2010年 02月 15日
冬蛍
c0135535_22245789.jpg


以前のエントリで、今年の冬写真のラストスパートと思っていたら、ゴールは未だ先のようです(笑)
この数日の間で雪が降ったりして、冬写真が撮れましたので再び冬写真のエントリを。
雪の日はデジイチでは荷物になるのでコンデジが良い。
早速、S90を持って蓮池へ!(笑)

せっかくなので、雪を写し止めようとしたがあまりにも小粒すぎました(笑)
普通に撮ったのでは、雪を写し止める事が出来ない。
でも、こんな時はストロボの出番!
ストロボを強制発光させれば、雪は光を反射して白く写る。
ストロボといっても、S90に内蔵されている、ちっちゃなしょぼいストロボでも充分役は果たせる。
でも、注意しなくちゃいけないのが主役となる被写体との距離。
あまりに近すぎると、ストロボの光で主役が白飛びを起こしてしまう。
こんな時は、望遠側でを使いストロボの光が届かない、遠くの物を主役にしたいですね。

雪を点景で写し止めるため、1/400秒のシャッタースピード優先AEで撮影。
ランダムに雪が入り込んでくるため撮影時にあれこれと悩みたくないので、露出は評価測光、ISOオート(ISO500)、露出補正はゼロ、で撮影(笑)

CANON DPPを使い、明るさの調整はゼロ、ホワイトバランスは色温度4700K、ピクチャースタイルは風景。
コントラストはプラス2、色合い・色の濃さはゼロ、シャープネスは5。
ISOが500となり、ちょっとだけノイズが気になったので、ノイズリダクションで輝度ノイズ緩和レベルを8まで上げてノイズを落として現像を仕上げました。

シャッター速度優先AEや、ストロボ撮影、何年ぶりかで使いました(笑)
[PR]

by chihiro426c3 | 2010-02-15 19:41 | ネイチャー


<< silent      梅のかほり Ⅴ >>