<   2008年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧

2008年 12月 31日
exit

c0135535_9142272.jpg


公園の滑り台に上るためのトンネル。
子供の遊び道具ですので、大人は狭くて中には入れない。
そこで、入口から片手を伸ばし、ノーファインダーで撮影。
20枚近く撮影し、ピント位置と構図がやっと成功した一枚。

GX100の最広角側で絞り開放で撮影。
スクエアフォーマットにトリミングしようと考えましたが、そこはあえて撮影時のままでエントリ。


2008年も今日一日で最後。
今年もたくさんの写真を撮ることができました。
年間の撮影枚数を数えてみたら、18113枚(20D:4473枚+40D:3152枚+GX:10388枚)。
50週/年で考えると、一週間に約360枚撮影したことにないます。
呆れるくらい撮りました(笑)
でも、そのうちの何枚かはフォトコンに入賞でき、目標の年度賞には届きませんでしたが、年間8位という成績を残せたのはとても嬉しい結果です。

そして、このブログも今日のエントリを含めて今年は275回のエントリができました。
フォトコン中心で自己満足度120%のこのブログへ足を運んでくださり、そしてたくさんのあたたかいコメントを頂いたブログの仲間の皆様に感謝いたします。
本当にありがとうございました。

来年が皆様にとって、良い年となりますよう、心から願っております。
そして、来年もよろしくお願いします。




来年は1月1日より、ブログのエントリを開始します←おいおい、明日からだろう(笑)
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-12-31 10:33 | 自由写真
2008年 12月 30日
凍る蓮池

c0135535_10272591.jpg


凍り始めました。
昨年と一昨年はあまり蓮池の凍結写真を撮ることができませんでした。
今年はこれまでに何度か撮影することができました。

これからは本格的な冬。
冬写真をたくさん撮ることができそうです。

望遠レンズの300mmで、F8まで絞り、PLフィルタで氷表面の反射を適度な量に調整して撮影。
三脚固定、ミラーアップ、ケーブルレリースを使用してブレを防ぎました。
露出は、手前の氷表面を測って、プラス0.7EVの露出補正を加え、シャッタースピードは1/10秒で切り取りました。

CANON DPPを使用し、ホワイトバランスは太陽光、ピクチャースタイルは風景。
コントラストはプラス2、色合いはゼロ、色の濃さはプラス1、シャープネスはプラス2で現像を仕上げました。

年内の更新は明日の大晦日まで行う予定です。
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-12-30 17:38 | ネイチャー
2008年 12月 29日
雨にぬれて

c0135535_1230262.jpg


雨に濡れた睡蓮の葉と蓮の葉。

睡蓮の葉は水をはじき水滴を作る。
蓮の葉は水を吸い取りしっとりと色付く。
雨は一味違った蓮池の一面を見せてくれる。

GX100でのRAW撮影。
シルキーピックスを使い、以下のパラメータで現像を仕上げました。
テイストパラメータ:風景
ホワイトバランス:撮影時設定
調子:やや硬調
カラー:フィルム調V1
ノイズリダクション:高感度ノイズ除去優先

明日で今年の蓮池シリーズは終了します。
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-12-29 22:38 | ネイチャー
2008年 12月 28日
冬に色付く木々

c0135535_17314753.jpg


蓮池での早朝撮影。
池の周りにある木々に朝日が当たり赤く色付く。
それが水面に映り込んでキレイな色を出していました。

望遠で写したい場面でしたが残念ながら標準ズームしか持っておらず、トリミング前提で撮影。
絞りはF8、蓮の枯葉で露出を測り、マイナス0.3EVの露出補正を加えて、シャッタースピードは0.4秒。

CANON DPPを使い、ピクチャースタイルは風景、ホワイトバランスを太陽光。
コントラストはプラス2、色合いはゼロ、色の濃さとシャープネスはプラス2で現像を仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-12-28 19:00 | ネイチャー
2008年 12月 27日
trap

c0135535_113493.jpg


何かがいる。
目を凝らしてみると、そこに何かが・・・・

10月末に撮った蓮池での一枚。
撮影中、ファインダーを覗きながら場所を少し移動して驚いた!(笑)

GX100の最望遠側で絞りをF15まで絞り込んで撮影。
かなり絞りましたが、何物かは近い位置にいるので、かなりボケました。
カラーで撮影しましたが、ちょっとドギツイ色になりそうなので、彩度を落としてモノクロ化してエントリです。
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-12-27 11:46 | ネイチャー
2008年 12月 25日
凛として

c0135535_20274856.jpg


さあ、今年の蓮池の写真もそろそろラストスパート。

篠/笹の一種でしょうか?
すみませんが名前が判りません(泣)
睡蓮の近くでたくさん生えています。
その中で、凛とした一本を撮ってみました。

残念なのは、バックの睡蓮の葉と篠/笹の葉がかぶってしまったところ。
あいにく、この両端にはあまりきれいでない篠/笹が生えていたので、それらはフレームアウトする構図にすると、どうしてもかぶってしまう。
構図的にはちょっと残念でしたが、良い色で撮れたので今日の一枚にエントリ。

標準ズームの望遠側で、ISO400での手持ち撮影。
絞りは無理をせずF5.6とし、睡蓮の葉で露出を測りマイナス0.3EVの露出補正を加えました。

CANON DPPを使い、ピクチャースタイルは風景、ホワイトバランスは太陽光。
コントラストはマイナス3、色合い・色の濃さ・シャープネスはそれぞれゼロでRAW現像を仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-12-25 21:03 | ネイチャー
2008年 12月 24日
聖夜へ and サンタクロースからのプレゼント

c0135535_22415197.jpg


聖夜へ・・・・

聖夜が皆さんにとって素晴らしい一夜になりますように、心よりお祈りいたします。



今年はクリスマスのイルミネーションを一枚も撮っていない(大汗)
仕方がないので、4年前に水戸市芸術館前で撮った一枚でごまかす(笑)

今は亡き20Dで撮った一枚。
標準ズームの最広角側、ISO400で搾りF4で撮影。
三脚に固定してシャッタースピード1秒でやっとこさ撮った一枚(笑)
JPEG撮って出しの一枚です。


さてさて、皆さんのところにはサンタクロースが来たでしょうか?
あっ、明日になってみないと判らないのか?(笑)
私のところには早くもサンタクロースが来ました。フォトコンの封筒を持って(笑)

フォトコン3月号のファーストステップネイチャーの部で銅賞の通知を頂きました。
2月号に続き連続の入賞となりました。
作品は、朝自宅の南天の葉を撮った一枚。
タイトルは『jewelry』
前日に降った雨のしずくを撮りました。
ブログでは未発表の一枚、しずく写真では初めての入賞となりました。

2月20日の発売となります。
宜しかったら、誌面でもご覧ください。
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-12-24 23:09 | 自由写真
2008年 12月 22日
蓮池 番外編

c0135535_2150242.jpg


今日の一枚は番外編。

睡蓮の葉のある場所。
葉の上に何かが乗っている。
良く見るとジュースの空き缶。

こんなに遠くに、間違って落ちるはずは無い。
誰かが、故意に投げ捨てた物。

悪戯で投げ入れたものと思うが、こんな光景を見ると悲しくなる。
もっと自然を大切にしようよ。

自然は誰のものでもない公共の宝物。
失う事は簡単。
でも、一度、失ったものを取り返すことは大変な事。

やってしまった事はもう取り返しがつかない。
でも、二度と同じ事は繰り返さないで欲しい。
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-12-22 22:17 | その他
2008年 12月 21日
見送りの刻

c0135535_2113545.jpg


暗い写真の後は明るい写真で(笑)

蓮池には蓮と水連が混ざり合った場所があります。
枯れてまさに水面下に沈む寸前の蓮の葉。
周りには睡蓮の葉がまだ元気に残っています。
水面の反射を利用し、空を映し出すと明るい写真になる。
朽ちていく蓮の葉を少しでも明るく見送る一枚となりました。

ISO100で、標準ズームの最望遠側、絞りはF16まで絞り込みました。
水面で露出を測りプラス0.3EVの露出補正を加え、シャッタースピードは0.6秒。
三脚に固定し+ミラーアップ+ケーブルレリースを使い、ブレを防いで撮影しました。

CANON DPPを使い、ピクチャースタイルは風景、ホワイトバランスは太陽光。
コントラストはマイナス4まで落とし、色合い・色の濃さ・シャープネスはそれぞれゼロとして派手さを抑えRAW現像を仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-12-21 20:24 | ネイチャー
2008年 12月 20日
宴跡

c0135535_15404942.jpg


リアルな写真で申し訳ありません(笑)
華やいでいた季節から時が過ぎればこうなるのも現実。
生々しくても美しく撮りたい。
そんな気持ちがシャッターを切らせた一枚です。

葉の上部を少しだけ切ったのは、写真に少しでも不安定さを残したかったため。
全てを入れてしまうとこの構図が安定してしまい、生々しさに欠けると判断しました。

マクロレンズを望遠代わりに使用。
ISOは400、絞りはF.6、葉の茶色い部分で露出を測りマイナス0.3EVの露出補正をし、シャッタースピードは1/60秒。
手持ち撮影でしたが、かろうじてぶれずに撮ることができました。

CANON DPPを使い、ホワイトバランスは太陽光、ピクチャースタイルはオート。
コントラストはプラス1、色合いはゼロ、色の濃さはプラス1、シャープネスはプラス2でRAW現像を仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-12-20 19:37 | ネイチャー