カテゴリ:フォトコン関係( 45 )

2010年 10月 02日
茨城県芸術祭美術展で入選しました!
c0135535_1531419.jpg


c0135535_1532620.jpg


茨城県芸術祭美術展(通称 県展)で入選させて頂きました。
昨年の入賞に続き、二回目の挑戦で、二回目の入選以上となりました。
展示会は、本日(10/2)から、10/17(日)まで行っています。
お近くの方は、是非ご来場下さい。

c0135535_1534074.jpg

というわけで、早速本日行ってきました!

c0135535_155783.jpg

私の作品は、モノクロ単写真。
S90で撮って、大全紙に伸ばしました。
もうちょっとしたら、ちゃんと紹介しますね!

c0135535_15221753.jpg

ブログ友のkashinさんは、"会友推挙"の偉業を達成!
県展に11年間挑戦し続けたkashinさん、納得の結果です!
来年からは挑戦する仲間が減ってしまい、ちょっと残念。
でも、これで入賞枠が一つ増えたか?(笑)

c0135535_153539.jpg

展示見学が終わり、外に出るとすっかりと秋の景色!
入選の余韻に浸っていると、秋の景色を撮り損ねます。
しっかりと、"今"を撮り続けたいと思います!
[PR]

by chihiro426c3 | 2010-10-02 16:00 | フォトコン関係
2010年 09月 22日
18日はデジタルカメラマガジン誌発売日! モノクロプリント投稿部門で佳作を頂きました!
c0135535_20393355.jpg

デジタルカメラマガジン
2010年10月選考

ちょっと報告が遅れましたが、DCM誌10月号モノクロプリント投稿部門で佳作を頂きました。
作品は以前私のブログでも報告したことのある城里町の大山寺にある阿吽像。
ブログではかなりコントラストを強くしましたが、応募作品はコントラストを抑えて暗部の階調を残しました。
今回は「吽」の一体での応募ですが、実は「阿吽」両方で組写真でも応募しましたがあえなく落選(笑)
しかし、好きな作品でしたので、単写真として応募して見事"佳作"に選んで頂きました!
落選が決定しても作品によっては別部門で応募ができるDCM誌。
応募する側にしてみれば嬉しい選択ができます!

応募作品は懐かしのGX100で撮った一枚でしたが、先月S90でも撮影してきました。
S90で撮った作品が下の一枚。

c0135535_20394395.jpg


画角がS90では28mm相当なのに対して、GX100では24mm相当。
やっぱり、迫力的にはGX100に分があります。
でも、細部に関して言えば明らかにS90の方が上ですね。
これからは、迫力に頼るのではなく、中身で勝負する一枚が撮れるようになりたいですね。
[PR]

by chihiro426c3 | 2010-09-22 21:30 | フォトコン関係
2010年 08月 20日
今日はデジタルカメラマガジン誌発売日! カラープリント投稿部門で入選を頂きました
c0135535_195563.jpg

デジタルカメラマガジン
2010年9月選考

DCM誌のカラープリント投稿部門で入選を頂きました!
フォトコンテスト受賞バナーを張りつけましたので、そこからデジタルカメラマガジン誌のWEBへリンクを張っています。
そこから、"コンテスト"をクリックすると各部門の受賞作品を観ることができます。

作品のタイトルは、『居場所』。
大工町スナップでの初受賞です!
ちょっと怪しさのある建物の入り口付近に居た二匹の猫。兄弟でしょうか?
一匹はこちらにまったくの無関心ですが、もう一匹はカメラ目線をサービスしてくれました。
このカメラ目線が入賞の決め手となったようです。

選評の中で、「難をいえば、左のネコの背中から後ろの背景は、黒を強調した感があり、影からガスボンベ付近が不自然に思えます」とありました。
はて、さて?言われてみればその通り。
何でこうなったの?と元データを見て納得。
黒いソファーが有ったんですね(笑)
c0135535_19552452.jpg

↑ソファーが判るように無理やり明るくしてみました!

S90の最広角側で、ISOは80。
カメラ目線のネコで露出を測ってマイナス0.3EVの露出補正を加え、絞りF4.0、シャッタースピードは1/50秒。
CANON DPPを使い、ホワイトバランスは太陽光、ピクチャースタイルはスタンダード。
明るさの調整:-0.3、コントラスト:1、色あい:ゼロ、色の濃さ:2、シャープネス:7で現像を仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2010-08-20 20:04 | フォトコン関係
2010年 07月 20日
今日はデジタルカメラマガジン誌発売日!
c0135535_2195546.jpg


やっちゃいました、今回は入賞無し。
応募開始からの連続入選を逃してしまいました(泣)
今回は結構自信作を送り込んだはずでしたが・・・
まあ、そう簡単には連続入選はさせてもらえないという事ですね!(笑)
また、次頑張ります!

というわけで、今の気分に合わせて、今日の一枚は月(なんで?)
月を撮っても日の丸構図って言うんでしょうね?(笑)
今夜の月を久々にデジイチで撮影しました。

標準ズームの最望遠側、ISOは1600。
中央の月で露出を測って露出補正はマイナス1。
絞りF5.6、シャッタースピードは1/20秒を手持ち撮影。
CANON DPPを使い、ホワイトバランスはオート、ピクチャースタイルは忠実設定。
明るさの調整:プラス0.17、コントラスト:ゼロ、色あい:ゼロ、色の濃さ:ゼロ、シャープネス:6で現像を仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2010-07-20 21:47 | フォトコン関係
2010年 06月 19日
今日はデジタルカメラマガジン誌発売日! カラープリント投稿部門で入選を頂きました
普段は20日が各写真誌の発売日。
でも今月は20日が日曜日ですので、本日の発売となったようです。
今月は、カラープリント投稿部門で入選を頂きました!
3ヶ月ぶりの誌面掲載です!
入選作品は4/27のブログにエントリした『日差し』
モノトーンの色調の中で、オレンジ色の服を着た方が階段を降りて行くところといえば、覚えていらっしゃる方もいますでしょうか?

これで、3月号から応募をはじめ、部門は毎回違いますが5か月連続での入賞となりました。
やっぱり、誌面に載るというのは嬉しいです。



c0135535_1323230.jpg


さて、今日は梅雨らしい一枚。
パチンコ屋さんの駐車場で、傘をさしながら撮りました。
広い水たまりに傘が一つ。
壊れて、飛ばされてしまったようです。
どうにか撮りたい!
でも、普通に撮ったら面白くない(笑)

雨は降っていても、角度によっては水面の反射を利用できる。
傘の柄は暗いので、光の反射率が低く、ここで露出を測ればシャッタースピードが遅くなる。
シャッタースピードが遅くなれば、水たまりは白飛び気味となる。
これを利用します。

露出補正をゼロでそのまま撮ったら、思った通りに水面は見事な白飛び!
白い世界に壊れた傘が浮かんでいます!
写真って、面白いですよね~
でも、何枚か撮って気が付いた、水面に僅かに雨跡を残したいと・・・

白飛びを抑える→露出にマイナス補正を加える。
マイナス0.7EVとマイナス1.0EVの露出補正を加えて撮ってみたが、結論としてはマイナス0.7EVが良かったようです。

これでOK?と思い、液晶画面を見る。
良く見てみるモノクロの方が面白そうな事に気が付く!
試しにモノクロで撮ってみると、やっぱりモノクロの方が断然面白い!
でも、モノクロにする場合には少しコントラストが足りないか・・・・?
ここは、現像でカバーする事にします。

S90の最広角側で、ISO400。
スポット測光を使い傘の柄の部分で露出を測りマイナス0.7EVの露出補正を加え、絞りF2.0、シャッタースピードは1/30秒で撮影。
CANON DPPを使い、ホワイトバランスは色温度7000K、ピクチャースタイルはスタンダード。
明るさの調整:マイナス0.17EV、コントラスト:4、フィルタ効果:緑、色調:無し、シャープネス:8で現像を仕上げました。

モノクロでコントラストの微調整は色温度を変えてみるのが面白い。
色温度を高くするとコントラストが高まり、低くすればコントラストも低くなります。
[PR]

by chihiro426c3 | 2010-06-19 15:50 | フォトコン関係
2010年 05月 20日
今日はデジタルカメラマガジン誌発売日! 一般投稿部門で佳作を頂きました
c0135535_20174029.jpg

デジタルカメラマガジン
2010年6月選考

DCM誌の一般投稿部門で佳作を頂きました!
毎回凄い応募数のこの部門、初めて入賞させていただきました。
でも、残念ながら先月号の組写真での佳作同様に誌面への掲載は無いんですよね~
そのかわりWEBでご覧いただけますので、こちらからご覧ください

昨年の年末のブログに『蓮池終秋』と題してエントリした4枚の中の1枚と同じ真っ赤に染まった蓮池です。
ブログエントリと応募作品は若干違います。
長く通っていてもなかなか出会えない場面でしたので、何枚も何枚も撮影しました。
この鮮烈な色がお気に入りです!

標準ズームの最望遠側85mmの画角。
ISO400、絞り優先AEを使いF11、PLフィルタで調整した水面で露出を測りマイナス1EVの露出補正を加えて、シャッタースピードは1/80秒を手持ち撮影。

CANON DPPを使い、ホワイトバランスはオート、ピクチャースタイルはクリアー。
明るさの調整:プラス0.3、コントラスト:-2、色合い・色の濃さ:ゼロ、シャープネス:8
で現像を仕上げました。


さて、これで2010年度分が始まって4回目の選考となりました。
おかげさまで、4回連続で4作品を入賞をさせて頂いています。
しかも、今回一般投稿部門への佳作で4部門全てでの入賞となりました!

でも、4回の選考・4回連続・4作品・4部門という事は、毎回違う部門での入賞です(笑)
嬉しいのは事実ですが、年度賞を狙うためには効率の悪い得点の取り方ですね~
あと、8回のチャンスがありますので、年度賞目指して頑張りたいと思います!
[PR]

by chihiro426c3 | 2010-05-20 21:42 | フォトコン関係
2010年 04月 21日
昨日はデジタルカメラマガジン誌発売日! 組写真投稿部門で佳作を頂きました
c0135535_23184414.jpg

c0135535_2319180.jpg

c0135535_2319104.jpg

c0135535_23192145.jpg

デジタルカメラマガジン
2010年5月選考

DCM誌の組写真投稿部門で佳作を頂きました!
組写真投稿部門での入賞は初めてです。
でも、残念ながら佳作は誌面への掲載は無いんですよね~
WEBでご覧いただけますので、こちらからご覧ください
また、今回からフォトコンテスト受賞バナーを張りつけましたので、そこからデジタルカメラマガジン誌のWEBへリンクを張っています。
そこから、"コンテスト"をクリックすると各部門の受賞作品を観ることができます。


作品のタイトルは、『生きている』。

ド派手な発色と暗い露出。
キレイな物をキレイに写真を撮る事はとても大切な事ですが、キレイだけでは伝えられない世界観がある事も事実。
実際にそんな写真を撮る事が私自身が大好きです。
そんな世界の中で、植物達が懸命に生きてる姿を一つの組写真の作品としてまとめてみました。
けっして、前回までの花写真等と比べることはしないでください(笑)
今回の4枚の写真は、季節も、場所も、使ったカメラも違います。
そんな写真を使い、一つのストーリにそって写真を組めた事は少しだけ自分の自信となりました。

今回の4枚の特徴であるド派手な発色は、ピクチャースタイルを"クリアー"にして得られました。
ド派手な色ですが、これでもコントラストは抑えて現像をしています(笑)
使い方がとても難しいピクチャースタイルですが、今回の作品のイメージにはぴったりと考えて使いました。

実はこの作品を組むにあたって、最後まで悩んだのが4枚目。
他の3枚とはイメージ的に少し違います。
自分としては4枚目を入れることで、最後に少しだけ安堵感を与える事が出来るのでは考えて入れました。
反面、これを入れることで作品全体のイメージを壊すことに繋がらないかと思いましたが、結果的には良かったのかな?と思っています。


今回のようなド派手な発色は個人的には嫌いでなく、むしろ好きな方です(笑)
たまに、このような写真が登場します。
どうか呆れずにお付き合いください(笑)
[PR]

by chihiro426c3 | 2010-04-21 22:48 | フォトコン関係
2010年 03月 20日
今日はデジタルカメラマガジン誌発売日! モノクロプリント投稿部門で優秀賞を頂きました
c0135535_17124511.jpg

デジタルカメラマガジン

DCM誌のモノクロプリント投稿部門で優秀賞を頂きました!
自分でも驚きです! モノクロプリント投稿部門は熟練者が多く、レベルが高い部門ですので入選は難しいと思っていました。
まさか、自分の作品が部門トップに選ばれるとは思ってもみなかったです。
水戸市内をスナップしていて撮った一枚で、S90で初受賞です。

選評では写真の傾きを指摘されてしまいました。
不注意でしたので、素直に反省したいと思います。
でも、それ以外はとても嬉しい選評を書いて頂き、選者の根本タケシ先生に感謝です!

でも、ミスが一つありました(泣)
それはタイトル・・・・
当初、『主を待つ車庫』としていましたが、"車庫"は余計だな~って思って、『主を待つ』にしたつもりだったんですが、修正しないまま送ってしまったようです・・・。
うっかりミス、次は注意したいと思います。

賞金の他にエプソンのプリント用紙"クリスピア"が副賞として頂けるようです。
でも、私のプリンターはCANON・・・・
エプソンの用紙ってキャノンでも問題無く使えるのかな?(笑)


また、本号のカラープリント投稿部門では添削教室で私の作品を取り上げて頂きました。

c0135535_17125466.jpg

作品は昨年撮ったサギ草。
添削内容は"白くなり過ぎたハイライトを色調補正で調整しよう"ということでした。

う~ん、充分と注意したつもりなんですけどね~
RAW現像でプラス0.3EVの露出補正を行って、白飛びギリギリを狙ったつもりだったんですけどね。
プリントでは少し白過ぎたのかもしれませんので、次回は注意したいと思います。
[PR]

by chihiro426c3 | 2010-03-20 18:08 | フォトコン関係
2010年 02月 21日
昨日はデジタルカメラマガジン誌発売日!
c0135535_14361719.jpg

デジタルカメラマガジン

"フォトコン関係"のカテゴリの復活です!(笑)
デジタルカメラマガジン誌(DCM)のカラープリント投稿部門で入選させて頂きました。
タイトルは『目覚め』 DCM誌初入選です!

昨年の春に那珂市の阿弥陀寺で撮った桜。
阿弥陀寺では枝垂れ桜をメインに撮りましたが、横に咲いていた別の桜も何枚か撮っており、その中の一枚。
バックが上手くボケてくれたので桜の花がキレイに浮かび上がりました。

ISO100、マクロレンズで絞りは開放のF2.8、花の白い部分で露出を測りプラス1.7EVの露出補正を加えて、シャッタースピードは1/500秒。
手持ち撮影です。
CANON DPPを使い、明るさの調整でプラス0.3EVを加え、ホワイトバランスは太陽光、ピクチャースタイルは風景。
コントラスト:ゼロ、色の濃さ:ゼロ、色合い:ゼロ、シャープネス:2
上部と右側を若干トリミングを施して、現像を仕上げました。


本号ではその他にも、一般投稿部門モノクロプリント部門組写真部門へも応募をしましたがあえなく落選。
やっぱり、各部門ともレベルは高いですね!
一年間、楽しく挑戦できそうです!
[PR]

by chihiro426c3 | 2010-02-21 10:43 | フォトコン関係
2009年 11月 21日
昨日はフォトコン発売日!& 今日は、ひたちなか市美術展搬入!

昨日はフォトコン誌の発売日でした。
誌面への掲載はありませんが、予選を通ったかどうかは気になるところ(笑)
探してみると、最終予選通過者に名前がありました。
作品は、9/6のブログへエントリした『秋へ』
ネコジャラシとヒメジョオンを撮った一枚です。
最終予選通過とは、惜しかったですね!

これで今年のフォトコン誌への挑戦が全て終わりました。
結果は、銀賞1回と銅賞3回の合計5点で、年間順位は19位でした。
いや~あ、やっぱり難しいですね。
年度賞には全然とどきませんでしたが、毎月20枚を1年間、計240枚を応募出来た事は、少しだけ自分としての自信となりました。




さてさて、今日は午前中は出勤して仕事をしてきましたが、午後は"ひたちなか市芸術祭美術展覧会"への作品の搬入をしてきました。
私の場合、勤務地がひたちなか市にあるので、この美術展への応募資格があります。
ほとんど公募展へ応募した経験が無いので、県展と同じく今年初応募です(笑)

c0135535_14142647.jpg

c0135535_14145057.jpg

美術展会場となる、ひたちなか市文化会館。
市の美術展というと、県展等と比べるとレベルが落ちると思われますが、ひたちなか市だけは特別です(笑)
何故なら、親分kashinさんをはじめとする大物作家が属する写真クラブ、"ひたちなか市写真家協会"の方々が出展する。
このクラブはとてもレベルが高く、今年の県展でも優賞3点を独占し、他にも奨励賞に入った方もいます。
また、指導者も今年の県展で審査主任を務めた福田先生をはじめ、ギャラリートークでお世話となった、仲田先生もおられます。
つまり、この美術展は県展をもう一度行うようなものです(笑)


c0135535_1415592.jpg

半端な作品では通用しないのは判っています。
今回応募するのは県展の時に『広がる不安』とどっちを出展するか最後まで悩んだ一枚。
モノクロでの初応募です。
さて、結果は如何に!
[PR]

by chihiro426c3 | 2009-11-21 15:17 | フォトコン関係