2008年 08月 02日
懐かしい夏の色

c0135535_21302712.jpg


c0135535_2131592.jpg


c0135535_21505672.jpg



今日は、GX100で撮ったモノクロを3枚。
蓮の花撮影の時に気になった物を撮影。
まったく違った場所ですが、雰囲気が合っているので3枚に纏めてきました。

一枚目は、歴史館内にある、県指定文化財の旧茂木家住宅。
建築時期は明確ではありませんが、江戸時代中期の頃とされているようです。
向かって左右が土間になっている直屋型(平面が長方形)で、柱はノタ付柱(原木の形をとどめた形)等が特徴のようです。

二枚目は、親沢池親水公園へ行く途中の田んぼ。
一面に広がる苗が気持ち良い。
あいにくの曇り空だったのが残念。

三枚目は、やはり親沢池親水公園近くの名も無い祠。
草が生い茂った状態。
祠の屋根がうっすらと明るくなっているところがポイント。

まったく違った場所で、撮った日にちも違います。
でも、組んでみると意外な面白味が出ますね。

3枚ともGX100に最広角側で撮影。
CANON DPPを使い彩度を落としてモノクロ化。
トーンカーブを使い暗部にマイナスを、明部にプラスを加え現像を仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-08-02 09:31 | 自由写真


<< 硝子の翼      7月の終奏 >>