2013年 11月 05日
三姉妹
c0135535_21314444.jpg


三段仕立て盆養
菊のもっとも代表的な仕立て方
芽の先を摘心して一本の苗から3本の側枝を伸ばし支柱でそれを支える。 直立させた3本の枝に一輪ずつ花をつける。 一番高い枝が「天」といい、3本の真ん中後ろの枝をそれにする。 残りの2本が「地」、「人」という。 背の高さは「天」 > 「地」 > 「人」である。

以上、wikiさんより、コピペ。

菊を育てる日本人の愛情、とても深いです・・・

G1Xの35mm換算50mm付近の画角でISO400。
花の中心部付近で露出を測り、露出補正は-0.3。
プログラムAEを使い、絞りはF5.6で、シャッタースピードは1/400秒。
DPPを使い、ホワイトバランスは太陽光、ピクチャースタイルはクリア。
明るさの調整:ゼロ、コントラスト:ゼロ、ハイライト:ゼロ、シャドウ:ゼロ、色合い:ゼロ、色の濃さ:ゼロ、アンシャープ:9、細かさ:4、しきい値:1で現像を仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2013-11-05 21:46 | ネイチャー


<< もっと光を      巫女装束 >>