カテゴリ:ネイチャー( 485 )

2013年 12月 27日
ふちどり
c0135535_21141745.jpg


足りない、黒が・・・

マイナス3の露出補正を加えて撮影をしたが、イメージからはほど遠い。
しかたがないのでRAW現像の際に、更にマイナス1を加えてやっとイメージに近づいた。
イメージどおりに撮るって、やっぱり難しい!

それとも、こんなイメージをする方がおかしいのか?(笑)


G1Xの最望遠側の画角でISO200。
評価測光で露出を測り、露出補正は-3.0。
プログラムAEを使い、絞りはF5.8で、シャッタースピードは1/200秒。
DPPを使い、ホワイトバランスは太陽光、ピクチャースタイルはスタンダード。
明るさの調整:-1.0、コントラスト:+1、ハイライト:ゼロ、シャドウ:ゼロ、色合い:ゼロ、色の濃さ:ゼロ、アンシャープ:9、細かさ:3、しきい値:1で現像を仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2013-12-27 21:32 | ネイチャー
2013年 12月 23日
第二楽章
c0135535_22283877.jpg


西日の射した晩秋の蓮池。
第二楽章が静かに始まろうとしている。

G1Xの最望遠側の画角でISO100。
評価測光で露出を測り、露出補正は-1.0。
プログラムAEを使い、絞りはF5.8で、シャッタースピードは1/125秒。
DPPを使い、ホワイトバランスは太陽光、ピクチャースタイルは風景。
明るさの調整:-0.3、コントラスト:+1、ハイライト:ゼロ、シャドウ:ゼロ、色合い:ゼロ、色の濃さ:+1、アンシャープ:9、細かさ:3、しきい値:1で現像を仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2013-12-23 22:41 | ネイチャー
2013年 12月 20日
pallet
c0135535_21513466.jpg
秋色のパレットが池を覆っていた。

前作と似たような構図だけど、撮った場所も光の当たり方も違う。
いろんな撮り方ができるから蓮池は楽しい!


G1Xの最広角側の画角でISO100。
評価測光で露出を測り、露出補正は+0.3。
プログラムAEを使い、絞りはF4.0で、シャッタースピードは1/60秒。
DPPを使い、ホワイトバランスは太陽光、ピクチャースタイルは風景。
明るさの調整:-0.17、コントラスト:ゼロ、ハイライト:ゼロ、シャドウ:ゼロ、色合い:ゼロ、色の濃さ:ゼロ、アンシャープ:9、細かさ:3、しきい値:1で現像を仕上げました。

エキサイトさん、新しい投稿画面が使い難いですぞ・・・(泣)



[PR]

by chihiro426c3 | 2013-12-20 22:16 | ネイチャー
2013年 12月 16日
秋から冬へ
c0135535_2111376.jpg


夏の間は賑わっていた蓮池も、冬になるとひっそりと静まり返る。
睡蓮の葉の紅葉も終盤にかかっていたようだ。

暫く地元の神社巡りをしていたので久々の蓮池!(笑)
季節によっていろんな顔を見せてくれるありがたい場所です。


G1Xの35mm換算約50mmの画角でISO400。
評価測光で露出を測り、露出補正は-1.3。
プログラムAEを使い、絞りはF5.6で、シャッタースピードは1/100秒。
DPPを使い、ホワイトバランスは太陽光、ピクチャースタイルは忠実設定。
明るさの調整:+0.17、コントラスト:ゼロ、ハイライト:ゼロ、シャドウ:ゼロ、色合い:ゼロ、色の濃さ:+1、アンシャープ:9、細かさ:3、しきい値:1で現像を仕上げました。


[PR]

by chihiro426c3 | 2013-12-16 21:22 | ネイチャー
2013年 11月 05日
三姉妹
c0135535_21314444.jpg


三段仕立て盆養
菊のもっとも代表的な仕立て方
芽の先を摘心して一本の苗から3本の側枝を伸ばし支柱でそれを支える。 直立させた3本の枝に一輪ずつ花をつける。 一番高い枝が「天」といい、3本の真ん中後ろの枝をそれにする。 残りの2本が「地」、「人」という。 背の高さは「天」 > 「地」 > 「人」である。

以上、wikiさんより、コピペ。

菊を育てる日本人の愛情、とても深いです・・・

G1Xの35mm換算50mm付近の画角でISO400。
花の中心部付近で露出を測り、露出補正は-0.3。
プログラムAEを使い、絞りはF5.6で、シャッタースピードは1/400秒。
DPPを使い、ホワイトバランスは太陽光、ピクチャースタイルはクリア。
明るさの調整:ゼロ、コントラスト:ゼロ、ハイライト:ゼロ、シャドウ:ゼロ、色合い:ゼロ、色の濃さ:ゼロ、アンシャープ:9、細かさ:4、しきい値:1で現像を仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2013-11-05 21:46 | ネイチャー
2013年 10月 05日
守護
c0135535_20431652.jpg


鱗茎に多くの毒を有する彼岸花。
この花に囲まれていれば外部からの攻撃は無い。
安心してこの地を守っていける。

G1Xの最広角でISO160。
評価測光で露出を測り、露出補正は-1.0EV。
プログラムAEを使い、絞りはF4.0で、シャッタースピードは1/60秒。
CANON DPPを使い、ホワイトバランスはオート、ピクチャースタイルはスタンダード。
明るさの調整:-0.3、コントラスト:-ゼロ、ハイライト:ゼロ、シャドウ:-1、色合い:ゼロ、色の濃さ:ゼロ、アンシャープ:10、細かさ:5、しきい値:1で現像を仕上げました。

天気が雨だったら明暗が少なく、屋根の赤ももっとキレイに出せるのに・・・
[PR]

by chihiro426c3 | 2013-10-05 21:04 | ネイチャー
2013年 10月 02日
燃え尽きたい
c0135535_22383189.jpg


燃えて、燃えて、燃え尽きたい!
この瞬間だけでいいから・・・

ちなみに、"萌え" ではありません(笑)

デジイチにマクロレンズを取り付けISO100。
評価測光で露出を測り、露出補正は-0.7EV。
絞り優先AEを使い、絞りはF4.5で、シャッタースピードは1/125秒。
CANON DPPを使い、ホワイトバランスは太陽光、ピクチャースタイルはスタンダード。
明るさの調整:ゼロ、コントラスト:+1、ハイライト:ゼロ、シャドウ:ゼロ、色合い:ゼロ、色の濃さ:+1、アンシャープ:9、細かさ:3、しきい値:1で現像を仕上げました
[PR]

by chihiro426c3 | 2013-10-02 22:53 | ネイチャー
2013年 09月 30日
ひかり降る
c0135535_22143062.jpg


木陰の土手の上に咲く彼岸花。
仰ぎ見る形で撮らせて頂いた。

しかし、この季節でもまだ蚊がいた・・・
撮り終わる頃には3箇所ほど刺されてしまい痒い!(笑)

G1Xの最望遠側の画角でISO160。
評価測光で露出を測り、露出補正は+0.3EV。
プログラムAEを使い、絞りはF5.8で、シャッタースピードは1/60秒。
CANON DPPを使い、ホワイトバランスは太陽光、ピクチャースタイルはスタンダード。
明るさの調整:+0.3、コントラスト:-1、ハイライト:ゼロ、シャドウ:ゼロ、色合い:ゼロ、色の濃さ:+2、アンシャープ:9、細かさ:4、しきい値:1で現像を仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2013-09-30 22:15 | ネイチャー
2013年 09月 28日
人知れず
c0135535_207515.jpg


前作の花を引いて撮影。
ひっそりと咲いて、もの淋しい感じが表せるこんな構図が好き。

G1Xの18mm(35mm換算33mm)の画角でISO400。
評価測光で露出を測り、露出補正は-1.7EV。
プログラムAEを使い、絞りはF5.6で、シャッタースピードは1/250秒。
CANON DPPを使い、ホワイトバランスは太陽光、ピクチャースタイルはクリア。
明るさの調整:-0.3、コントラスト:ゼロ、ハイライト:ゼロ、シャドウ:ゼロ、色合い:ゼロ、色の濃さ:+1、アンシャープ:9、細かさ:4、しきい値:1で現像をし、左右を切り取って3:2のフォーマットにトリミングを施して仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2013-09-28 20:43 | ネイチャー
2013年 09月 26日
曼珠沙華
c0135535_225892.jpg


見れば見るほど美しい赤。
妖艶さが漂うこの色に見惚れてしまうこの瞬間。
田畑に咲く姿も美しいが、人の気配のする街角での美しさも負けてはいない。

今週末も少し撮れるか?
残り少ない至福の時間が過ごせそうだ(笑)

G1Xの最望遠側でISO400。
評価測光で露出を測り、露出補正は-1.3EV。
プログラムAEを使い、絞りはF5.8で、シャッタースピードは1/320秒。
CANON DPPを使い、ホワイトバランスは太陽光、ピクチャースタイルはクリア。
明るさの調整:-0.17、コントラスト:ゼロ、ハイライト:ゼロ、シャドウ:ゼロ、色合い:ゼロ、色の濃さ:ゼロ、アンシャープ:9、細かさ:4、しきい値:1で現像をし、最後に下部を切り取るようにして3:2のフォーマットにトリミングを施して仕上げました
[PR]

by chihiro426c3 | 2013-09-26 22:41 | ネイチャー