2011年 12月 16日
display city Ⅲ
c0135535_1936318.jpg

c0135535_19361528.jpg


現実の世界と映り込みの世界がだんだんと判り難くなってきた。
まるで、現代社会を見ているかのよう。
実と嘘、見極められる目と心を持ち合わせていたい。

一枚目、
デジイチを使い超広角ズームの15mm(35mm換算24mm)付近の画角でISO160。
評価測光を使い、露出補正はマイナス0.3EV。
絞り4.5で、シャッタースピードは1/160秒。
CANON DPPを使い、ホワイトバランスは太陽光、ピクチャースタイルは風景。
明るさの調整:ゼロ、コントラスト:+1、ハイライト:ゼロ、シャドウ:ゼロ、色合い:ゼロ、色の濃さ:+1、シャープネス:6。

二枚目、
S95の最広角6mm(35mm換算28mm)付近の画角でISO80。
評価測光を使い、露出補正はマイナス0.3EV。
絞り2.0で、シャッタースピードは1/800秒。
CANON DPPを使い、ホワイトバランスは太陽光、ピクチャースタイルは風景。
明るさの調整:ゼロ、コントラスト:+1、ハイライト:ゼロ、シャドウ:-1、色合い:ゼロ、色の濃さ:+1、シャープネス:7。

最後に二枚とも、映り込みの文字が正しく読めるように左右を反転させて仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2011-12-16 20:17 | スナップ


<< display city Ⅳ      display city Ⅱ >>