カテゴリ:フォトコン関係( 45 )

2017年 03月 25日
第42回 2017 JPS展審査結果
c0135535_20481080.jpg


c0135535_20482094.jpg
選外・・・
また来年頑張らねば・・・

というわけで、5月は東京都美術館で勉強をしてきます。



[PR]

by chihiro426c3 | 2017-03-25 20:51 | フォトコン関係
2016年 03月 27日
JPS展入選のお知らせ
c0135535_195366.jpg
c0135535_19531548.jpg


久々に嬉しいお知らせです。
第41回 2016 JPS 展で入選のお知らせを頂きました。
個人的に最も入選したかった中央の公募展。
3年ぶり、2度目のの入選です。
少し、テンションが下がっていたので、この入選はとても嬉しいです(笑)。

東京展を仲間と一緒に観に行くのがとても楽しみです!
[PR]

by chihiro426c3 | 2016-03-27 19:57 | フォトコン関係
2014年 03月 18日
2014 JPS展審査結果
c0135535_21302172.jpg


選外・・・。

結構、自信があった3枚を送ったんですがね~。
これでJPSは、1勝3敗と大きく負け越しです。

来年は必ずリベンジを!
まずは、5月にクラブの皆さんと一緒に東京展を観て研究をしないと(笑)
[PR]

by chihiro426c3 | 2014-03-18 21:00 | フォトコン関係
2013年 05月 21日
ヴェール
c0135535_20462898.jpg


ヴェール(veil)
wikさんによると、一番目の意味として、『女性用の帽子として用いる薄い布。ウエディングベールなど。多くは頭の上から顔を隠すようにかぶせる』とある。でも、私のイメージはどちらかといえば二番目の意味、『物事の真相や本当の姿がわかりにくくなっている要因を表す。「神秘のベール」など・・・』。

JPS展へ3回目の応募で念願の入選を頂いた作品です。
年末に被写体を探して、ひたちなか市内を徘徊していた時に見つけました(笑)
蛍光色の網はとても色鮮やかで良い絵が撮れるので目にするたびに撮っています。
その中でも、自分のイメージにピタリときた一枚。
こんな絵が撮れるからスナップは楽しい。

G1Xの最広角の画角でISO100。
中央部で露出を測り、露出補正は-1.0。
プログラムAEを使い、絞りはF5.6で、シャッタースピードは1/100秒。
CANON DPPを使い、ホワイトバランスはオート、ピクチャースタイルはスタンダード。
明るさの調整:-0.3、コントラスト:+3、ハイライト:ゼロ、シャドウ:-3、色合い:ゼロ、色の濃さ:+3、アンシャープ:9、細かさ:3、しきい値:1。

ピクチャースタイルをクリアで現像したら、この世のモノとは思えない絵になった・・・
さすがの私も気が引けて、少しだけ大人しく現像を仕上げました!
[PR]

by chihiro426c3 | 2013-05-21 21:18 | フォトコン関係
2013年 03月 16日
木漏れ日 and JPS展入選のお知らせ
c0135535_16482934.jpg


近所の新築アパート。
午後にはこんな景色を見せてくれる。
周りは畑が広がり、正面は林。
田舎だから撮れる一枚かもね?(笑)

G1Xの最望遠側でISO100。
茶色い壁で露出を測り、露出補正は-1.7EV。
プログラムAEを使い、絞りはF5.6で、シャッタースピードは1/1250秒。
CANON DPPを使い、ホワイトバランスは太陽光、ピクチャースタイルは風景。
明るさの調整:+0.17、コントラスト:ゼロ、ハイライト:ゼロ、シャドウ:ゼロ、色合い:ゼロ、色の濃さ:ゼロ、アンシャープ:8、細かさ:4、しきい値:1として現像を仕上げました。


c0135535_16584825.jpg

c0135535_16521790.jpg

久々に嬉しいお知らせです。
第38回 2013 JPS展で入選のお知らせを頂きました。
個人的には最も入選したかった中央の公募展、3回目の挑戦でやっと入選です。

作品はカラーの単写真。
私らしく、「はぁ~?」って思われる一枚です(笑)
ちなみにタイトルの"ヴェール"はウエディング・ヴェール(ベール)等に用いる"veil"をカタカナ表記にしたもの。
キレイな写真とは限りません・・・

東京展は例年クラブの皆さんと見学に行く予定。
どんな作品に出会えるのか?
今から楽しみです!
[PR]

by chihiro426c3 | 2013-03-16 17:39 | フォトコン関係
2012年 10月 26日
『epilogue』 アサヒカメラ.net 写真の殿堂で入選を頂きました!
c0135535_0311046.jpg


久々のフォトコンカテゴリ(笑)
アサヒカメラ.net 写真の殿堂で入選を頂きました!

作品は、水に落ちた桜の花びら。
撮影は2010年です。
どうしても、納得できる現像が出来なくて何所へも出せず・・・
3年かけてやっと現像が仕上がり、やっとお披露目ができました(笑)

デジイチにマクロレンズを取り付けISO400。
中央付近の花びらで露出を測り、露出補正はプラス0.7EV。
絞り優先AEを使い、F8.0で、シャッタースピードは1/400秒。
CANON DPPを使い、ホワイトバランスは太陽光、ピクチャースタイルはポートレート。
明るさの調整:+0.7、コントラスト:-3、ハイライト:-4、シャドウ:+3、色合い:ゼロ、色の濃さ:ゼロ、アンシャープ:8、細かさ:4、しきい値:2で現像を仕上げました。

アサヒカメラ.net 写真の殿堂は3回目の応募。
でも、ちょっと思うところがあって、システムから作品を全て引き上げてしまいました・・・
なので、作品の詳細を見ることが出来ません!

毎月の応募作品数の上限が、1枚→5枚に引き上がられたようだし、もう少し続けてみようかな?
思案中です(笑)
[PR]

by chihiro426c3 | 2012-10-26 01:08 | フォトコン関係
2012年 03月 17日
JPS展
c0135535_1705748.jpg

c0135535_171873.jpg

c0135535_1712592.jpg


6年ぶりに応募したJPS展。
渾身の単写真4枚を送ったが落選しました!
2387名の応募者で入選・入賞は310名。
やっぱり、狭き門ですね~
来年は頑張らないと・・・

そんな中で、我師匠が入選を果たしました!
5枚の組写真、はたしてどんな作品なのでしょうか?
また、入選者の中でブロ友のお名前を発見しました。

東京展はクラブの皆さんと見学に行く予定です。
どんな作品に出会えるのか?
今から楽しみです!
[PR]

by chihiro426c3 | 2012-03-17 17:38 | フォトコン関係
2011年 10月 06日
茨城県芸術祭美術展覧会(県展)で優賞を頂きました!
c0135535_2245476.jpg

c0135535_225353.jpg


茨城県芸術祭美術展覧会(通称県展)で優賞を頂きました!
県展では、入選は百数十点、その中から、トップの特賞が1点、優賞が3点、奨励賞が6点の計10点が入賞となります。
県下最大の公募展で、二番目の賞ですので、涙が出るほど嬉しいで~す!

搬入から一週間、まな板の上に乗ったコイ状態から解放されて、県展を観に行くことができます!(笑)
作品は、凛としたカワイイ猫ちゃんです!

県展は10/8(土)~10/23(日)の期間開催しています。
入場料は¥800必要ですが、写真の他にも、日本画・洋画・彫刻・工芸美術・デザイン・書の科があり、芸術の秋を堪能できます!
お近くの方は、是非ご来場ください。

気がつけば、今年初めての"フォトコン関係"のカテゴリでした!
[PR]

by chihiro426c3 | 2011-10-06 22:53 | フォトコン関係
2010年 11月 21日
昨日はデジタルカメラマガジン誌発売日!
c0135535_12525148.jpg


今日は20日、DCM誌の発売日!
今月の結果は・・・(泣)
前向きに行きましょう!


さて今日の一枚は、海で撮った写真の番外編。
撮影した日は、海岸線沿いの道路がやたらと騒がしかった。
特殊(?)な形をしたバイクがブロロ~ロ、パラララ~ラ!と何台も走って行く。
「何事?」って思いましたが、那珂湊の漁港近くの埠頭に来て理由が判りました。
いや~ぁ、このような形のバイクが100台以上集まっていたでしょうか?
誰かの呼びかけでいくつかのグループが集まっているようでした。
ちょっと、怖い感じもしましたが、せっかくなので中に入っていく(笑)

何人かと話をしましたが、やっぱり県内の方達が多いようですね。
中には、「今日はチョ~早起きして、7時に起きてきたからもう眠い!」等と言っていた埼玉県から来た女性達。
「えっ?7時は普通だろう?」って言ったら、
「こんな早い時間、信じられな~い」と言い返されました。
普段の時間軸が我々とは随分と違っているようでした(笑)

そんな中、こんな格好のお兄ちゃん(?)を発見。
大きな長~い背もたれの赤いバイクに、ちょっとだらしなく座るお兄ちゃん。
「撮らせて!」って頼んだら、気前よく「良いよ!」って返してくれました。

赤いバイクには、『おやじ~ず』や『でれすけ』のステッカー、チーム名なのかな?。
ちなみに、"でれすけ"はこちらでよく使う方言。
「だらしない」とか「バカ者」というあまり良くない意味で使われます。
そんな方言をステッカーにして貼っているお兄ちゃん達。
カッコイイポーズじゃないところが逆に良いよね!

こんなバイクがかなりの数集まれば私でも正直怖い感じがする。
でも、中に入って話をすれば、彼ら彼女たちは普通の若者で、自己の表現方法がちょっと違っているだけ。
ただ、極一部が暴走するため、彼ら全体が悪者扱いされてしまう。

最近のニュースでは普段真面目な人が大きな事件を起こす事が報じられる。
人は外見だけではを判断できない。
だからこれからは、人と話す事が益々大事になってくるんだと思う。


デジイチを使い標準ズームの最広角側でISO400。
評価測光を使ってマイナス0.3EVの露出補正。
絞り優先AEを使いF8.0、シャッタースピードは1/200秒。
CANON DPPを使い、ホワイトバランスは太陽光、ピクチャースタイルはスタンダード。
明るさの調整:+0.3、コントラスト:1、フィルタ効果:無し、色合い:ゼロ、色の濃さ:1、シャープネス:5で現像を仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2010-11-21 12:28 | フォトコン関係
2010年 10月 10日
平成ララバイ
c0135535_17331985.jpg


茨城県芸術祭美術展の入選作品。

外観が気になっていた建物。
この、ロケーションに合う被写体の人が通ってくれないか?
そんな事を考えながら何日も撮影に通いました。
30分以上待っても誰も通らなかった日もあります。
願いが通じ、やっと6日目にこの若いお父さんがベビーカーを押して通ってくれました。

古びた外観の建物と奥の新しいマンションの対比からは現代社会の格差を感じ、そしてこの親子以外に誰も歩いていない通りにこの街の寂しさを感じました。
一方で子供手当の支給が開始された今年、若いお父さんが子育てに頑張る姿、今風に言えばイクメンという言葉が真っ先に思いつきました。

タイトルの『平成ララバイ』は、平成=現代社会、ララバイ=子守唄。
つまり、"現代社会への子守唄"という意味を込めてタイトルにしました。


S90で撮ったこの一枚、大全紙まで伸ばしましたが、全然大丈夫ですね。
さすがに、近づいてみれば粗いかな?と思えますが鑑賞距離で見る分には問題はありません。
最後の仕上げに全体の露出を若干低くし過ぎたかな?と感じた点がちょっとだけ悔やまれるところです。


クラブの写真展に続き県展も終了しました。
これで、残りの候補作品をDCM誌へ応募する事ができます。
残りあと2ヶ月分、ラストスパートのつもりで頑張るつもりです!
[PR]

by chihiro426c3 | 2010-10-10 19:47 | フォトコン関係