<   2008年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧

2008年 02月 28日
騒がしい春

c0135535_21513414.jpg



今日の一枚は蓮池。
タイトルは、『騒がしい春』

日曜日は朝から強風。さて、何を撮ろうか?
さすがに、梅の花は無理。
困ったときは、蓮池へ。

いざ到着してみると、撮るものが無い(泣)
あっちをうろうろ、こっちをうろうろ。
30分ばかりうろうろして見つけた被写体。

水面を水面が駆け抜け波を立てていました。
しかし、私の立ち位置から水面まではちょっと遠い。
本当は望遠が欲しかったが、最近は望遠レンズを持ち歩かない。
付けていたレンズは運良くマクロレンズだったので、90mmの画角で切取り、下側を少しだけトリミングしました。

遠景の波を写し止めたいため、絞りは開放にせず絞り気味。
CANON DPPを使い、太陽光+風景で仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-02-28 22:04 | ネイチャー
2008年 02月 27日
楽しみながら

c0135535_2215308.jpg



c0135535_22153920.jpg



c0135535_22154875.jpg



c0135535_2216532.jpg



c0135535_22162254.jpg



今日もGX100で撮った梅の花。
しかも、モノクロ・スクエアフォーマットでの写真。

GX100でこの、モノクロ・スクエアフォーマットで撮るのが楽しい。
スナップも、ネイチャーでも、広角側でも、望遠側でも、マクロでも、とにかくシャッターを切るのが楽しくてしかたありません(笑)
上手い下手は別として、とにかく楽しみながらシャッターが切れます。

楽しみながら写真を撮る。一番重要なことかもしれません。
GX100を手にして、やっぱり良かったと思っています。
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-02-27 22:30 | ネイチャー
2008年 02月 26日
春の歌をうたう花たち


c0135535_2223206.jpg



c0135535_2223383.jpg



今日の一枚は、GX100で撮った紅白の梅。
タイトルは、『春の歌をうたう花たち』

GX100の最広角側で撮った梅の花。
GX100を三脚にしっかり固定し、ケーブルレリースが無いのでてセルフタイマーで撮影。
バックの映り込みを入れたくてわざと絞り開放を避けて撮影しました。

シルキーピックスを使い、風景+フィルム調で現像し、CANON DPPでトーンカーブを微調整して仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-02-26 22:39 | ネイチャー
2008年 02月 24日
花酔


c0135535_1092672.jpg



今日の一枚も梅の花。
タイトルは、『花酔』

昨日もいそいそと梅の花を撮影に。
いつもの駐車場に着くと、朝早くから綺麗なお姉さんがお出迎え。
「駐車料金500円です~♪」
ゲッ!、普段は無料なのに梅祭りが始まったとたん有料になる。
ちゃっかりしているというべきか? ずるいというべきか?
でも、撮影が出来るのなら仕方がないか・・・・しかし、500円は高いな~
気を取り直し、三脚を担いで撮影開始。


毎年やってしまうこの構図(笑)
今年は、しべの一本にだけピントを合わせてみました。
いや~結構大変。
等倍撮影のため、三脚位置はほとんどミリ単位で調整。
AFでは合わせずらいので、MFでピント合わせ。
近くが見えにくい最近の我目にはちょっと辛い(笑)

マクロレンズで絞り開放はとろけるようなボケ方が魅力です。
CANON DPPを使い、ピクチャースタイルは忠実設定、ホワイトバランスは太陽光で現像を仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-02-24 16:47 | ネイチャー
2008年 02月 23日
想いをよせて


c0135535_1211860.jpg



今日の一枚も梅。
タイトルは、『想いをよせて』

花を一輪だけ切り取る撮り方が好きです。
たくさん咲いていても、その中から一輪だけを選ぶ。
咲き始めの梅ですが程度の良く、撮影に適した位置に咲く花を探すのは一苦労。
そして、見つけた花に向け三脚にカメラを据えてマクロレンズでじっくりと撮る。
ピントの位置を変え、露出を変え、位置を変え、多いときは、一輪の花だけで、20枚くらいの枚数になります。
いくら撮っていても飽きません。

私の記録メディアはマイクロドライブの1GB。
このメディアが一杯になると撮影が終了します。
もし、メディアが4GBもあったら、きっと大変なことになっていると思います(笑)

現像はCANON DPPを使い、ピクチャースタイルは忠実設定、ホワイトバランスは太陽光、トーンカーブの微調整で仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-02-23 12:17 | ネイチャー
2008年 02月 21日
春よ来い


c0135535_22463623.jpg



今日の一枚は梅の花。
タイトルは、『春よ来い』

今年初の梅の花です。何か春らしいですね。
梅で有名な水戸の偕楽園の梅祭りは、2月20日から始まりました。
季節やわらぐ早春にちらほらと咲き出す花々が、水戸に少し早い春の訪れを告げてくれます。

梅の花はまだ咲き始めたばかり。
これからたくさん咲きます。
休日の撮影は、暫くは水戸近辺になりそうです。

マクロレンズを使い、開放手前の絞りで撮影。
手持ち撮影のためISOは200に設定。
CANON DPPを使い、ピクチャースタイルを風景、ホワイトバランスは太陽光で仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-02-21 22:56 | ネイチャー
2008年 02月 20日
冬色カンバス


c0135535_2184074.jpg



今日は、20日。フォトコン誌の発売日です。
今月号では、フォトコンスクールネイチャーの部で銅賞を頂きました。
タイトルは、『冬色カンバス』

何故この模様が出来たのかは分かりません。
おそらく前日の氷が割れて溶ける前にまた凍り、光の加減も手伝って綺麗な模様を描いたのかと思います。枯れた蓮の葉を一枚小さく左上にワンポイントで入れました。
この模様が絵を連想させ、カンバスというタイトルを付けました。

実はこの写真一昨年に撮ってお蔵入りしていた作品。
蓮の葉の一部が白とびをしていたため、どうしても応募する気になれませんでした。
でも、構図の面白さがありましたので少し暗めにプリントして応募しました。

結局、この部分は選評に入っておらず、「右と下それぞれ2割カットして模様に力強さを加えたい」とのコメント。
やっぱり、見るところが違いますね(笑)
これからは、素直に自分が良いと感じたものを応募するようにしたいと思います。
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-02-20 21:09 | フォトコン関係
2008年 02月 19日
水温む頃


c0135535_2233295.jpg



今日の一枚は、いつもの蓮池。
タイトルは、『水温む頃』

冬から春へ。
凍っていた池も春を迎えようとしています。
青空と薄い雲が写し出された水面。
枯れた蓮の葉達にも暖かな柔らかな日が差し込んでいました。

実は、この一枚は1月の写真。
氷を撮ろうと思っていたら、とても暖かな朝を迎えてしまいました(笑)
せっかくなので、暖かなイメージの一枚を撮ろうと思って撮った一枚です。

標準ズームの望遠側で撮影。
ピクチャースタイルは風景、ホワイトバランスは太陽光で仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-02-19 22:13 | ネイチャー
2008年 02月 17日
冬の忘れ物


c0135535_10375112.jpg



今日の一枚は、水鳥の羽に付いた霜。
タイトルは、『冬の忘れ物』

大島公園で撮った一枚。
水鳥から抜け落ちた羽に霜が付いていました。
マクロレンズを使い、等倍で撮影。
ピクチャースタイルは忠実設定、ホワイトバランスは色温度を低めにして現像をしました。

そろそろ、冬写真も終わりです。
明日からは、春の写真を少しずつアップして行こうと思います。
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-02-17 10:38 | ネイチャー
2008年 02月 16日


c0135535_12332815.jpg



c0135535_12333624.jpg



c0135535_12334630.jpg



c0135535_12335673.jpg



c0135535_12341399.jpg



今朝も冷え込みましたので、勇んで氷の撮影に出かけましたが、氷の出来は今ひとつ。
春が近づいているんですね、きっと。

今日もGX100でのモノクロ・スクエアフォーマット。
タイトルは、『駅』

知らない人同士がすれ違う場所。
仕事をしている人、遊んでいる人、恋人と出かけている人、そして疲れている人。
そんな人達がすれ違います。
それぞれの人間模様を、GX100は写し出してくれました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-02-16 12:43 | スナップ・ショット