ネイチャー


<< 新緑を探して Ⅴ      新緑を探して Ⅲ >>