2009年 06月 03日
雨の形

c0135535_2143751.jpg


雨の蓮池。
雨の日にしか撮れない一枚があるのは事実。
だから、雨の日も撮影は楽しみたい。
でも、機材がぬれてしまうのが難点。
この日は、カメラ本体にタオルを巻いてレンズの先端だけを出して撮影。

水面に落ちる雨の文様を撮る時のシャッタースピードは悩みどころ。
遅すぎると波の円が崩れてしまうし、速過ぎるとかえって円がシャープになり過ぎる。
個人的には、経験的に1/50秒前後が良いと思っています。
崩れ過ぎず、シャープ過ぎない絶妙なタイミングで切り取りたいですね。

ISO400、標準ズームの最望遠側で絞りはF5.6。
中央部で露出を測り、露出補正無しでシャッタースピードは1/40秒。
CANON DPPを使い、ピクチャースタイルは風景、ホワイトバランスは色温度を4400K。
明るさの調整でプラス0.3EVを加え、コントラスト・色合い・色の濃さはゼロ、シャープネスは1で現像を仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2009-06-03 21:51 | ネイチャー


<< prologue      仲間外れ >>