2008年 09月 26日
真東から昇る太陽

c0135535_21411111.jpg


今日の一枚は彼岸花。別名、曼珠沙華。
その他にも、死人花、地獄花、幽霊花等、不吉な名前が多い。
こてはこの花が、リコリンを多く含む有毒植物であるからといわれています。
水田の畦や墓地に多く見られるが、ネズミ、モグラ、虫など田を荒らす動物から防ぐことや、土葬後、死体が動物によって掘り荒されるのを防ぐため、人手によって植えられたため。
毒植物を使った昔の人の知恵は凄いと思います。

土手の上部に咲いているのを下側から狙い、太陽の光を入れて逆光で撮影。
絞りはF11で撮っていたと思っていたが、間違ってF5(泣)
花の赤を残すため、プラス2EVの露出補正を加えて撮影。

ピクチャースタイルは”風景”、ホワイトバランスは”オート”
彩度は”標準”、シャープネスは”無し”
今回も、JPEG撮って出し。
良い色に仕上がりました。

彼岸には太陽が真東から昇り始めますので、彼岸花と合わせて、タイトルにしてみました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-09-26 21:19 | ネイチャー


<< 幾千の赤      真心込めて and 嬉しいお知らせ >>