カテゴリ:フォトコン関係( 45 )

2008年 12月 01日
11日前はフォトコン発売日 そして嬉しいお知らせ

c0135535_20392438.jpg


報告がずいぶんと遅れてしまいました(笑)
先月の20日はフォトコン誌の発売日。

フォトコンスクール・ネイチャーの部で銅賞を頂きました。
作品は春に撮った桜の花。
タイトルは、『桜の品格』

4月23日のブログに載せたものと同じ被写体で、同じタイトル。
水面に落ちた桜の花が一箇所に集まった作品。
朽ちた花の中にあって、一輪だけキレイに正面を向いていました。
ブログでは少し広めの構図としましたが、今回はかなり切り取って仕上げました。

年度賞の結果は、やはり8位でした。
でも、過去最高の入賞回数と最多得点ですから良しとしたいと思います。

そして、今日は更に嬉しいお知らせがあります。
2月号のフォトコンスクール・ネイチャーの部で銀賞の通知を頂きました。
通知の発送がかなり遅かったようなので、今月もダメかと思っていたところでしたのでとても嬉しいです。
作品は、冬の朝日を浴びて輝くススキ。ブログでは未発表の一枚です。
来年、1月20日発売になりますので、よろしかったら誌面でも見てください。

今回の銀賞で通算入賞回数が20回目となりました。
これからも頑張って入賞回数を積み上げていきたいと思っています。
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-12-01 21:52 | フォトコン関係
2008年 10月 23日
3日前はフォトコン発売日

c0135535_19421323.jpg


3日前は20日。フォトコン誌の発売日でした(笑)
今月は、フォトコンスクール・ネイチャーの部で銀賞を頂きました。

作品は、7月12日のブログに載せた、イイギリの樹。
裂けて空洞になった内部に手を差し入れ、GX100を使いノーファインダーで撮った一枚。
タイトルもブログに載せたときと同じく『生きる』
今年度初の銀賞です。
銅賞の時より掲載写真がちょっとだけ大きくて嬉しいです(笑)

今回は選者の辰野先生からは、プリントが硬めとのご指摘。
掲載写真をみてもやっぱり硬い。
前回の課題もプリントでしたのでプリントの質を上げないとダメかな?
次また頑張ります。

そして、今月号には12月号の入賞者も載っているので、点数を集計してみました。
結果は、私は8位で、去年と同順位でした。
やっぱり、年度賞の壁は厚いようです。
また来年、頑張ります!
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-10-23 17:24 | フォトコン関係
2008年 09月 20日
今日はフォトコン発売日

c0135535_21213720.jpg


今日は、20日。フォトコン誌の発売日です。
今月は、フォトコンスクール・ネイチャーの部で銅賞を頂きました。

作品は、いつも行く蓮池でGX100を使って撮った睡蓮。
タイトルは、『雨に輝く華』

一見すると普通の写真。
でも、良く見てもらいたいのは構図。
GX100の最広角側で寄って撮影しています。

池の中から撮影したのではありません(笑)
池の淵から膝を付いて、手を思い切り伸ばして片手で撮影(もちろん、ノーファインダー)。
雨上がりの蓮池で、ほとんど腹ばいになって、もがきながらの撮影でした。
おかげで、かなりズボンが泥だらけ。
誰か見てたかな?見られていたらかなり恥ずかしい(笑)
帰る途中のコンビニの外にあった水道をお借りして泥を落とさせて頂きました。
撮影は大変でしたが、こうして銅賞を頂いたので思い出深い一枚となりました。

CANON DPPのトーンカーブを使い、明部にプラスを加え現像を仕上げました。

ちなみに、この一枚。
選んだまでは良かったが、プリントが上手くいかず一苦労。
10回以上プリントをしなおしまして、やっと、出来上がった一枚。
選者の辰野先生からは「中景を焼きこんでいる? 過度の誇張をは現実感が薄れるとのコメントを頂きました。
やっぱり、明部へのプラス補正がいけなかったのか?
過度にならないように注意をしてはいるんですが、次回からの注意点とさせていただきました。



c0135535_2130547.jpg


続いて、フォトコンスクール・自由の部。
二次予選通過に名前がありました。
作品は、新国立美術館で撮影した一枚。
タイトルは、『溢れる光』
これも、GX100 の最広角側で撮った一枚です。

局面を持った柱に沿って並べられた椅子。
その形が面白くて撮りました。
黒い座面で露出を測り、プラス1EV露出補正をして撮影。
シャッタースピードは、1/8秒。
かなり無理な条件でしたがGX100は写し止めてくれました。

CANON DPPのトーンカーブを使い、中間域に若干のプラスを補正して現像を仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-09-20 22:40 | フォトコン関係
2008年 08月 20日
今日はフォトコン発売日

c0135535_20185022.jpg



今日は20日。
フォトコン誌の発売日です
私の作品の掲載はありませんが(泣)、予選を通ったかどうかは気になるところ。

まずは、フォトコンスクール・ネイチャーの部。
最終予選通過に名前がありました。
タイトルは、『空に舞う』
5月25日のブログに載せた蓮の葉。
蓮の葉のバックに太陽を隠して撮った一枚。

ブログの写真はGX100で撮りましたが、応募作品は20Dでの一枚。
ずいぶんと派手な色で応募していました(汗)

標準ズームの最望遠側で撮影。
絞りはF8、露出は緑の葉で測り補正無し。
現像はCANON DPPを使い、ピクチャースタイルは風景、ホワイトバランスは太陽光。
トーンカーブを使い中間域がプラスとなるように補正を加え、シャープネスは標準、色の濃さを標準より濃い目にして仕上げました。

無意味に色が濃いし、シャープネスがかかり過ぎてカリカリ。
う~ん、反省の仕上げととなりました(汗)
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-08-20 20:18 | フォトコン関係
2008年 07月 19日
今日はフォトコン発売日 and 嬉しいお知らせ

c0135535_1475697.jpg


今日は、19日。でも、フォトコン誌の発売日です(笑)
今月は、フォトコンスクール・ネイチャーの部で銅賞を頂きました。

作品は、4月14日のブログに載せた、ハイキーで撮った桜。
タイトルもブログに載せたときと同じく『あふれる光』
GX100での連続入賞です。

かなり、ハイキーです(笑)
いつも誌面で見ると私の作品だけが暗いんですが今回は逆で、私のだけ飛んでいました(笑)

応募時に明るさを抑えるかどうか悩みましたが、結果的には明るくプリントした方が良かったようですね。
誌面を見ると花びらも飛んでいるように見えますが、僅かに花の色が残っています。
この一枚を選んでくれた、選者の辰野先生、ありがとうございました。


そして今日は、もう一つ嬉しいお知らせ。
フォトコン誌10月号のファーストステップ・ネイチャーの部で銅賞の通知を頂きました。
作品はいつも行く、宮の池で撮った睡蓮の花。
これまたGX100で撮った一枚。ブログでは未発表です。
見ていただきたいのは構図。
一見すると、普通ですが、よく考えるとあり得ない構図です(笑)
GX100だから撮れた一枚。
9月20日発売ですので、宜しかったら見て下さい。


年間の得点では10月号で6点。入選回数は既に昨年を超えましたが点数は足りていません。
今月号(8月号)での年間順位は10位。年度賞のためには銀賞以上が必要になりました(泣)
今年度のチャンスはあと2回。
今まで以上に撮りまくります(笑)
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-07-19 18:44 | フォトコン関係
2008年 06月 20日
今日はフォトコン発売日!

c0135535_2039429.jpg



今日は、20日。
フォトコン誌の発売日です(毎度のことですが、日本写真企画社の回し者ではありません(笑))

今月号では、フォトコンスクール・ネイチャーの部で銅賞を頂きました。
作品は、4月12日のブログでエントリーした瑞竜小学校で撮った桜の花。
GX100の最広角側で、中央に桜の花を配置しバックの枝に咲く桜の花で広がりを見せた一枚。
ネイチャーの部でのGX100の初入選です。

タイトルは、ブログでは『いつまでも』としていましたが、応募作品では『両手を広げて』にしました。
選者の辰野先生も、バックの枝の広がりからタイトルを連想していただけたようで嬉しいです。


続いて、フォトコンスクール・自由の部。
一次予選通過に名前がありました。
作品は私の旧ブログで紹介した『四面鏡
旧ブログからお付き合い頂いている方は気が付いたかもしれませんが、昨年のクラブの写真展に出したドアの一部です。
一枚の窓が4分割され、それぞれ違った表情を見せてくれた面白い一枚でした。

さて、次回から東京で撮ったスナップ写真をエントリーしようと思っていますので、お楽しみに!
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-06-20 21:16 | フォトコン関係
2008年 05月 20日
今日はフォトコン発売日!

今日は20日。
フォトコン誌の発売日です
毎度の事ながら、私の作品の掲載はありませんが(泣)、予選を通ったかどうかは気になるところ。

まずは、フォトコンスクール・ネイチャーの部。
最終予選通過に名前がありました。
昨年の春に撮ったクロッカス。タイトルは、『目覚め』
まだ寒い春の芝生の中で見つけた一枚です。
そういえば、先月号もネイチャーの部では、最終予選通過だったような気がします。
残念・・・・!

c0135535_21372425.jpg



続いて、フォトコンスクール・自由の部
二次予選通過に名前がありました。
私の2月12日のブログに載せたホームセンターの裏側の構図違いの一枚。
タイトルは、『不思議な壁』
ブログでは煙突と空だけで構成しましたが、応募作品ではもっと下側まで写しました。
そして、タイトルも壁を強調する意味で付けてみました。

c0135535_21373990.jpg



次号の7月号では、フォトコン・スクール ネイチャーの部で、『両手を広げて』が掲載されます。
一ヶ月後ですが、皆さん見てくださいね!
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-05-20 21:42 | フォトコン関係
2008年 04月 20日
今日はフォトコン発売日!
今日は、20日。
フォトコン誌の発売日です(別に、日本写真企画社の回し者ではありません(笑))
残念ながら今月は入賞はありません。
予選を通過したかどうか、観てみましょう。

まずは、ネイチャーの部。
あった、あった、最終予選通過。
作品は、私の旧ブログに載せた透過光がキレイな葉の一枚。
タイトルは、『若葉輝く頃』
50mmレンズの習作のつもりで撮った作品。
この月は自信の有った氷の作品もありましたが、こちらは残念。
やはり、自分の好みと選者の先生の好みとはやっぱり違うんですね~

c0135535_14405545.jpg


続いて、自由の部。
あった、あった、一次予選通過。
作品は、1月にクラブの皆さんと東京の撮影会で撮った一枚。
お店のディスプレイに飾ってあった黄金色のマネキン。
タイトルは、『都会の空を見上げて』。
ブログでは『都会の雲を見上げて』としましたが、雲より空の方が合っていると思い修正しました。

c0135535_14411462.jpg


うぅ~っ、このままでは年度賞危うし。
現在、黄色信号が点滅しています(笑)
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-04-20 17:11 | フォトコン関係
2008年 03月 21日
帰り道

c0135535_21134771.jpg



今日の一枚は、フォトコンスクール・自由の部で銅賞を頂いた一枚。
タイトルは、『帰り道』
GX100での初入賞作品です。
また、自由の部では昨年の4月号以来ですから、ちょうど一年ぶりの入賞となりました。

正月に常磐神社に行った際の帰り、近くの川で浮遊物を撮影(笑)。
その途中、堤防の上の道をさっそうと歩くおばさん姿を撮った一枚。
河原の堤防のパターンが面白く、誰か来ないかな~と思ってしばらく待っての撮影でした。

正月は一生懸命に達磨を撮りましたが(笑)、結局は落選。
また、この時写した浮遊物も出しましたが、落選です(笑)
思いもよらない一枚での入賞となりました。
やっぱり、人が写っていた方が良いんでしょうかね?

GX100の最広角側で、マイナス補正をして撮影。
現像はシルキーピックスを使い、風景+フィルム調で仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-03-21 21:19 | フォトコン関係
2008年 03月 20日
氷刻

c0135535_1545235.jpg



今日は20日。フォトコン誌の発売日です。
今月号では、フォトコンスクール・ネイチャーの部と、同自由の部の両部門で銅賞を頂きました。
今日と明日の二日間で報告したいと思います。

まず、今日はネイチャーの部での作品から。
タイトルは、『氷刻』

一昨年の1月に撮影した蓮池の氷です。
枯れ蓮葉に放射状に延びる氷の直線が綺麗な一枚です。
レンズはTAMRON AF28-300mm(F3.5-6.3)
当時は望遠レンズを使って、遠くの被写体を狙って切り取る撮影をしていました。

F8まで絞って、1秒のシャッタースピードで撮影。
選者の先生のコメントを見ると、「・・・前後のピントの軟調表現は、冷たい氷表現には不向きです。F22で冷気を撮ってください」とある。
F8で1秒ということは、F22では8秒か?
8秒で撮るのは結構、勇気がいりますね~
でも、今度挑戦してみようかな?

ホワイトバランスを太陽光で撮影し、JPEG撮影。CANON DPPを使い、トーンカーブの微調整で暗部を締めて仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-03-20 15:29 | フォトコン関係