2009年 09月 29日
家族の肖像

c0135535_20524578.jpg


梅の木の下に咲いていた彼岸花。
暗い場所で寄りそって咲く姿は、どことなく家族に見えました。
短い時間だけど、大切な家族と過ごす時間にちょっとだけお邪魔させて頂きました。

ISO400、標準ズームの最望遠側で絞りはF5.6。
花の赤い部分で露出を測り、マイナス1.7EVの露出補正を加えて、シャッタースピードは1/30秒。
レンズの手振れ補正を信じて手持ち撮影(止まってくれました(笑))。

CANON DPPを使い、ホワイトバランスはオート、ピクチャースタイルは風景。
明るさの調整はゼロ、コントラストはプラス3、色の濃さ・色合いはゼロ、シャープネスは3。
トーンカーブの調整は無しで現像を仕上げました。

次回で今年の彼岸花も最後にしようと思っています。
さて、最後はどんな色になってしまうんでしょうか?(笑)


昨日エントリの紅白の彼岸花、やっぱり珍しいんですね。
確かに私の彼岸花フィールドの常陸太田付近では当たり前のように咲いていますが、水戸などでは見かけていない事に気が付きました(汗)
また、来年もこのおめでたい色の彼岸花をお届けしますのでお楽しみに!
[PR]

by chihiro426c3 | 2009-09-29 21:31 | ネイチャー


<< やわらかさとはかなさ      赤色に染まる >>