2009年 12月 11日
錦絵

c0135535_17452556.jpg


11月の初め、珍しく平日が休みになりました。
この日は紅葉を撮りたかったので、40DとGX100を持って茨城県大子町の袋田の滝方面へ行ってみました。
県内有数の紅葉が楽しめる観光地のため、休日は混雑しますので平日なら大丈夫と思って出かけましたが現実はそう甘くはない。
普段なら片道1時間の道のりが、3時間以上かかりました。
とにかく、人が多い!何処からこんなに人が出てくるのか不思議なくらい(笑)
既にお疲れモードのため、三脚は持たずに手持ち撮影だけと決めて滝の周辺を散策。
何処へ行っても人が多いので1時間も滞在せずに引き揚げました。
家に着いて、夕方に写真をPCへコピーしようと思った時にGXが無いことに気がつきました。
帰る間際までGXで撮っていましたので、失くしたところは駐車場か、隣接するトイレ付近だと思います。
とにかく、急いで警察へ落し物として届を出しました。
しかし、既に一か月を経過しましたが警察からの連絡はありませんし、インターネットでの落し物情報の中にもありませんでした。

かなり、凹みました。
約2年間行動を共にし、既に私の写真生活には欠かせない相棒でしたので。
自分の不注意で失くしてしまい、ホントにGXには申し訳ないことをしてしまいました。
コンデジで撮る写真の楽しさを教えてくれましたし、フォトコンでも何枚も入選をさせて頂きました。
約2年間、GX100での撮影枚数は31395枚でした。

でも、いつまでも凹んでいるわけにはいきません(笑)
前に進まないといけませんからね。

既に新しい相棒を手に入れました。
さて、何を手に入れたのか?
新しい相棒の紹介は次回へ続く!!
[PR]

by chihiro426c3 | 2009-12-11 17:56 | ネイチャー


<< こぼれる秋      retire >>