2008年 01月 26日
蓮池氷彩

今日はまず嬉しい報告から。
フォトコンの4月号、フォトコンスクール・自由の部で銅賞の連絡を頂きました。
自由の部での入賞は久々です。

入賞作品のタイトルは『帰り道』。
ブログでは未発表の作品で、GX100作品での初入賞です。
河原での浮遊物の撮影中に(笑)、堤防の上の道をさっそうと歩くおばさん(知らない方です)の姿を撮った一枚。
ちょうど、手が顔を隠す形になったので肖像権の問題も無いと判断して応募しました。
堤防を大きく取り入れ、おばさんは左上に小さく配置した構図が良かったのではないかと思います。
4月号ではネイチャーの部と合わせて、ダブル入賞になりました。
やっぱり、嬉しいですね。
4月号の発売は、3月20日。
もし、宜しかったら誌面を見てください。


c0135535_12282066.jpg



さて、今日の一枚。
2週間くらいさぶい日が続いています。
寒くて外に出るのが辛いんですが、カメラを持っていると外に出たくてたまらない(笑)
夜が明け始めるのを待って出かけます。
会社に行く日もこんなに元気なら良いんですけどね~(笑)

今日の一枚はいつもの蓮池。
先週末に撮影しました。
昨年は暖冬だったため私の好きな被写体である、氷の写真が撮れずじまいでしたが、今年は大丈夫。
枯れた蓮葉の周囲に張った氷の形を撮りました。

氷の形にはいつも驚かされます。
何でこんな形になるんだろうって不思議に思います。
同じものは無い不思議な形。この形には魅了されます。

久々の望遠レンズでの切り取り。
CANON DPPを使い、ピクチャースタイルはクリア、ホワイトバランスは日陰で仕上げました。
ピクチャースタイルのクリアーは、氷をとてもシャープに表現できます。
CANONユーザーの方は、氷写真にはお勧めです。
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-01-26 16:49 | ネイチャー


<< スポットライト      輝きの海 >>