2008年 01月 20日
昔ここを電鉄が通っていた


c0135535_1043341.jpg



日立電鉄は2005年に廃止された、茨城県北部の常陸太田市と日立市を繋いでいたローカル線。
主に高校生の通学の足として利用されてきたが、マイカーの普及により一般利用客の減少に伴い廃止が決定されました。
廃止直前になっても廃止反対の運動や活動は継続さ、廃止後にも復活の運動や活動が開始されました。
この路線の廃止により常陸太田方面と日立方面の通学が事実上困難となり、受験時の高校の選択に大きな影響を与えました。

現在、娘は高校受験の真っ最中。昨日は私立高校の受験でした。
良い高校じゃなくて、自分の行きたい高校に行ってもらいたいと願っています。
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-01-20 11:06 | 風景


<< 寒いけど、あったかい      応援歌 >>