<   2008年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

2008年 07月 31日
7月の終奏

c0135535_20234799.jpg


今日の一枚も、蓮の花。
7月も今日で終わり、蓮の花のエントリも今日で終わりにしようと思っています。
というわけで、今日の一枚のタイトルは、『7月の終奏』。

序奏が蕾、開花が間奏に当てはまるでしょうか?
となれば、今日の一枚の状態はやはり終奏。

7月はたくさんの蓮を撮らせて頂きました。
ありがたいですね、また来年、撮りたいと思っています。
でも、たぶんこれからも枯れていく姿は撮影することでしょう(笑)

久々の50mmレンズの登場、ピントは手前の落ちた花びらで、F8まで絞り込み。
露出は緑の葉で測りマイナス補正。
CANON DPPを使い、ピクチャースタイルは風景、ホワイトバランスは白色蛍光灯。
色の濃さは標準、珍しくシャープネスを若干加え、明部がプラスとなる補正をトーンカーブで加えて現像を仕上げました。

蓮の花、ホワイトバランスを白色蛍光灯で現像する。
今年、また一つ楽しみを憶えました(笑)
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-07-31 20:50 | ネイチャー
2008年 07月 30日
この夏の記憶

c0135535_21515410.jpg


今日の一枚も歴史館の蓮池から。
タイトルは、『この夏の記憶』

蓮の葉の上に一枚の花びら。
この夏、暑い日差しを浴びて精一杯咲きました。
しかし、力尽きて一枚、また一枚と落ちていきます。
この夏の記憶を残すように・・・・

実際には、上にある柳の葉や、小さな虫の死骸などと並んで落ちていました。
そこでそれらを払い落とし、花びらだけにして撮影。
やっぱり、キレイな状態で撮りたい(笑)

GX100の最広角側を使い絞り開放で撮影。
CANON DPPを使いトーンカーブの微調整と、彩度をやや上げて現像を仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-07-30 22:31 | ネイチャー
2008年 07月 27日
写真展のお知らせ

c0135535_2135780.jpg

c0135535_2141817.jpg

c0135535_2145743.jpg



今日はちょっと一息。
9月に行う、クラブの写真展のお知らせです。
日時と場所は下記です。

日時:9月12日(金)~9月17日(水)
場所:ギャラリー・エスパース(茨城県ひたちなか市)


案内葉書に使った写真は先輩の撮った写真。スナップ系をメインに撮られている方です。
とても上手いスナップを撮られます。
未だ、全員の作品が揃っているわけではありませんが、その他にもF1マシンのA0サイズの作品を出展する方もいます。
一つの写真クラブですが作品分野は様々です。

私は今回、単写真で半切3枚を出展します。
派手かもしれませんが、色に拘った3枚。この写真展のために撮りました。
私の好きな被写体と言えば大体想像できるか・・・・?
ちなみに、花ではありません(笑)
これから、プリントに出して仕上げます。


当番等はまだ決まっていませんが、私は土日は会場にいるつもりでいます。
写真展が近づいたら、またブログでもあらためて紹介します。

会期はまだ少し先になりますが、お近くでご都合の付く方は是非、ご来場下さい。
ギャラーリーに併設される喫茶コーナーで、マスターの入れてくれる美味しい珈琲が貴方を待っています(笑)
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-07-27 17:37 | 写真クラブ
2008年 07月 26日
緑の中で

c0135535_16191482.jpg


今日の一枚も親沢池親水公園。
公園と名が付いているので、整備されているのかと思いきや・・・・
かなり荒れていますね。
ベンチ等は新しいのですが、草に埋もれています・・・。

蓮があまり咲いていないので何か他に撮るものは無いか?
探し回って見つけた被写体。
花は既に枯れはじめていましたのであまりキレイではない(泣)
しかし、樹の形と石の配置が面白いので一枚撮影。

20Dの標準ズームの最広角側で絞り込んで撮影。
CANON DPPを使い、ピクチャースタイルは風景、ホワイトバランスは色温度を下げ、トーンカーブを使い中間域にアンダーを加えて現像してみました。

う~ん、なんちゃって風景写真だな(笑)
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-07-26 18:47 | 風景
2008年 07月 24日
一人咲き

c0135535_23122987.jpg


ここは、常陸太田市の親沢池親水公園。
周りが山に囲まれたとても静かな場所、私の第三の蓮池(笑)

あまり大きな池ではありませんが、蓮池としては県内では有名で、プロのカメラマンの方も良く訪れます。
私は昨年一度だけ訪れましたが、その時は既に遅く、殆どが枯れてしまっていました。
というわけで、今年は早めに行ってみました。

しかし、今回は早すぎました・・・・・・・
蓮が咲いていない。
というか、ものすごく蓮の数が少ない。
地元の人とも話をしましたが、昨年までは池全体を被っていた蓮の葉が、今年は3分の1程度しか覆われていないようす。
しかし、せっかく来たので反対岸に咲いていた蓮を撮らせて頂きました。

EOS20Dの標準レンズの最広角側で絞り込んで撮影。
蓮の花にピントを合わせ、蓮の花で露出を測りマイナス補正。
蓮の花だけで露出が測れればプラス補正したい場面ですが、花があまりにも小さいため周辺の暗い部分も測光してしまったためマイナス補正としました。
また、シャープネスは無しですが、色の濃さを標準より若干上げてみました。
ホワイトバランスは太陽光、ピクチャースタイルは風景とし、トーンカーブを使い、暗部にマイナスを、明部にプラスをそれぞれ加え、メリハリを付けて現像を仕上げました。

水面に写り込んだ林がVの字となってなかなか面白い構図になりました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-07-24 23:01 | ネイチャー
2008年 07月 22日
暑中お見舞い申し上げます

c0135535_21255095.jpg


今日の一枚は歴史館で撮った蓮の花。
去年も同じところで同じような撮り方をしている。
でも、好きな構図なのでしかたがない(笑)

左下の葉がちょっと邪魔でした。
でも、これを避けると全体のバランスが悪くなるのでこのまま撮りました。

標準ズームの最広角側で絞って撮影。
ピクチャースタイルはスタンダード、ホワイトバランスは白色蛍光灯、トーンカーブの中間域を若干プラスにして現像を仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-07-22 22:03 | 自由写真
2008年 07月 21日
祝・梅雨明け

c0135535_1365824.jpg


全国的に梅雨が明けたようですね。
今年の梅雨は雨が少なかったような気がします。
これからの猛暑、水不足は大丈夫か? 
ちょっとだけ、心配です。

というわけで、梅雨明けのためにとっておいた空を一枚。
何か、去年もやったような気がするなと思ったら、やっぱりやっていました。
同じような空の写真。う~っ、進歩が無いということでしょうか?(笑)

通勤途中で、GX100 を使い最広角側で撮影。
トーンカーブを使いメリハリを付けて現像を仕上げました(昨日の説明の通り)。

全国的に猛暑となっているようですが、我茨城はかなり涼しい。
最高気温も30度には届かない。
涼しいところから言うのもなんですが、猛暑が続きますので皆さん熱中症などには注意してくださいね!
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-07-21 14:19 | 自由写真
2008年 07月 20日
現像・げんぞう
今日は久々の”Coffee break”、現像の方法についてです。
カメラ雑誌やムック本等を見ると、レタッチの方法はたくさん掲載されています。
今日は、私がいつも行っている方法を書いてみたいと思います。
大体は、雑誌等の記事とさほど代わり映えは無いと思います(念のため)。


↓が完成の状態です。
50mmレンズを使い、樹の表面に出てきた葉を撮った一枚です。

c0135535_12472131.jpg



↓がオリジナルの状態です。色の濃さは”標準”、シャープネスは”最低”の状態。やや、アンダーに撮っているのでちょっと暗く、メリハリが少ないな仕上りです。

c0135535_12522995.jpg



↓まずは露出。ちょっとアンダーでしたので、”明るさ調整”でプラス0.17EVを加え、やや明るめに調整しました。次に、ピクチャースタイルは”風景”を選択。緑をキレイに出したいときはこの”風景”に限ります。ホワイトバランスは”オート(撮影状態)”、太陽光でも良かったのですが、ここは”オート”としました。これだけで、写真の雰囲気がずいぶんと違ってきました。
ピントが甘い時にシャープネスを強目にかける方もいらっしゃいますが、輪郭が不自然になってしまうのであまり、お勧めはしません。逆に、ピントがしっかりと合っていれば、シャープネスはかける必要がありません(これが、私流)。

c0135535_12585534.jpg



↓次に”RGB”のタグに移って、トーンカーブの調整。ここが、写真のメリハリを付ける大事な作業。露出が自分のイメージに合っている場合には作業は必要ありませんが、どうしてもメリハリを付けたい場合には必要な作業になります。
トーンカーブと一緒にヒストグラムも表示されています。ヒストグラムは右側が画像の明るい部分の情報量、左側が画像の暗い部分の情報量になります。
トーンカーブを使い、明部にプラス、暗部にマイナスを若干加えます。これにより、コントラストが付きメリハリが出ました。この作業で逆に明部をマイナス、暗部にプラスを加えると、コントラストが低くなり、いわゆる眠い写真になってしまいます。
かといって、コントラストを付けすぎると派手なだけの写真に仕上がってしまいますので、このサジ加減が重要になります。

c0135535_1315999.jpg



さて、これで完了!と思っていましたが、よ~く見てみると、右上にちょっとだけ空が顔を出していました(泣)
意外と気が付きませんが、気付くと気になってしまう(笑)
しかたが無いので、トリミングツールにより、必要最小限のトリミングを施します。

c0135535_13253344.jpg


c0135535_1326392.jpg


↓以上で完成!
あとは、ブログ用にリサイズを施し、ロゴを入れて完成です。

c0135535_132801.jpg


以上が私のレタッチの方法です。
私の場合、CANON 20Dを使いRAWで撮っています。このため現像ソフトは、CANONのDPPを使っていますが、他のソフトでも似たような作業は出来ます。
ちなみに、GX100の場合には、”RGB”タグでの、トーンカーブの調整くらいしか作業はしません。



良く耳にするピンボケ・ブレや露出の失敗作品をレタッチにより救出しようとする方法。
これは、はっきり言ってしまえば”無理”の一言。
撮る際に、構図・ピント・露出をしっかりと決め、それを更に自分の作画意図に合わせて調整して作品化するのがレタッチだと思っています。

意外と難しく面倒な現像作業。しかし、一枚の写真を作品に仕上げるのは、大変である反面、楽しい作業でもあります。
皆さんも、お気に入りの一枚を作品に仕上げてみては如何でしょうか?
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-07-20 14:41 | Coffee break
2008年 07月 19日
今日はフォトコン発売日 and 嬉しいお知らせ

c0135535_1475697.jpg


今日は、19日。でも、フォトコン誌の発売日です(笑)
今月は、フォトコンスクール・ネイチャーの部で銅賞を頂きました。

作品は、4月14日のブログに載せた、ハイキーで撮った桜。
タイトルもブログに載せたときと同じく『あふれる光』
GX100での連続入賞です。

かなり、ハイキーです(笑)
いつも誌面で見ると私の作品だけが暗いんですが今回は逆で、私のだけ飛んでいました(笑)

応募時に明るさを抑えるかどうか悩みましたが、結果的には明るくプリントした方が良かったようですね。
誌面を見ると花びらも飛んでいるように見えますが、僅かに花の色が残っています。
この一枚を選んでくれた、選者の辰野先生、ありがとうございました。


そして今日は、もう一つ嬉しいお知らせ。
フォトコン誌10月号のファーストステップ・ネイチャーの部で銅賞の通知を頂きました。
作品はいつも行く、宮の池で撮った睡蓮の花。
これまたGX100で撮った一枚。ブログでは未発表です。
見ていただきたいのは構図。
一見すると、普通ですが、よく考えるとあり得ない構図です(笑)
GX100だから撮れた一枚。
9月20日発売ですので、宜しかったら見て下さい。


年間の得点では10月号で6点。入選回数は既に昨年を超えましたが点数は足りていません。
今月号(8月号)での年間順位は10位。年度賞のためには銀賞以上が必要になりました(泣)
今年度のチャンスはあと2回。
今まで以上に撮りまくります(笑)
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-07-19 18:44 | フォトコン関係
2008年 07月 18日
新しい住人

c0135535_23421864.jpg


本日は、エコ出張で、先ほど戻りました(笑)
今日の一枚は、歴史館近くの潰れたコンビニ。
元駐車場だった場所に、大きな草が陣取っていました。
ちょっと、この草大きすぎはしませんか?(笑)

昨年もこのコンビニを撮影しました。
当時と変わらず、柵が設けてあり中には入れません。
人間が入れないと、植物達は自由になれるんですね。

GX100の最広角側で、絞って撮影。
草の緑で露出を計り、マイナス補正。
トーンカーブを使い、中間域が若干マイナスとなるようにして現像を仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-07-18 23:42 | スナップ