<   2008年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

2008年 04月 30日
hidden Ⅲ

c0135535_15334854.jpg



さすがの私もすさんだ写真を撮ったと思いました。

撮った目的は何だったのか記憶がありません。
ただ、無意識のうちにシャッターを押していたような気がします。
(そのわりには、5枚ほど撮っているが・・・・)

それに、伝えなくてはいけないメッセージも無い。
ここにあるのは、多分”無”だけのような気がします。
色と形、ただそれだけがせめてものメッセージになるでしょうか?

何の役にも立たない風景、実は私達の周りにもたくさんあります。


シルキーピックスを使い、一昨日と同じ下記のパラメータで現像しました。

テイストパラメータ :ノスタルジックトイカメラ
調子:やや高調
カラー:フィルム調V1
ノイズリダクション:普通


うゎ~っ、今日は暗かったな(反省)
明日は少し明るくします(笑)。
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-04-30 16:02 | 自由写真
2008年 04月 29日
hidden Ⅱ

c0135535_171256.jpg



『朱の記憶』
私の以前のブログから観て頂いている方は、もしかすると覚えがあるかもしれません。
一昨年のフォトコン誌(当時は、日本フォトコンテスト誌の”レッツ!スナップ”部門)で銅賞を頂いた作品(掲載作品はこちら)。
その撮影場所を再び訪れました。

高速道路脇のこの場所は一時期立ち入り禁止になっており、撮影が出来ませんでしたが、最近は立ち入り禁止が解け、中に入ることが出来ます。
しかし、廃棄物は整理され、掲載された赤い鉄の塊も何処かに撤去されています。
今は、僅かに残る廃棄物があるだけ。

その中で残っていた別の赤い鉄の塊。
この塊は以前に何度も撮影し、3年前の写真クラブの写真展にも出しました。
特徴的な鍵穴の形。懐かしいと思い何枚も何枚も撮影しました。
当時は気が付かなかった、反対側に対象に空いている鍵穴形を写し込んでみました。

現像はシルキーピックスを使い、昨日と同じパラメータで現像を行いました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-04-29 17:02 | 自由写真
2008年 04月 28日
hidden Ⅰ

c0135535_15465816.jpg


c0135535_15471625.jpg



今日の一枚(正確には2枚)は、廃棄物シリーズ。
タイトルは、『hidden』
久々にらしい写真をアップ(笑)
2枚とも、河原の土手の草むらで撮りました。
この手の物を撮る時は非常に萌え燃えます。

1枚目、「立原あゆみ」女性らしい名前ですけど、この方は男性なんですよね?
ヤクザ系の漫画ではよく聞くお名前です。
どうしても、秋田書店のイメージが強いです。

2枚目、丸まったビニール。
何処からか飛ばされて来たのでしょうか?

久しぶりにシルキーピックスを使い現像しました。
現像に用いた各パラメータは下記の通りです。

テイストパラメータ :ノスタルジックトイカメラ
調子:やや高調
カラー:フィルム調V1
ノイズリダクション:普通

ノスタルジックトイカメラの色調は私の好きな色調です。
私の場合、元画像をアンダーで撮っているため、周辺の暗部は潰れ気味。
ハイキー調で撮ると懐かしいイメージの一枚に仕上がります。

暫くはこの廃棄物シリーズが続きます。
変な写真で申し訳ありませんが、お付き合いください(笑)
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-04-28 16:26 | 自由写真
2008年 04月 27日
緊張

c0135535_17385744.jpg



今日の一枚もフィルム。
タイトルは、『緊張』

12月15日のブログで紹介した潰れたガソリンスタンド。
いたるところに落書きがあり、センスの良いのもあれば、レベルの低いものもある。
不謹慎かもしれませんが、センスの良い落書きはある意味アート性が有って感心する。
落書きだけを撮った写真を何枚か組めれば作品になると思う。
でも、上手く組めたとしても、落書きを描いた人の作品を撮ったにすぎないか・・・・・。

手前にある金網のフェンスは撮影には邪魔。
でも、これを避けて撮ることは不可能。
そんな場合には、利用するにかぎります。
手前のフェンスにピントを合わせ、地面の一部を照らす光と落書きをぼかしてみました。
全体がアンダーな雰囲気の中でシルエットの金網。
少しだけ緊張感のある一枚に仕上げてみました。

Tokina 19-35mmレンズの最広角側で撮影。
Velvia100を使用し、自宅でスキャン。
ノンレタッチです。
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-04-27 17:41 | 自由写真
2008年 04月 26日
少憩

c0135535_13255094.jpg



祝!ゴールデンウィーク。
11連休の始まりです(笑)

今日の一枚は、久々のフィルム。
タイトルは、『少憩』

冬の間に撮った近所の風景(笑)
この車、未だナンバーが付いているという事は未だ使ってる?
しばらく動いた様子がありませんが・・・・。

レンズはTokina19-35mmの最広角側。
やっぱり、この手の写真が好きですね~(笑)

Velvia100を使用し、自宅でスキャン。
ノンレタッチです。

この休みにもたくさんの写真が撮れそうです。
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-04-26 14:09 | 自由写真
2008年 04月 24日
coda

c0135535_21571697.jpg



今年の桜、最後の一枚です。
タイトルは、『coda』

この一枚の、タイトルを見つけるため、約1時間ほどいろいろと探し回りました。
たどり着いたのは、音楽用語辞典(笑)
codaの意味は、「曲の終わりに結尾として付される部分。それまでの音楽を回想したり、終結感を強める」と言う意味があるそうです←他人事のようで申し訳ありません、私は初めて聞く言葉でしたので・・・
しかし、桜写真の最後にふさわしいと考え、タイトルにしました。

実は、この時はいつものように水面に映る桜の映り込みを撮影していました。
三脚にカメラを固定してファインダーを覗き込んでいると、左端に何か落ちてきた。
「何?」って思い、ファインダーから目を離すと、良い具合に花が落ちていました。
但し、この日も風が強く、直ぐに流されていきます。
流された先には、昨日のブログにアップした花の溜まり場がある。
その前に、撮影をしなくちゃと考え、三脚からカメラを外し、手持ちで追いかけました。

何枚か撮影しましたが、肝心な花が白飛びを起こしてしまう。
私のカメラには露出の測光方式に部分測光はあるがスポット測光ではない。
中央部の全体の9%の部分の露出を測る方式です。
桜の花があまりにも小さいため、周りの暗さに負けてシャッタースピードを遅くしてしまう。

このため、思い切ってマイナス2補正した。
そしたら今度は映り込みが消えて真っ暗。
「えぃ、マイナス1だ!」と判断し、やっとの思いで撮影に成功。
3枚撮影した後で、映りこみの無い場所まで流されてしまいました。
3枚の内2枚は露出とピントが合い、花の形をしっかりと残してくれました。
花が落ちてきてから1分くらいの出来事です(笑)

CANON DPPを使い、ホワイトバランスは太陽光、ピクチャースタイルは忠実設定とし、色の濃さを標準、シャープネスは最低にして仕上げました。
「どうだ!」と言わんばかりの日の丸構図。この一枚にふさわしい構図です(笑)

今年もたくさん撮らせて頂いた桜。
来年もきっと楽しませてくれることでしょう。
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-04-24 21:30 | ネイチャー
2008年 04月 23日
桜の品格




今日の一枚も蓮池の桜。
タイトルは、『桜の品格』

散って水面に落ち、風によって一箇所に集められた桜の花達。
散ってなお、存在感を示すのはやはり桜の持つ品格でしょうか?

中央にキレイな花を配置するようにフレーミング。
標準ズームレンズの望遠側で撮影。
池に落ちないように手を伸ばして撮影。
こんな時は手ぶれ補正がありがたい。

現像は、ホワイトバランスは太陽光、ピクチャースタイルは忠実設定、色の濃さとシャープネスは低めにし、トーンカーブの調整で暗部を締めるようにして仕上げました。

さあ、そろそろ桜も終盤です。
既に二週間以上続いていますので・・・・・
明日あたりで最終日にしましょう。
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-04-23 20:49 | ネイチャー
2008年 04月 21日
ひと時のゆりかご
今日は嬉しい報告から。
フォトコン誌のフォトコン・スクール ネイチャーの部の7月号で銅賞の通知を頂きました。
作品は、4月12日のブログに載せた、瑞竜小学校で撮った一枚。
GX100の最広角側で、中央に桜の花を配置しバックの枝に咲く桜の花で広がりを見せた一枚。撮りたかった一枚で、入選できて嬉しいです。
また、ネイチャーの部ではGX100の初入選です。
6月20日発売です。よろしかったら皆さん誌面でも見てください。
年度賞への首が多少繋がりました(笑)

ちなみに、ブログでは写真はもったいぶるために削除しておきます。
当日、また載せますので、お楽しみに。

c0135535_20324948.jpg



では、今日の一枚。
蓮池で見つけた一枚。タイトルは、『ひと時のゆりかご』

桜の樹の先端から落ちた桜の花。
ちょうど、睡蓮の葉が受け止めてくれたようです。
ひと時の間、この睡蓮の葉の上でゆりかごで揺られるようにして、後に池の中に沈んでしまうのでしょう。

遠景でしたが望遠レンズを持っていなかったので、マクロレンズで代用(笑)
葉が揺れており高速シャッタースピードが必要なため絞り開放で撮影。
CANON DPP使い、ホワイトバランスは太陽光、ピクチャースタイルを忠実設定として仕上げました。

久々に良い色に仕上がりました(笑)
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-04-21 18:10 | ネイチャー
2008年 04月 20日
今日はフォトコン発売日!
今日は、20日。
フォトコン誌の発売日です(別に、日本写真企画社の回し者ではありません(笑))
残念ながら今月は入賞はありません。
予選を通過したかどうか、観てみましょう。

まずは、ネイチャーの部。
あった、あった、最終予選通過。
作品は、私の旧ブログに載せた透過光がキレイな葉の一枚。
タイトルは、『若葉輝く頃』
50mmレンズの習作のつもりで撮った作品。
この月は自信の有った氷の作品もありましたが、こちらは残念。
やはり、自分の好みと選者の先生の好みとはやっぱり違うんですね~

c0135535_14405545.jpg


続いて、自由の部。
あった、あった、一次予選通過。
作品は、1月にクラブの皆さんと東京の撮影会で撮った一枚。
お店のディスプレイに飾ってあった黄金色のマネキン。
タイトルは、『都会の空を見上げて』。
ブログでは『都会の雲を見上げて』としましたが、雲より空の方が合っていると思い修正しました。

c0135535_14411462.jpg


うぅ~っ、このままでは年度賞危うし。
現在、黄色信号が点滅しています(笑)
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-04-20 17:11 | フォトコン関係
2008年 04月 19日
忘れぬ想い

c0135535_2022112.jpg



今日の一枚も桜。
タイトルは、『忘れぬ想い』

蓮池の桜も終わりを告げようとしています。
新しい葉に絡む桜の花びら。
これからまだたくさん花びらは落ちてきます。
水面に映る、桜の花も心なしか元気がありません。

マクロレンズを使い、F8まで絞って撮影しました。
CANON DPPを使い、ホワイトバランスを曇り、ピクチャースタイルは忠実設定、色の濃さとシャープネスは最低に設定して現像を仕上げました。
う~ん、色の薄い一枚、好みが分かれそうですね(笑)

写真展へ
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-04-19 20:31 | ネイチャー