<   2008年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

2008年 06月 30日
雑踏の中で

c0135535_22415298.jpg



今日の一枚は、路上で出会った着物の女性。
本当は顔までバッチリ写っていますが、ここはあえて口元まで(笑) とても、綺麗な女性です。
着物を着た女性は他にも何人か出会い写させていただきましたが、都会の雑踏の中で出会うととても絵になりますね。

さて、今日で東京でのスナップは終わりにします。
スナップ写真でしたが、今回はブログという公共の場ですので、肖像権を考慮して顔の写っていない写真をエントリしました。
このほかの写真については、地元のクラブの写真展等で使ってみようと思っています。

次回からはいつもの私の写真をエントリしようと思っていますのでお楽しみに!
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-06-30 22:56 | スナップ・ショット
2008年 06月 29日
これから

c0135535_15231352.jpg


これから二人で、お出かけの作戦会議中でしょうか?

「これから何処行く?」
「何処でもいいよ」

なんて声が聞こえてきそうです。
若いって良いですね~

彼氏彼女の二人を写す場合でも、メインは彼女の方になってしまいます・・・
う~ん、オヤジの気持ちが入っています(笑)
彼氏、ごめんなさいね!
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-06-29 19:15 | スナップ・ショット
2008年 06月 28日
最初の一歩

c0135535_18512714.jpg


今日の一枚も代官山でのスナップ。
不動産屋さんの前で、物件を見ている女性。
この街で新たな第一歩を踏み出そうとしているのでしょうか?
良い部屋が見つかると良いですね。

でも、この街は、茨城では想像もつかないような家賃なんでしょうね~
すみません、現実的で・・・・
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-06-28 20:44 | スナップ・ショット
2008年 06月 26日
一人じゃない

c0135535_23433234.jpg


今日は、地下鉄のホームで撮った一枚。
決して悪い意味ではなく、素朴な感じがして安心します。
都会の中で、そんな彼女を見ていると、ホッとします。

地下鉄ホームで、携帯で繋がっているのは誰なんでしょうか?
恋人? 友達? それとも家族?
一人ではないんですね!
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-06-26 21:22 | スナップ・ショット
2008年 06月 24日
えっ!

c0135535_2054141.jpg



今日の一枚も東京でのスナップ。
一人は急に振り返り、もう一人は顔が半分フレームから出てしまった。
作品としては、完全に失敗作。

でも、二人の女性には大変申し訳ありませんが、ブログへアップするという意味では良い構図。
まあ、ここまで近づいて撮影していましたということですね。

お二人さん、次は綺麗に撮りますので、今回は許してください・・・・
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-06-24 22:33 | スナップ・ショット
2008年 06月 22日
ここを渡れば

c0135535_1749436.jpg



今日の一枚も、東京でのスナップ。
タイトルは、『ここを渡れば』

後姿で見てもとてもスタイルが良く、そして、お洒落なお嬢さんでした。
でも、私の前でこんなポーズをとられたら撮っちゃいます(笑)
この横断歩道の先にお目当ての場所があるのでしょうか?
きっと、素敵な一日の始まりなんでしょうね!
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-06-22 18:11 | スナップ・ショット
2008年 06月 21日
小さな好奇心

c0135535_1074913.jpg



5月23日に写真クラブの皆さんと東京へ写真展の見学と撮影会に出かけてきました。
(写真展の感想はMoreをどうぞ!)

撮影会の場所は代官山。
田舎者の私は名前は聞いたことはあるが、行った事が無い(笑)
お洒落な街だという事は聞いたことはありますが、さてどうなんでしょうか?
クラブのメンバーに案内されて恵比寿駅からしばし歩いて小奇麗な街に到着。
どうやらここが代官山らしい。

なるほど、若い女性のグループや恋人達がたくさんいました。
それに、歩いているおじさん達もちょっとお洒落かな?
う~ん、やっぱり水戸とはちょっと(いや、ずいぶんと)雰囲気が違うみたいです(笑)

さて、今回の私への指令(誰から?(笑))は、人を真正面から撮ること。
苦手な写真の特訓ですね(笑)
人を正面から撮るためのアイテムはやはりGX100。そして今回もこのGX100が大活躍してくれました。

今まではファインダーを覗いてピント合わせをしてシャッターを切っていましたが、今回は殆どがノーファインダー撮影。
GX100にはマニュアルフォーカス機能があります。この機能を使い、3mにピント位置を固定。
そうすれば、ピント合わせをせずに撮影が可能。
最初はこの3mの距離感がつかめず苦労しましたが、慣れてくると楽しい。
カメラを胸に下げ、3mくらいに人が来たときにシャッターを切る。
歩きながらでも、バシッバシッ撮る。気が付いたら、400枚以上撮影していました(笑)

また、途中でバッテリー切れを起こしてしまいましたが、GX100は乾電池駆動も可能。
移動途中のコンビニで仕入れた単4乾電池で撮影を続行出来ました。

撮影した写真の8割以上は人の顔が写った写真。
さすがにブログでは紹介できませんので、顔の写っていないのを何枚かを何日かに分けてアップしたいと思います。

最初の一枚は、お母さんと小さな娘さん。
娘さんが何かを見つけて座り込み。
お母さんは本当は急ぎたかったみたいですが、手を繋いだままずっと待っていました。

娘さん、優しいお母さんで良かったね!

More
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-06-21 21:10 | スナップ・ショット
2008年 06月 20日
今日はフォトコン発売日!

c0135535_2039429.jpg



今日は、20日。
フォトコン誌の発売日です(毎度のことですが、日本写真企画社の回し者ではありません(笑))

今月号では、フォトコンスクール・ネイチャーの部で銅賞を頂きました。
作品は、4月12日のブログでエントリーした瑞竜小学校で撮った桜の花。
GX100の最広角側で、中央に桜の花を配置しバックの枝に咲く桜の花で広がりを見せた一枚。
ネイチャーの部でのGX100の初入選です。

タイトルは、ブログでは『いつまでも』としていましたが、応募作品では『両手を広げて』にしました。
選者の辰野先生も、バックの枝の広がりからタイトルを連想していただけたようで嬉しいです。


続いて、フォトコンスクール・自由の部。
一次予選通過に名前がありました。
作品は私の旧ブログで紹介した『四面鏡
旧ブログからお付き合い頂いている方は気が付いたかもしれませんが、昨年のクラブの写真展に出したドアの一部です。
一枚の窓が4分割され、それぞれ違った表情を見せてくれた面白い一枚でした。

さて、次回から東京で撮ったスナップ写真をエントリーしようと思っていますので、お楽しみに!
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-06-20 21:16 | フォトコン関係
2008年 06月 19日
駐車場散策

c0135535_236231.jpg


c0135535_2364198.jpg


c0135535_2365833.jpg


c0135535_2371552.jpg


c0135535_2373998.jpg



ここは、ずいぶんと前に潰れたパチンコ屋の駐車場。
何年もこの状態で放置されたままになっています。

立ち入りが自由なので何度か撮影をさせていただきました。
今回も春紫苑の撮影のため、お邪魔させて頂き、ついでに駐車場内も撮影してみました。

1年ほど前はキレイだったんですが、徐々に荒れてきました。自由に入れるので、ゴミも散らかり放題の状態です。
GX100を使いカラーで撮影しましたが、あまりにもドギツイ色になるため今回はモノクロでご紹介。

正直、こんな光景は撮っていても虚しくなります。
特に4枚目を撮った後に写欲も急降下。春紫苑の撮影もそこそこに引き上げてきました。
やっぱり元気な写真の方が良いですね~。

さて、明日は20日、フォトコンの発売日!
今月号はフォトコンスクール・ネイチャーの部での掲載があります。
明日、ブログでも報告しますのでお楽しみに!
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-06-19 22:22 | 自由写真
2008年 06月 16日
続・春に咲く紫苑

c0135535_21561127.jpg



春紫苑をもう一枚。
オーソドックスな構図ですが、意外とこんなのが好きです。
俯瞰の構図でバックは背丈の低い草達。

細心の注意をはかって花の黄色い中心にピント合わせ。
三脚+マニアルフォーカスのため、ピント合わせがとても疲れる。
意味が無いと判っていてもシャッターを切るときには息を止める(笑)
露出補正は微妙。多段露出補正で何枚か撮りましたが露出補正無しが一番良かった。

黄色の種の部分を良く見てみるときれいに螺旋状に並んでいます。
この螺旋状の形、巻貝や向日葵の種等にも見られるフィボナッチ数列(黄金比)の配列なんですね。
(フィボナッチ数列に関しては、私の旧ブログでも紹介させて頂いています

春紫苑撮影の楽しい悪戦苦闘はまだまだ続きます。
機会が有ればまた紹介させて頂きます。
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-06-16 21:51 | ネイチャー