2012年 02月 25日
光の詩人
c0135535_17581166.jpg


今日、友の死を知りました。

今月発売のある写真誌のギャラリーに、彼の作品が何枚か並べられていた。
昨年6月に心不全による彼の死を知らせる記事を読んで、賑やかな本屋さんの中で、一人大粒の涙をこぼしてしまった・・・

彼とはお会いしたことも無いし、声を聞いた事も無い。
知っているのはブログのHNと彼の作品、そして私と同じ年であることだけ。
私がある写真誌で最優秀作品賞を頂き、翌号で彼が同じ最優秀作品賞を取り、二人で喜び合った事もあります。

彼がマクロレンズを使って撮った花や雫、そして虹色に輝く蜘蛛の巣は、アマチュアの域を超えていました。
美しく表現することに執念を燃やした写真家であり、私は彼から多くの刺激を受けました。

昨年の6月のエントリのまま止まってしまった彼のブログ
きっとまた逢えると信じていましたが、その想いは叶いませんでした。

写真家・江口慎一氏の監修・デザインによる彼の写真集 『光の詩人』 が日本写真企画社より3月に発売されます。
再び彼に逢えることを楽しみにしたいと思います。


申し訳ありませんが、今回はコメント欄を閉じさせて頂きます。
[PR]

by chihiro426c3 | 2012-02-25 18:26 | その他


<< 仲間      シュールな街角 >>