2008年 07月 09日
蘇る夏

c0135535_18231554.jpg


今日の一枚は蓮の花。
蓮とはいっても、いつも行く蓮池(宮の池)では未だ蓮の花が咲いていませんでした。
このため、この日は水戸市内の歴史観に出没。

ここでは、咲き始めた古代蓮が私を迎えてくれました。
とはいっても、咲いていたのは、2,3輪。
しかし、運良く咲き始めの一輪が、池の淵で咲いていたので近づいて撮影が出来ました。

さて、どう撮ろうか?
普通に目の高さで撮っては面白くない。
かと言って、上から俯瞰で撮ろうと思っても、池はあまりキレイではない。
第一、蓮の花を俯瞰で撮れるほど背が高くは無い(笑)

ここはやはり、下からあおって撮影してみましょう。
でも、普通に撮ったのでは面白味が無いので、ここはハイキーで。
ピントは蓮の花、露出は緑の葉で測ってプラス補正。
おまけに、花の後ろに雲の間から出てきた太陽を配置。

ほぼ思い通りの一枚が撮れました(失敗作は闇に葬って・・・・)
最後に、トーンカーブを使い明部に若干のプラス補正を加え現像を仕上げました。

7月は蓮池に通う機会が多そうです。
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-07-09 22:50 | ネイチャー


<< 風薫る      撮り逃がした獲物・・・・ >>