2010年 01月 17日
平成21年度 茨城県芸術祭美術展覧会 写真部新春懇談会
珍しく昼間の水戸市内をスナップ。
いつもの早朝の浅い角度からの日差しとは違って、光と影のでき方が違うため、いつもの街並みがちょっと新鮮(笑)

c0135535_1232668.jpg

窓ガラスに差し込む太陽の光もいつもより強く感じる。


c0135535_1234111.jpg

街路樹の造る影もいつもより短く、絵になる影を見つけるのは結構大変(笑)


c0135535_1235477.jpg

単調な壁に赤い日除け。人が入ると絵になります。


c0135535_124963.jpg

石畳のパターンも面白いが、そこに人影が入ると更におもしろい!






c0135535_1245251.jpg

さて、今回の目的は昨年の秋に行われた茨城県芸術祭美術展覧会(通称"県展")の写真部新春懇談会への出席。
県展へは昨年初めての参加でしたので、もちろんこの懇談会へは初めての参加です。
いつの間にかこの写真部に入部していたようです(笑)
式は2部構成となっており第一部が例会、第二部が懇親会

c0135535_1252284.jpg

第一部では特別講演としてデザイン部門の小瀬勝彦先生による『デザインが変える環境』と題した特別講和がありました。

c0135535_13201125.jpg

c0135535_1253075.jpg

次に入賞者ならびに作品の紹介へと移ります。


c0135535_1254536.jpg

優賞以上の入賞作品には選者の先生の講評と、作者の挨拶があります。
kashinさんの立派な挨拶がありました!
暗い中、S90のローライトモードでISO5000!
やっぱり、ノイズは多くなっちゃいますね~

c0135535_1273477.jpg

私の作品も紹介して頂き、審査主任の福田先生からのありがたい講評を頂きました!


c0135535_126737.jpg

第二部は懇親会、いわゆる飲み会ですね!(笑)
お酒の飲めない私はウーロン茶で乾杯。
席の隣はやっぱりkashinさんです!
先生や一般参加者との交流は勉強になります。
しかし、kashinさんは先生方や一般参加者との顔見知りが多い。
あちこちから声がかかる人気者です!
先生方や出席された方々、楽しい時間をありがとうございました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2010-01-17 16:01 | スナップ


<< 朝陽あたる場所      代償 >>