<   2008年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧

2008年 05月 31日
深緑へ

c0135535_17583564.jpg



雨が続いています。
気分は既に梅雨入りでしょうか?(笑)
こんな日はスカッと爽やかな一枚が良い。

今日の一枚は、銀杏の樹。
タイトルは、『深緑へ』

昨年撮った一枚です。
「しんりょく」と書くとやはり「新緑」の方を思い浮かべてしまいますが、今回は「深い」方で。
実際にはもう少し明るく、「新緑」に近い色なんですが、アンダーが好きな私が撮るとこうなってしまう(笑)
「新緑」から「深緑」へ向かう季節です。

標準ズームの最広角側で撮影。
ホワイトバランスはオート、ピクチャースタイルは風景を選びました。
また、色の濃さは標準、シャープネスは最低にし、トーンカーブの微調整により僅かに暗部にアンダーを加えて現像を仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-05-31 18:46 | ネイチャー
2008年 05月 30日
失うは易し

c0135535_20324217.jpg



今日の一枚は、私の通勤路。
タイトルは、『失うは易し』
毎日この川に架かる橋を渡って通勤をしています。

小学生のときにこの川でよく魚釣りをしました。
鮒や鯉そしてキレイな水にすむタナゴもたくさん釣れました。
また、夏の暑い日等は川の中で水遊びをした記憶が有ります。
当時の土手は全て土で、くねくねと曲がり、近くに小さな三日月湖もありました。

それから時が流れ、川幅を少し広げ、土手の一部はコンクリートになりました。
近くの汚水を流す水路も設けられ、川は一気に汚れました。
今では、少しは川の汚れも良くはなりましたが、川遊びどころか、魚釣りをする人の姿も見ることができません。

今でも見ての通り、小さな川です。今、その川の川幅拡張工事を行っています。
既にこの写真を撮っている橋の反対側は土手はきれいにコンクリートで固められ、今までの2倍以上の川幅になっています。
この拡張工事は、大雨による川の氾濫を防止するための工事だそうです。
しかし、私の知る限りこの川が氾濫したところを見たことがありません。
逆に周りの田んぼの水があふれ、川へと流れ込む姿は過去に何度か見た記憶があります。

川幅を広げる理由が私には判りません。
それどころか、大雨の日には田んぼからあふれた水が大量に押し寄せ、濁流となってこの川を流れていく姿が想像できます。

小さな川のままではいけないのでしょうか?
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-05-30 21:01 | 自由写真
2008年 05月 29日
積み重なる夏

c0135535_21592554.jpg



蓮池シリーズはしばしお休み。
今日の一枚は廃墟。でも、ある意味新緑です(笑)
2年前のちょうど今頃、水戸の街角にあったお宅。

もう何年もお住まいになられていないようです。
窓には前年の緑の面影が残っています。
こうしてだんだんと年月が積み重なっていくんでしょうか?

標準ズームの最広角側を使いJPEG撮影。
CANON DPPを使い、暗部にマイナスを加えるようにトーンカーブを調整しました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-05-29 21:46 | 自由写真
2008年 05月 27日
佇む

c0135535_2217282.jpg



今日の一枚も蓮池から。
タイトルは、『佇む』

え~っと、黄菖蒲で良いんでしょうかね?
花の名前には疎い私です(笑)

蓮池の片隅に咲いていました。
残念ながら、周りはあまりキレイな状態ではありませんでしたので、バックの処理をした撮影にはかなり制限されます。
バックをキレイにぼかすにはかなり寄らないといけません。
でも、そうすると単調な写真になってしまいます。
そのため、思い切ってごちゃごちゃしたバックを入れてみました。
水彩画のようなボケにはなったんですが、やはりあまり整理できないのでキレイでは無い。
キレイなバックな花を選ぶと今度は花の状態がイマイチ(いや、イマサンか?)

しょうがないので、今日の一枚はこれで我慢・・・・
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-05-27 22:34 | ネイチャー
2008年 05月 25日
空に舞う

c0135535_1963812.jpg



今日の一枚も蓮池から。
タイトルは、『空に舞う』

新しい蓮の葉ですがちょっと傷んでいます。
そのまま撮ってしまうと面白くない。
こんな時に頼ってしまうのが太陽の演出。

しかし、頼ってるわりには葉で隠してしまう(笑)
でも、その太陽のおかげで傷んでいる蓮の葉が生き生きと写すことが出来ました。
また、写り込んだ雲がまるで大空のように写り、蓮の葉が空に舞っているようにも見えました。

GX100の最望遠側で絞り込んで撮影。
左側の写り込んだ空で測光し、マイナス補正。
少し暗すぎてしまったため、トーンカーブの中間域をプラス側に補正し、緑に鮮やかさを加えるために彩度を上げて現像しました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-05-25 19:18 | ネイチャー
2008年 05月 24日
飛べない羽

c0135535_2132393.jpg



蓮池で撮ったタンポポ。
タイトルは、『飛べない羽』

前夜の雨で濡れたタンポポ。
可哀相に、このままでは種を飛ばすことが出来ません。
風が吹く前に羽が乾いて、種が自由に飛んでいけたらと思いました。

マクロレンズを使用し、開放手前の絞りに設定し俯瞰の構図で手持ち撮影。
バックにタンポポの葉を入れてぼかして撮影してみました。
露出はタンポポの中央で測光し、露出補正は無し。
ホワイトバランスはオート、ピクチャースタイルは風景を選び、トーンカーブにより暗部と明部の両方を微調整して仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-05-24 21:44 | ネイチャー
2008年 05月 22日
未の刻
今日は嬉しい報告から。
フォトコン誌のフォトコン・スクール ネイチャーの部の8月号で銅賞の通知を頂きました。
作品は、4月14日のブログに載せた、ハイキーで撮った桜。
タイトルもブログに載せたときと同じく『あふれる光』
GX100での連続入賞になりました。
7月20日発売です。よろしかったら皆さん誌面でも見てください。

年間の得点では8月号で5点。入選回数は既に昨年の年間と並びましたが点数は足りていません。
チャンスはあと4回。
これからの毎月20日頃は胃が痛くなりそうです(笑)


c0135535_2155664.jpg



さて、今日の一枚。
今日も宮の池。
今年初めての睡蓮の花。
タイトルは、『未の刻』
未草(睡蓮)は、未の刻(午後2時)頃に花を咲かせることから、ヒツジグサと名付けられたといわれています。
実際には朝から夕方まで花が咲いているようですので、真意の程は明らかではないようです。

睡蓮に限らず花は、咲き始めがキレイです。
もう少し経って、花が充分に開くと残念ながらゴミが付きやすいんですよね。

マクロレンズを使い、絞り込んで撮影。
中央の黄色い部分で露出を測り、補正は無し。
CANON DPPでホワイトバランスはオート、ピクチャースタイルは風景とし、トーンカーブを使い、ハイライト部に明るさを加えて現像を仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-05-22 20:10 | ネイチャー
2008年 05月 20日
今日はフォトコン発売日!

今日は20日。
フォトコン誌の発売日です
毎度の事ながら、私の作品の掲載はありませんが(泣)、予選を通ったかどうかは気になるところ。

まずは、フォトコンスクール・ネイチャーの部。
最終予選通過に名前がありました。
昨年の春に撮ったクロッカス。タイトルは、『目覚め』
まだ寒い春の芝生の中で見つけた一枚です。
そういえば、先月号もネイチャーの部では、最終予選通過だったような気がします。
残念・・・・!

c0135535_21372425.jpg



続いて、フォトコンスクール・自由の部
二次予選通過に名前がありました。
私の2月12日のブログに載せたホームセンターの裏側の構図違いの一枚。
タイトルは、『不思議な壁』
ブログでは煙突と空だけで構成しましたが、応募作品ではもっと下側まで写しました。
そして、タイトルも壁を強調する意味で付けてみました。

c0135535_21373990.jpg



次号の7月号では、フォトコン・スクール ネイチャーの部で、『両手を広げて』が掲載されます。
一ヶ月後ですが、皆さん見てくださいね!
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-05-20 21:42 | フォトコン関係
2008年 05月 19日
薄日射す

c0135535_20535375.jpg



ハイキーな写真は面白そうですので、機会があったらまた挑戦してみたいと思います。
さて、今日の一枚は久々の蓮池。
タイトルは、『薄日射す』

4月に撮った一枚です。
この時は桜も終わり、撮影する被写体があまり無い。
天気もあまり良くなくて時々太陽が顔を出す程度。
せっかく来たのだから、何も撮らずに帰るのももったいない(笑)

そんな時、ふと水面を見ると太陽が写っていました。
「おっ、面白そう!」
これを見つけたのがいけなかった(笑)

撮る準備をしていると太陽が隠れてしまう。
その間に、太陽を入れる場所を探す。
あれこれ探してやっと面白そうな場所を見つけ、スタンバイ。

なかなか、太陽が出てこない・・・・・
そうこうしているうちに、太陽の出る場所が変わってしまった。
また、場所探し。

次の場所で、またスタンバイ。
その後、15分位待ったでしょうか? やっと薄日の間から太陽が顔を出しました。
でも、そのときには少し太陽の位置も変わってしまい、写真の位置で撮るにはかなり背伸びが必要でした。

最初に太陽を見つけてから30分位経ったでしょうか?
でも、まあまあ面白い一枚が撮れたので満足(笑)

50mmの標準レンズを使い、絞って撮影。
CANON DPPを使い、ホワイトバランスを太陽光、ピクチャースタイルは風景を選び、色の濃さとシャープネスは標準で、現像を仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-05-19 21:13 | 風景
2008年 05月 18日
ハイキーで遊ぶ その2

c0135535_10384818.jpg



ハイキーで撮りたかった被写体の一つが海。
爽やかかなイメージを更に演出してくれます。

撮影した日はあいにくの曇り空。
でも、この曇り空が写真のコントラストを下げ、ハイキーな露出でも空に浮かぶ雲の濃淡を僅かに残してくれました。

GX100の最広角側で、砂浜で露出を測りプラス0.7EV補正。
現像時に中間域を更にプラスとなるようにトーンカーブを微調整しました。

但し、あまりにもコントラストが低いと眠い写真になってしまいます。
このさじ加減が難しい。ハイキー写真、まだまだ修行をしてみたいと思います。

More
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-05-18 11:41 | 自由写真