2010年 04月 21日
昨日はデジタルカメラマガジン誌発売日! 組写真投稿部門で佳作を頂きました
c0135535_23184414.jpg

c0135535_2319180.jpg

c0135535_2319104.jpg

c0135535_23192145.jpg

デジタルカメラマガジン
2010年5月選考

DCM誌の組写真投稿部門で佳作を頂きました!
組写真投稿部門での入賞は初めてです。
でも、残念ながら佳作は誌面への掲載は無いんですよね~
WEBでご覧いただけますので、こちらからご覧ください
また、今回からフォトコンテスト受賞バナーを張りつけましたので、そこからデジタルカメラマガジン誌のWEBへリンクを張っています。
そこから、"コンテスト"をクリックすると各部門の受賞作品を観ることができます。


作品のタイトルは、『生きている』。

ド派手な発色と暗い露出。
キレイな物をキレイに写真を撮る事はとても大切な事ですが、キレイだけでは伝えられない世界観がある事も事実。
実際にそんな写真を撮る事が私自身が大好きです。
そんな世界の中で、植物達が懸命に生きてる姿を一つの組写真の作品としてまとめてみました。
けっして、前回までの花写真等と比べることはしないでください(笑)
今回の4枚の写真は、季節も、場所も、使ったカメラも違います。
そんな写真を使い、一つのストーリにそって写真を組めた事は少しだけ自分の自信となりました。

今回の4枚の特徴であるド派手な発色は、ピクチャースタイルを"クリアー"にして得られました。
ド派手な色ですが、これでもコントラストは抑えて現像をしています(笑)
使い方がとても難しいピクチャースタイルですが、今回の作品のイメージにはぴったりと考えて使いました。

実はこの作品を組むにあたって、最後まで悩んだのが4枚目。
他の3枚とはイメージ的に少し違います。
自分としては4枚目を入れることで、最後に少しだけ安堵感を与える事が出来るのでは考えて入れました。
反面、これを入れることで作品全体のイメージを壊すことに繋がらないかと思いましたが、結果的には良かったのかな?と思っています。


今回のようなド派手な発色は個人的には嫌いでなく、むしろ好きな方です(笑)
たまに、このような写真が登場します。
どうか呆れずにお付き合いください(笑)
[PR]

by chihiro426c3 | 2010-04-21 22:48 | フォトコン関係


<< 覗き見      最後も美しく >>