2009年 12月 27日
midnight display
c0135535_1742487.jpg


S90を使っていてありがたい事。
それは高感度に強いこと(好感度ではありません(笑))。
GX100では使えたのは個人的にはISO200まで。
ISO400はちょっと使う気にはなれませんでした。
でも、S90ではISO400は充分実用範囲内で、場合によってはISO800やISO1600でも画質的に使えるケースがあります。

撮影モードでISOをオートに設定しておくと、ISO80~ISO1600の間でカメラが自動的に最適なISOに設定してくれます。
今日の一枚は真夜中の街中の撮影でISOは1000に設定されて、シャッタースピードは手持ちギリギリの1/20秒。
さすがに拡大すればノイズが目立ちますが、ブログへ出す程度の大きさにリサイズすればノイズは目立たない。
コンデジでここまで撮れるという事が驚異的です!


また、S90ではISOオートの他にローライトモードというモードがあります。
このモードでは記録できる画像サイズは小さくなりますが、ISO320~ISO12800という怒涛の高感度で撮影する事ができます。
ISO12800はさすがに緊急用という画質ですが、今までは撮れなかった条件での撮影を撮影可能にしたという点では評価できると思います。

最近のデジイチでは高感度でキレイに撮れることが当たり前。
でも、これをコンデジに搭載したという事に感謝ですね!
[PR]

by chihiro426c3 | 2009-12-27 19:27 | スナップ


<< まっすぐ、その先へ      時代を支えるガード下 >>