2008年 05月 22日
未の刻
今日は嬉しい報告から。
フォトコン誌のフォトコン・スクール ネイチャーの部の8月号で銅賞の通知を頂きました。
作品は、4月14日のブログに載せた、ハイキーで撮った桜。
タイトルもブログに載せたときと同じく『あふれる光』
GX100での連続入賞になりました。
7月20日発売です。よろしかったら皆さん誌面でも見てください。

年間の得点では8月号で5点。入選回数は既に昨年の年間と並びましたが点数は足りていません。
チャンスはあと4回。
これからの毎月20日頃は胃が痛くなりそうです(笑)


c0135535_2155664.jpg



さて、今日の一枚。
今日も宮の池。
今年初めての睡蓮の花。
タイトルは、『未の刻』
未草(睡蓮)は、未の刻(午後2時)頃に花を咲かせることから、ヒツジグサと名付けられたといわれています。
実際には朝から夕方まで花が咲いているようですので、真意の程は明らかではないようです。

睡蓮に限らず花は、咲き始めがキレイです。
もう少し経って、花が充分に開くと残念ながらゴミが付きやすいんですよね。

マクロレンズを使い、絞り込んで撮影。
中央の黄色い部分で露出を測り、補正は無し。
CANON DPPでホワイトバランスはオート、ピクチャースタイルは風景とし、トーンカーブを使い、ハイライト部に明るさを加えて現像を仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-05-22 20:10 | ネイチャー


<< 飛べない羽      今日はフォトコン発売日! >>