2009年 08月 29日
しずく色

c0135535_2092058.jpg


7月に蓮池の近くで撮った滴達。
陽の当たる前の時間は周辺は少し暗い。
おまけに、プラス補正で撮りたかったので、シャッタースピードは遅くなる。
ISOは400まで上げたが、それでもシャッタースピードは1/100以下。
手持ち撮影のため、シャッターを切る度に酸欠状態になる(笑)

マクロレンズを使用し、絞りは解放。
葉の緑で露出を測りプラス1EVの露出補正を加え、シャッタースピードは1/50秒!
もう、手持ち撮影の限界は超えていました(笑)

CANON DPPを使い、ホワイトバランスは太陽光、ピクチャースタイルはスタンダード。
明るさの調整で更にプラス0.3EVを加え、コントラストはマイナス1、色合い・色の濃さはゼロ。
シャープネスは2で現像を仕上げました。

こうしてみると、やっぱりピントの合う範囲(被写界深度)が狭いですね~
どおりで、ピントが合わせ難いわけです(笑)
[PR]

by chihiro426c3 | 2009-08-29 21:05 | ネイチャー


<< +2EVの夏      待つ >>