<   2008年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧

2008年 08月 31日
変わりゆく場所

c0135535_12552114.jpg


いつも行く蓮池。
3年ほど通っており、何の変化も無いと思っていました。
しかし、蓮池の隣では何やら工事を行っている様子。
新しい家でも建つのでしょうか?

いつも見慣れた風景でも、街は少しずつ変化をしています。
きっと、我々が気が付かないだけなのかもしれません。

GX100の最広角側で絞りF5.4、傘をさしたおばさんが来るのを待って撮影。
もっと、右側にきてから撮影した方が良かったと反省(笑)
CANON DPPのトーンカーブを使い、暗部にマイナス、明部にプラスの補正を加えややコントラストを上げて現像を仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-08-31 13:38 | スナップ
2008年 08月 30日
カヤの樹の下で

c0135535_1818146.jpg


ここは、那珂市南酒出にある蒼龍寺。
寺の入り口にあった石造達を撮らせて頂きました。
バックにあるのは、那珂市指定天然記念物の樹齢約500年のカヤの木。
樹高約19m、幹囲約4.9mの立派なカヤの木です。

一列に並ぶ石造達を守るカヤの木をGX100で写しました。
絞りF6.5、露出補正をマイナス0.7EVかけて、最広角側で撮影。
今回はカラーで撮影したものを彩度を落としてモノクロ化し、トーンカーブを使って暗部にマイナス、明部にプラスを加えて現像を仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-08-30 19:51 | ネイチャー
2008年 08月 29日
純白の美学

c0135535_2194413.jpg


『純白の美学』
たいそうなタイトルで申しわけありません(笑)

今日の被写体は自宅の白い朝顔。
でも、白い花を白く撮ることは難しい。

マクロレンズを使い、絞り開放の手前F3で撮影。
最も白い中央部で露出を測りプラス1.7EVの露出補正。
CANON DPPを使い、ピクチャースタイルは忠実設定、ホワイトバランスはオート、シャープネスは無し、色の濃さは標準とし、トーンカーブの調整で、中間域に若干のプラス補正を加えました。

低コントラストな白写真。
シャープネスをかけていないので、くっきり感はありません。
でも、ちゃんと白の濃淡は表わせています。
ちなみに、これでも白飛びはおきていません。

目をこらしてみるこんな一枚。
たまには良いですね。
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-08-29 21:46 | 自由写真
2008年 08月 29日
朱色

c0135535_23594499.jpg


c0135535_23595398.jpg


c0135535_0052.jpg


c0135535_001525.jpg


ここは、水戸市の八幡宮。
1598年、当時水戸城主となった佐竹義宣により建立された宮。
昭和29年に御本殿が国指定の重要文化財に指定されています。
建立400年となる平成10年に建立当時の色、模様、金箔を施し、まばゆいばかりの姿に復原され、安土桃山の美を取り戻しました。

御本殿は、周りを柵で囲まれており近づく事が出来ません。
せっかくの朱色を正面から撮れないのは残念ですが、柵を利用して撮ってみました。
一枚目は、拝殿。
二枚目と三枚目が御本殿。
四枚目は、御本殿から離れた位置にあった柵の一部です。

私の好きな朱色。
今まで、超派手な色で現像してきました。
今回は、40Dのテストも兼ねていましたので控えめな現像としてみました。

CANON DPPを使い、ピクチャースタイルを忠実設定、ホワイトバランスをオート、色の濃さは標準、シャープネスは無し、トーンカーブを使い暗部に若干のアンダーを加えました。
現像は4枚とも同じ設定です。

派手な朱色も良いですが、最近は、こんな落ち着いた朱色も良い色だと感じています。
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-08-29 00:22 | 自由写真
2008年 08月 26日
アカツメの庭で

c0135535_21394593.jpg


ボケてる・・・・・
撮った時には喜んでいたのに・・・・

アカツメ草の撮影をしていたときに見つけた虫。
※すみません、いつものことですが名前は判りません。
ファインダーの中でちょろちょろ動き回る。
時々、こっちを見て挑発している・・・・ ような気がする(笑)
よ~し、撮ってあげようじゃないの。

相手は意外と小さい。
では、マクロでの等倍撮影。
マクロレンズをMFにして最短距離でピントを固定にする。
ファインダーの中には見た事も無いような世界が広がります。
太陽光が無いので意外と暗く、シャッタースピードが稼げない。
ISOを400にして絞り開放。
被写界深度は極端に浅くなり、1mmが広大な空間に感じる。
ピント合わせはまるでカミソリの先端のような気がする。

風もあるし、相手はちょろちょろ動き回る。
当然、手持ち撮影のためピントが合いませ~ん。
10枚ほど撮影し、この一枚が撮れた。
現場で3インチの液晶でピントを確認してもOK。
完璧じゃん!←完全な自己満足

喜んで自宅に戻り、PCの画面でピントのチェック。
100%拡大・・・・・・・
普段はかけないメガネをかける・・・・・・・・・
やっぱり、ボケてた(泣)
目玉一個分くらいピントの位置がずれているようです。

カミソリなピント、やっぱり相手は手ごわかった。
次、また頑張ります。
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-08-26 22:07 | ネイチャー
2008年 08月 25日
背伸び

c0135535_2141438.jpg


雨上がりの朝、足元には無数のアカツメクサ。
皆、雨水に囲まれて元気そうです。
これから日差しが強くなる。植物達のひとときの安らぎの時間です。

ピント合わせが楽になって嬉しいこと。
それはやはりマクロ撮影の時でしょうか?

ただでさえピントが合いにくく、最近は近くが良く見えない。
(注:遠くは良く見えるという事は・・・・・・(泣))
3インチの液晶だと撮影後のピンとチェックも良く判る。
今までだったら、「多分、大丈夫!」だったんですけどね(笑)

ピクチャースタイルは風景、ホワイトバランスはオート、色の濃さは標準、シャープネスは無し、トーンカーブを使い中間域に若干のプラスを加え現像を仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-08-25 21:36 | ネイチャー
2008年 08月 24日
くつろぎの場所

c0135535_17334357.jpg


今日の一枚は、記念すべき40Dでのファーストショット。
タイトルは、『くつろぎの場所』

40D、基本操作は今まで使っていた20Dと同じですので、AFの切り替え、露出補正、ISO切り替え等等、違和感無く使えます。
背面液晶が3インチになったので、今までと比べるとずいぶんと違いますね。
なんといっても今までの20Dでは、1.8インチでしたから(笑)

ファインダーの倍率は若干大きくなり、見やすくなりました。
また、AFの測距点の9点がクロスセンサになったのはありがたい。
ピントが合わせがずいぶんと楽になりました。

良いことばかりでは無い。
今日の一枚、RAWで撮ってJPEG変換して保存したら、容量が約11MB。
ひえ~っ
まあ、絵柄にもよるようですが、やはりファイル容量は肥大化するようです。
今までですと、大きくても7MB程度(それでも大きいと思っていたが・・・・)
注意しながら保存しないと、本当にHDDがすぐいっぱいになってしまいます。

今日の一枚、標準ズームの最広角側で撮影。
ピクチャースタイルは風景、ホワイトバランスは色温度4500K、色の濃は標準、シャープネスは無し、トーンカーブで暗部に若干のアンダーを加えて現像を仕上げました。

何はともあれ、これからは40Dをメインに写真生活を送ります。
皆さん、宜しくお願いします。
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-08-24 18:43 | 自由写真
2008年 08月 23日
7月の空

c0135535_13441020.jpg


今日の一枚も普通の写真(笑)
7月に撮った一枚。

ここは旧茨城県県庁。
現在の県庁は、1999年に笠原町へ移転してしまい、現在この旧県庁は”茨城県三の丸庁舎”として利用されています。
昭和5年に建設された近代ゴシック建築様式の建物で、レンガ張りの外観は重圧な印象を与えてくれます。
デザイン、外装材、スタイルなどに、昭和初期の建築物の流行が見られ、茨城県に残る明治以降の代表的な洋風建築物となっています。
現在は三の丸庁舎として使用され、隣接して茨城県立図書館が建設されています。
また、このレトロな雰囲気を利用して、日本テレビ「最後の弁護人」や、寺尾聰主演の映画「半落ち」等、たくさんのテレビドラマや映画のロケに使われています。
こんな建築物、大切に残したいですね。

GX100の最広角側で絞り込んで撮影。
CANON DPPを使い、暗部にアンダーを、明部にプラス補正をして、ややコントラストを上げて現像を仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-08-23 14:07 | 風景
2008年 08月 22日
夏色

c0135535_2272391.jpg


今日は私としては珍しくおち着いた一枚。
タイトルは、『夏色』
タイトルもおとなしい(笑)

水戸市の北部を流れる那珂川。
空と川の青、そして河原の深い緑色、更にちょっとおじゃまな看板の黄色(笑)。
ジェットスキーが通った後に出来た水面の波の後。
たまにはこんな風景的な一枚も良いですね。

GX100の最広角側で撮影。
CANON DPPのトーンカーブで中間域に若干のプラスを加え現像を仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-08-22 23:17 | 風景
2008年 08月 20日
今日はフォトコン発売日

c0135535_20185022.jpg



今日は20日。
フォトコン誌の発売日です
私の作品の掲載はありませんが(泣)、予選を通ったかどうかは気になるところ。

まずは、フォトコンスクール・ネイチャーの部。
最終予選通過に名前がありました。
タイトルは、『空に舞う』
5月25日のブログに載せた蓮の葉。
蓮の葉のバックに太陽を隠して撮った一枚。

ブログの写真はGX100で撮りましたが、応募作品は20Dでの一枚。
ずいぶんと派手な色で応募していました(汗)

標準ズームの最望遠側で撮影。
絞りはF8、露出は緑の葉で測り補正無し。
現像はCANON DPPを使い、ピクチャースタイルは風景、ホワイトバランスは太陽光。
トーンカーブを使い中間域がプラスとなるように補正を加え、シャープネスは標準、色の濃さを標準より濃い目にして仕上げました。

無意味に色が濃いし、シャープネスがかかり過ぎてカリカリ。
う~ん、反省の仕上げととなりました(汗)
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-08-20 20:18 | フォトコン関係