2010年 07月 14日
小暑の頃
c0135535_23184064.jpg


二十四の季節を持つ自然に恵まれた日本。
この国に生まれ、季節を相手に写真を撮れることは、とても恵まれた環境ですね!

小暑は、二十四節季の13番目の季節で、7月7日の頃。
12番目の"夏至"と、14番目の"大暑"に挟まれた季節です。
梅雨真っ盛りのこの季節、必然と雨の中や、雨上がりでの撮影が多くなります。

今回は早朝の雨上がりに撮った一枚。
いつもの蓮池とは違った場所で撮った蓮で今年の蓮の花のエントリーをスタートします。

標準ズームの最広角側、ISOは100。
中央付近の大きく広がる葉の緑で露出を測って露出補正はゼロ。
絞りF8.0、シャッタースピードは1/25秒で三脚を立てて撮影。
CANON DPPを使い、ホワイトバランスは太陽光、ピクチャースタイルはスタンダード。
明るさの調整:マイナス0.3、コントラスト:3、色あい:ゼロ、色の濃さ:1、シャープネス:8で現像を仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2010-07-14 23:59 | ネイチャー


<< 古の舞      消去法 >>