2012年 04月 13日
G1X 習作 Ⅱ
c0135535_20535018.jpg

c0135535_21152390.jpg


ちょっと暗めの色の周囲が明るい場合、暗めの色で露出を測ってプラス補正をすれば周囲は思いっきり白飛びを起こす。
写真の技術的には見事な失敗作だけど、とても面白い一枚が撮れる!

一枚目、G1Xの最広角28mmの画角でISO1000。
黒い服で露出を測り、露出補正はプラス0.7EV。
プログラムAEを使い、絞りは開放F2.8で、シャッタースピードは1/20秒。
CANON DPPを使い、ホワイトバランスはオート、ピクチャースタイルはスタンダード。
明るさの調整:ゼロ、コントラスト:ゼロ、ハイライト:ゼロ、シャドウ:ゼロ、色合い:ゼロ、色の濃さ:ゼロ、アンシャープ:8、細かさ:1、しきい値:1で現像を仕上げました

二枚目、G1Xの最広角28mmの画角でISO100。
黒い服で露出を測り、露出補正はプラス0.7EV。
プログラムAEを使い、絞りは開放F2.8で、シャッタースピードは1/30秒。
CANON DPPを使い、ホワイトバランスは太陽光、ピクチャースタイルはスタンダード。
明るさの調整:ゼロ、コントラスト:+1、ハイライト:ゼロ、シャドウ:ゼロ、色合い:ゼロ、色の濃さ:+1、アンシャープ:9、細かさ:1、しきい値:1で現像を仕上げました

一枚目はISO1000だけど、これだけ素晴らしい画質が得られるコンデジ。
個人的には充分満足できるレベルです!
[PR]

by chihiro426c3 | 2012-04-13 21:55 | スナップ


<< ひとりぼっち      G1X 習作 >>