2007年 12月 26日
乾いた街 Ⅵ

今日は嬉しい報告から。
「フォトコン」誌3月号のフォトコン・スクール ネイチャーの部で銅賞の通知を頂きました。
作品は一昨年の冬に蓮池で撮影した氷の写真。
おそらく前日の氷が割れて溶ける前にまた凍り、光の加減も手伝って綺麗な模様を描いている作品です。
枯れた蓮の葉を一枚小さくワンポイントで入れました。
2月号と合わせて連続の掲載となります。よろしかったら、皆さん見てください。


c0135535_22475521.jpg



さてさて、今日の一枚は壁に描かれた落書き。
壁の色、白い配管、影、白い塗料の跡に加え、ドクロを描いた黒い塗料の光沢が異様な光景を生み出していました。
しかし、落書きをするんだったら、もう少し気の利いた絵にして欲しいと思うのは私だけでしょうか?

GX100の最広角側で撮影。
シルキーピックスを使い、風景+フィルム調で現像をしました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2007-12-26 22:08 | スナップ


<< 乾いた街 Ⅶ      乾いた街 Ⅴ >>