2010年 06月 15日
一つの記憶
c0135535_2023266.jpg


3年ほど前に閉店した水戸サントピア。
私が中学生の時に出来た、地上8階、地下1階のファッション専門ビル。
後で知った事ですが、この水戸サントピアは渋谷パルコに次ぐ日本で二番目に誕生したファッション専門のテナントビルだったようです。

取り扱い品目はレディス、メンズ、シューズ、バッグ、アクセサリーやグッズ全般で、ファーストフード店、英会話教室、クリニック等の店舗も入り、水戸の地に一時代を作った建物。
当時、ダイエーやユニーしか知らなかった水戸市民は、洒落たファッションに戸惑いを感じたに違いありまりません(笑)

しかし、バブル崩壊以降は徐々に空き店舗が目立ち始め、店舗末期にはイベント会場として使われてました。
2005年に近郊に出来た大型ショッピングモールに主役を明け渡すかのように、2007年5月に閉店し今も建物はそのままに、入口は鉄の壁で塞がれています。

水戸では他にも、1993年にユニー水戸店、2003年にボンベルタ伊勢甚水戸店、2005年にダイエー水戸店、2009年には水戸駅北口の一等地に建つリヴィンも閉店してしまい、大型店舗は京成くらいしか残っていません。

我々の年代にとって、忘れることのできない多くの記憶。
この地にも新しい建物と一緒に新たな記憶が生まれることを期待したい。


ISO80、評価測光を使いマイナス0.3EVの露出補正を加え、絞りF4.0、シャッタースピードは1/500秒で撮影。
CANON DPPを使い、ホワイトバランスはオート、ピクチャースタイルはスタンダード。
明るさの調整:プラス0.17、コントラスト:1、色合い:ゼロ、色の濃さ:1、シャープネス:8で現像を仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2010-06-15 21:43 | スナップ


<< non smell      歪む街 >>