2008年 09月 06日
落雷跡
今日は嬉しい報告から。
フォトコン誌のフォトコン・スクール ネイチャーの部の11月号で銀賞の通知を頂きました。
今年度初の銀賞となりました。
作品は、7月12日のブログに載せた、イイギリの樹。
裂けて空洞になった内部に手を差し入れ、GX100を使いノーファインダーで撮った一枚。
タイトルもブログに載せたときと同じく『生きる』
大活躍中のGX100での一枚です。
10月20日発売です。よろしかったら皆さん誌面でも見てください。

年間の得点では11月号で8点。
昨年の年度賞5位の得点と並びましたが、今年は状況がずいぶんと違います。
9月号時点でも8点は6位で年度賞外(同点の場合には上位賞の点数で決まる)。
最終的な年度賞は少なくとも11点を超えなければ無理のようです。
私の場合、金賞を取らないとダメですね。

チャンスはあと1回。
今日と明日、最後の応募のプリント作業です。
ダメかもしれませんが、最後まで頑張るつもりです。

c0135535_9224977.jpg


さて、今日の一枚。
フォトコン入賞作品は一時削除しましたので、似たような一枚を(笑)
額田神社参道横にある山桜の樹。
落雷によって一時は枯れかかったようですが、茨城桜見立番付で横綱の地位を得るまでに復活しました。
私は残念ながら見たことはありませんが開花時には綺麗なようです。
来年は開花時に是非伺って見たいと思います。
桜の花が撮れるまでは、桜の樹の足元でご容赦を(笑)
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-09-06 09:56 | 自由写真


<< 静かな時間      雨上がりの参道 >>