2010年 10月 10日
平成ララバイ
c0135535_17331985.jpg


茨城県芸術祭美術展の入選作品。

外観が気になっていた建物。
この、ロケーションに合う被写体の人が通ってくれないか?
そんな事を考えながら何日も撮影に通いました。
30分以上待っても誰も通らなかった日もあります。
願いが通じ、やっと6日目にこの若いお父さんがベビーカーを押して通ってくれました。

古びた外観の建物と奥の新しいマンションの対比からは現代社会の格差を感じ、そしてこの親子以外に誰も歩いていない通りにこの街の寂しさを感じました。
一方で子供手当の支給が開始された今年、若いお父さんが子育てに頑張る姿、今風に言えばイクメンという言葉が真っ先に思いつきました。

タイトルの『平成ララバイ』は、平成=現代社会、ララバイ=子守唄。
つまり、"現代社会への子守唄"という意味を込めてタイトルにしました。


S90で撮ったこの一枚、大全紙まで伸ばしましたが、全然大丈夫ですね。
さすがに、近づいてみれば粗いかな?と思えますが鑑賞距離で見る分には問題はありません。
最後の仕上げに全体の露出を若干低くし過ぎたかな?と感じた点がちょっとだけ悔やまれるところです。


クラブの写真展に続き県展も終了しました。
これで、残りの候補作品をDCM誌へ応募する事ができます。
残りあと2ヶ月分、ラストスパートのつもりで頑張るつもりです!
[PR]

by chihiro426c3 | 2010-10-10 19:47 | フォトコン関係


<< 祝福      天上の華 3/3 >>