2010年 05月 05日
木漏れ日のステージ
c0135535_1825925.jpg

c0135535_1831436.jpg

c0135535_1832752.jpg

c0135535_183404.jpg

c0135535_1835438.jpg

c0135535_1841391.jpg

c0135535_1842795.jpg

c0135535_1844370.jpg

c0135535_1845869.jpg



国営ひたち海浜公園のたまごの森の中に広がる163品種25万本のチューリップ畑。
日差しが強いと木漏れ日がチューリップ達を照らすため、明暗がつき易い。
写真を撮る側としては厳しい条件となるが、逆にそれを利用したい。

木漏れ日が当たる部分で露出を測り、マイナス補正をすれば影となる部分はかなりアンダーになる。
CANONの場合、露出補正は±2EVまでしか出来ないので、足りない場合には、フレーム外の明るい場所を利用して測る。

このアンダーな部分は潰してもいいし、うっすらと色を残してもいい。
ここの色の残し方次第で、写真の表現は大きく変わり、作品性も変わってくる。
仕上がりは、地味な色でもいいが、アンダーな露出に負けないような派手な色で仕上げたい。

花をキレイに撮っている人が見れば、"呆れた撮り方"と苦言を言われるかもしれない。
でも、こんな撮り方があっても良いと思っている。
こうみえても、花をキレイに表現したいと思う気持ちは、誰よりも強いと思っている。


c0135535_22162229.jpg

普通に撮るとこんな感じです(笑)
来場者の笑顔が絶えない、明るい場所です!

ちなみに、2枚目、4枚目、8枚目がS90で撮影。
40Dに負けない、描写力に感謝です!
[PR]

by chihiro426c3 | 2010-05-05 18:53 | 自由写真


<< rain day      青の世界 >>