<   2008年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧

2008年 10月 31日
陽そそぐ前

c0135535_1029464.jpg


10月19日のエントリでもご紹介しましたが、私の町で今向日葵が咲いています。
今朝の水戸での最低気温は6.3℃、もう霜が降りても不思議ではない気温です。
そんな中、元気に咲いている向日葵達。
今日から、何回かに分けてご紹介します。

今日の一枚は、朝の日陰に咲きはじめた向日葵。
色温度が低い時間帯なので少し青みを帯びた色がなんとも言えません。

黄色い花の部分で露出を測り、マイナス1EVの露出補正。
F8まで絞り込んでの撮影のため、ISOを400まで上げて、シャッタースピードを1/100秒までかせいで手持ち撮影。

ピクチャースタイルは”風景”、ホワイトバランスは”オート”で、トーンカーブを微調整して現像を仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-10-31 20:04 | ネイチャー
2008年 10月 30日
北風

c0135535_2052184.jpg


裏磐梯最後の一枚を何にしようか悩みました。
キレイな物は既に何枚か出したし、ドギツイのもどうかと(爆)
悩んで決めたのが今日の一枚。
タイトルは、『北風』

遠方に見える対岸はまさに紅葉盛り。
観光客もたくさんいます。
それに比べてこの反対岸には観光客は殆ど来ません。

北風で運ばれてきた落葉が冬の間、静かに眠りにつく場所。
とても静かな時間が流れています。

裏磐梯の紅葉は今日で終わりです。
お楽しみ頂けたでしょうか?
明日からは今が旬の向日葵をお届けします。




c0135535_20581171.jpg


今回の宿泊でお世話になった、ペンションレーヴのご主人と奥さん(ワンちゃんの名前は忘れた・・・・)。
ご主人は写真をやっていましたので、写真にとても詳しい。
ペンション内にもご主人の撮られた写真が飾ってありましたが、とても素晴らしい作品でした。
そして、裏磐梯の撮影ポイントをくまなく知っており、何処を撮りたいのならいつ時頃の何時ごろなんていうアドバイスもしてくれます。
また、オプションとして申し込めば撮影ガイドもしてくれます(但し、土日は除くようです)。

私が宿泊した時も、他に撮影目的の方が2組おられ、夕食後は明日の撮影ポイントの話しや、写真談義に花が咲き、遅くまでワイワイ・ガヤガヤと楽しい時間を過ごすことが出来ました。

裏磐梯へ写真撮影に行くのならお勧めのペンションです。

ご主人と奥さん、楽しい時間をありがとうございました!
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-10-30 20:12 | ネイチャー
2008年 10月 29日
夢の跡

c0135535_10543723.jpg


国道115号線を猪苗代町から福島市に向かう途中の中ノ沢入口を少し過ぎた所に姫沼公園があります。
姫沼周囲には沢山のもみじがあり紅葉の時期には赤く色づき美しい姿を見せてくれます。
今回の私の撮影でも下記の写真はここで撮ったもの。
10月26日エントリの、1~3枚目、7枚目、10枚目
10月25日エントリの、1~2枚目、4枚目

あまり観光地として知られていないため、地元のカメラマン達が多く訪れるようです。
しかし、国道からの入り口は草で覆われ、以前は小さいながらもレストラン等の施設があったようですが、今は廃墟になっており、忘れ去られた公園になっているようです。
このブランコも公園の一角にあり、既に誰も使わなくなってからずいぶんと時間が経っているようでした。

GX100の最広角側を使い、左側の座面部で露出を測りマイナス1.3EVの露出補正。
画像設定は普段は”軟調”を使いますが今回は”高調”にセットして、JPEG撮って出し。
ちょっと暗めですが、良い色に仕上がったと思っています。

裏磐梯での写真のエントリは明日で最後にします。
さて、どんな一枚が良いか?選ぶのも楽しい。
どんな一枚になるか、お楽しみに!
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-10-29 20:45 | 自由写真
2008年 10月 28日
残影

c0135535_1471838.jpg


今日の一枚は、五色沼の一つ、毘沙門沼の歩道横にあったボート。

裏磐梯には、裏磐梯三湖を含めて約300の湖沼群があります。
五色沼はその中の一つで、毘沙門沼、赤沼、みどろ沼、弁天沼、瑠璃沼、青沼など、エメラルドやコバルトブルーの色を持つ、磐梯山北麓にある湖沼群を総称して呼んでいます。
また、アカマツやウダイカンバ、ウワズミザクラ、カエデ類などの落葉広葉樹が混じる林間には自然探勝路が整備されており、この時期には紅葉狩りの観光客でとても混雑します。

毘沙門沼は 五色沼の中で 1番大きく、唯一ボート遊びが楽しめる沼。
美しいコバルトブルーの沼で 沼越しに雄大な磐梯山の火口が 正面に望めます。

貸しボートは駐車場横に有りますが、何故かこの一艘は離れた場所にありました。
夕方の時間帯、弱い夕日がボートを照らし、ボートの輪郭を描き出していました。
水際の笹が良い雰囲気を出してくれ、上部の黄葉が僅かに秋の気配を演出してくれました。

標準ズームの中間域を使用し、絞りはF5.6.
ISO400でシャッタースピードを1/125秒を確保して手持ち撮影。
CANON DPPを使い、ホワイトバランスは”オート”、ピクチャースタイルは”AUTUMN_HUES”を使い現像を仕上げました。

ちなみに毘沙門沼の本当に姿はこんな感じ。
私の写真とはずいぶんと違うイメージです。
というか、私の写真が変なのか?(笑)

c0135535_1633367.jpg

[PR]

by chihiro426c3 | 2008-10-28 21:21 | 自由写真
2008年 10月 27日
秋彩 Ⅲ

c0135535_152474.jpg


c0135535_1521519.jpg


観光客の人通りが多い場所にあった廃屋。
あたりまえですが。皆さんはこの廃屋を外して写真を撮られていました。

こんな場面に出会うと、写欲がうずうずとしてくる変な私の性格(笑)
どうしたら撮れるか悩む。あっちをウロウロ、こっちをウロウロ。
かなり怪しい人に見られたかもしれません(笑)

一枚目は、近くの高台から廃屋と紅葉を一緒に一枚。
二枚目は、反対側に移って、廃屋のガラスに写った紅葉を一枚。

キレイな写真が続いていたところにこんな写真で申しわけありません(笑)
でも、こんな写真が大好きなので、ご勘弁を!
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-10-27 19:19 | 自由写真
2008年 10月 26日
秋彩 Ⅱ

c0135535_17131097.jpg


c0135535_12102629.jpg


c0135535_12104064.jpg


c0135535_1211864.jpg


c0135535_1211183.jpg


c0135535_12121830.jpg


c0135535_12132249.jpg


c0135535_1785828.jpg


c0135535_12134444.jpg


c0135535_17155445.jpg


今日は秋彩の横写真。
枚数が多くてすみません(笑)
似たような写真はなるべく排除してバリエーションを増やし、見て頂く方が飽きないように選んでみました。
撮り方や現像方法は昨日と同じです。
個人的には、2枚目と9枚目がお気に入りです。

昨日と今日は、私としては珍しい風景的な写真となりました。
撮った写真を全部見きれていないのでもしかすると他にも良いのがあるかもしれません。
やはり、1000枚は多すぎました(笑)

縦写真、横写真と続きましたが明日は斜め写真ではありません。
秋や風景にとらわれない私らしい写真を何枚かお届けしたいと思っています。
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-10-26 17:42 | 風景
2008年 10月 25日
秋彩 Ⅰ

c0135535_12271531.jpg


c0135535_12272625.jpg


c0135535_12281640.jpg


c0135535_12283234.jpg


c0135535_12284390.jpg


c0135535_1228582.jpg


今日は裏磐梯で撮った秋の色彩。
縦写真で並べてみました。
裏磐梯といっても結構広く、紅葉の見頃の場所もあれば、既に終わってしまったところもありました。
落葉写真の大部分は五色沼周辺、木々が色付いているのは姫沼周辺で撮りました。

写真を撮る際に気をつけているのが、キレイな状態の主役を見つけること。
上手く撮れても主役の状態がイマイチだと、脱力感が残ってしまう。
このため、キレイな主役を見つけること。これがやはり一番難しい。
広い場所でも、なかなか良い状態の主役を見つけることが困難です。

なので、被写体を見つけるためには、ひたすら歩いて見つける。
大変ですけど、これに勝るものは無いですね!(笑)

今回の撮影ではEOS40Dがメイン。
GX100は完全にサブとして使いました。
40Dでは殆どを標準ズームで撮影、所々マクロレンズや望遠レンズを使いました。

現像はホワイトバランスは”太陽光”、ピクチャースタイルは秋色を再現してくれる”AUTUMN_HUES”を使い、必要に応じてトーンカーブの微調整を行っています。

明日は横写真での秋彩をお届けします。
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-10-25 17:18 | 風景
2008年 10月 24日
秋元湖朝景

c0135535_19222014.jpg


c0135535_1922347.jpg


c0135535_19224794.jpg


今週、会社にお休みを頂いて、裏磐梯へ撮影一人旅をしてきました。
私としては撮影旅行は初めての体験。
旅行中の撮影枚数は約1000枚、データ容量も約10GBになり、撮影という意味ではとても有意義な旅となりました。
少しずつエントリしていきたいと思いますので、宜しくお願いします。

今日は、日の出写真で有名な秋元湖。
あまり、人の多い場所での撮影はしない私ですが、せっかく来たので私も撮影させていただきました(笑)
一枚目は旅行二日目の朝。
太陽が出てきたので、湖面に映る朝焼けを期待していましたが残念ながら焼けませんでした(泣)
でもせっかくなので何枚か撮影した後、一番最初に退散(笑)
お目当ての写真を撮るために場所を移動。
お目当ての写真が二枚目。
堤防で撮影をするカメラマン達を朝焼けをバックに撮影しました。
これが、私としては一番気に入ってます(笑)

三枚目は三日目の朝。
残念ながらこの日は、ガスがかかってしまい朝焼けが見られず残念。
この一枚は、日が出るかなり前に撮影した一枚です。
まだ暗い状態でしたが、一部が少しずつ明るくなって、ガスがかかっているのが判ってきました。
朝焼けを期待していた他のカメラマンからは溜息が聞かれシャッターを切る方は殆どいません。

少し明るくなった場所で露出を測り、プラス1EVの補正。
絞りをF11に合わせると、シャッタースピードは驚きの30秒(笑)
暗いため、AFでのピント合わせが出来ないためマニュアルでピントを合わせ。
私の標準レンズの場合、ピントを無限遠に合わせると何故かピントが甘くなるため、少しだけ戻し、手振れ補正機能をOFFにする。
ピントが合っているかどうか不安な状態で3回ほどシャッターを切る。
一枚はぶれたが、2枚はどうにかピントが合い露出もほぼピッタリ。
ブログではこの大きさでしかお見せできないのが残念。
大伸ばしにして見て貰いたい、そんな一枚になりました。

この後、少しだけ太陽が顔を出したため湖面が少しだけ輝きを放ちました。
周りからは、シャッターを切る音が凄い~


しかし、この場所は本当に人が多い、平日なのに100名以上のカメラマンの方が来ていました。
私の泊まったペンションのオーナーの話によると、多い時は500名のカメラマンが来るとか。
300mの堤防に1m間隔で三脚が並び、溢れた人が路上で三脚を立てるという信じられないような場所でした(笑)
私は多分、もう行くことは無いでしょう(笑)
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-10-24 20:06 | 風景
2008年 10月 23日
3日前はフォトコン発売日

c0135535_19421323.jpg


3日前は20日。フォトコン誌の発売日でした(笑)
今月は、フォトコンスクール・ネイチャーの部で銀賞を頂きました。

作品は、7月12日のブログに載せた、イイギリの樹。
裂けて空洞になった内部に手を差し入れ、GX100を使いノーファインダーで撮った一枚。
タイトルもブログに載せたときと同じく『生きる』
今年度初の銀賞です。
銅賞の時より掲載写真がちょっとだけ大きくて嬉しいです(笑)

今回は選者の辰野先生からは、プリントが硬めとのご指摘。
掲載写真をみてもやっぱり硬い。
前回の課題もプリントでしたのでプリントの質を上げないとダメかな?
次また頑張ります。

そして、今月号には12月号の入賞者も載っているので、点数を集計してみました。
結果は、私は8位で、去年と同順位でした。
やっぱり、年度賞の壁は厚いようです。
また来年、頑張ります!
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-10-23 17:24 | フォトコン関係
2008年 10月 19日
夏ふたたび

c0135535_11522767.jpg


今日の一枚は、季節外れの向日葵。
季節外れといっても、今咲いています。

毎年8月に地元で行われる向日葵フェスティバル。今年は、11月に行われます。
今年は、国民文化祭が茨城県で開催されることを記念して、市の事業の一つとして取り組んできたようです。

この事業を成功させるために、地元の農業高校の生徒達が2年間研究を重ねて、この季節に向日葵を咲かせることに成功しました。
凄いですね~、素直に拍手を送りたいです!!

c0135535_12252484.jpg


咲いているのは、ほんのわずか。
おそらく国民文化祭の開催に合わせて満開の向日葵が楽しめるのではないかと思います。
季節外れの向日葵。
今から撮影が楽しみです。

私事で申しわけありませんが、明日から2~3日の間留守にします。
その間はブログの更新はお休みします。
コメントへの返信が遅れますのでご容赦下さい。
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-10-19 17:49 | 自由写真