2011年 12月 08日
北方の守護神
c0135535_22514370.jpg


那珂市にある一乗院。
夕方、この場所を通りかかったら、数年前にできた日本一の毘沙門天がライトアップされていた。
しかし、既に周りは暗く撮影には悪条件。
おまけに、三脚持ってこなかったし、デジイチも持ってなかった。
しかたがないので、S95を信じて気合いで、「えぃっ!」

S95の最広角側でISO160.
右側の吉祥天(で良いのか?)の明部で露出を測り、マイナス0.3の露出補正。
絞りは開放F2.0で、シャッタースピードは1/60秒。
CANON DPPを使い、ホワイトバランスはオート、ピクチャースタイルはスタンダード。
明るさの調整:ゼロ、コントラスト:+1、ハイライト:ゼロ、シャドウ:ゼロ、色合い:ゼロ、色の濃さ:ゼロ、シャープネス:6、で現像を仕上げました。

よく見たら、足元に何か転がっていたのね・・・



一昨日より、コメントの公開に承認制を採用しました。
悪質なコメントに対しては、承認はしませんので、ご了承ください。
また、自分の素性を明かさない、更に悪質なコメントに対してはIPアドレスを控えており、何らかの対策を取らせて頂きます。
[PR]

by chihiro426c3 | 2011-12-08 23:54 | 自由写真


<< ティアラ      眠る街 >>