<   2009年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧

2009年 01月 31日
我先に

c0135535_18101088.jpg


この写真は既に1年以上ブログ用の写真フォルダの中にある(笑)
出そう出そうとして、出しそびれていた一枚。

水戸市の千波公園で撮影した、人慣れした鯉達。
人が寄ってくると餌をもらえることを知っている。
でも、私は餌を持っておらず、持っているのはカメラだけ(笑)
我先に寄ってくる鯉達を中央に錦鯉を配置して撮影することができました。

20Dに標準ズームを取り付け、最広角側で撮影。
ISO200、絞りはF4、中央付近で露出を測りマイナス0.7EVの露出補正し、シャッタースピードは1/100秒。

現像方法は・・・・・忘れました(笑)
[PR]

by chihiro426c3 | 2009-01-31 20:57 | 自由写真
2009年 01月 30日
西の空
c0135535_21122772.jpg


少しばかりPC内の写真フォルダの中の在庫整理を(笑)
ブログ用に何枚か既に準備してありますが、なかなか全てを出すことができません。
旬のものはなるべく早く出したいので、在庫が貯まる一方になってしまう。
少しの間、季節感の無い在庫写真を出しますがご容赦を!(笑)

今日の一枚は10月に撮った一枚。
たしか、秋の向日葵畑を撮りに行った帰りに撮影。
太陽はまだ高い時間帯でしたが雲が厚く、ちょっと暗い日でした。
西の空を見ると、さっきまで厚く覆っていた雲が少しだけ薄くなり、少しだけ日差しが差し込む。
”天使の梯子”とまではいきませんでしたが、オレンジ色の西の空がとてもキレイな瞬間でした。

GX100の望遠側で絞りF6.3で撮影。
オレンジ色の空で露出を測り、マイナス0.7EVの露出補正。
建物を完全にシルエットにするよりも、シルエット直前の露出が最近はお気に入りです。

シルキーピックスを使い、以下のパラメータで現像を仕上げました。
テイストパラメータ:風景
調子:やや硬調
カラー:フィルム調V1
ノイズリダクション:高感度ノイズ除去優先
[PR]

by chihiro426c3 | 2009-01-30 22:26 | 風景
2009年 01月 28日
白昼夢

c0135535_2202897.jpg


休日に買い物に出かけ、駐車場に車を置いて、さあお買い物。
お店に入ろうとした瞬間、目に飛び込んできた。
厚い雲に覆われていましたが所々、雲の薄い場所があります。
そして、電波塔に近い位置で、薄い雲の場所に太陽が来た。
「面白いかも?」
そう思ったら、ポケットからGX100を取り出す(笑)

最初私が立った場所では電波塔の上部に太陽が来る。
これでは、面白みが少ないので、場所を移動し電波塔と重なる位置に移動。
早くしないと、雲が移動し太陽が隠れてしまう。
そして、やっとこの位置での撮影に成功!
最初に発見してから1分位の間でしょうか?
その後、数分後には太陽は厚い雲に覆われて、同じ表情を見せることはありませんでした。

やっぱり、カメラは身近にあった方が良い。
改めてそう思いました。

GX100の最広角側で、絞りはF9.1。
太陽と電波塔の重なり部で露出を測り、マイナス0.3EVの露出補正を行い、シャッタースピードは、1/2000秒。
モノクロに見えますが、フルカラーでJPEG撮って出しの一枚です(笑)
[PR]

by chihiro426c3 | 2009-01-28 22:42 | 自由写真
2009年 01月 26日
冬のゆりかご

c0135535_207180.jpg


かなりバックが騒がしい一枚ですがご容赦を(笑)
昨日と同じ場所。

落葉がクモの巣に引っ掛かっていました。
夜の間に霜が降り、朝を迎えて落葉が光り輝く瞬間。
山沿いの道端でほんの僅かな時間に見せてくれた真冬のドラマ。

GX100の35mm相当の画角。
絞りを解放にして、落葉で露出を測りプラス0.3EVの露出補正。
CANON DPPのトーンカーブを使い、中間域に若干のマイナスを加えて現像を仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2009-01-26 23:26 | ネイチャー
2009年 01月 25日
白花火

c0135535_1582282.jpg


これって、ガンクビ草で良いのかな?
調べたが良く分からない(泣)

昨日の日中、茨城では珍しく雪が降りました。
積もるほどではありませんでしたが、たぶんこの冬初めての雪だと思います。
今朝の予想最低気温は、水戸でマイナス5℃。
これは凍るな?と思い、早朝の氷撮影に出発。
しかし、現地に着いてみたら、山沿いの小川には元気に水が流れていました(泣)

さて、せっかく来たのですから手ぶらで帰るのも惜しいと思い、付近を捜索(笑)
すると、道路沿いにこのガンクビ草らしきものを発見。
全体に霜が付いて奇麗な状態を見せてくれました。
早速、車を止めて何枚か撮影しました。

山沿いの細い道。
一時間ほど撮影していましたが、すれ違ったのは犬の散歩をしていたおじさん一人だけ。
のんびりとした、時間がいつまでも流れているような気がしました。

ISO400、マクロレンズを使用し、絞り開放で中央部で露出を測ってプラス0.7EVの露出補正を加えて撮影し、シャッタースピードは1/160秒。
刺の先端部にピントを合わせましたが、あまりにもピントの合っている範囲が狭すぎて、このサイズではピントが合っているのかどうかがわからない(笑)

CANON DPPを使い、ピクチャースタイルは風景、ホワイトバランスは色温度を4500Kに設定。
コントラスト、色合い、色の濃さはゼロ、シャープネスをプラス2まで上げて、現像を仕上げました。

全体像はこんな感じです
[PR]

by chihiro426c3 | 2009-01-25 17:19 | ネイチャー
2009年 01月 24日
昼間の顔 Ⅶ
c0135535_9234457.jpg


c0135535_9235880.jpg


陽が傾きははじめ、付近の様子も徐々に変わっていきます。
これから、動きだす街。

二枚とも28mmの画角でプログラムオート、マイナス0.3EVの露出補正を加え撮影。
トーンカーブを使って、暗部にマイナスを加え現像を仕上げました。

『昼間の顔』シリーズは、今日で終わりです。
全7回分にお付き合い頂きありがとうございました!

久々のMore
[PR]

by chihiro426c3 | 2009-01-24 16:50 | スナップ
2009年 01月 23日
昼間の顔 Ⅵ 

c0135535_14502121.jpg


c0135535_14504430.jpg


今日はカラー編。
この日の撮影はモノクロ+スクエアフォーマットと決めていましたが、我慢できませんでした(笑)
この2カットを含めてこの日は5枚くらいカラーを撮りました。

一枚目、ピンクの外壁に高さ違いにエアコンの室外機が二台、面白い配管形状、そして足元にはハシゴ。
こんな面白い場面を見たら撮らずにはいられません(笑)

二枚目、う~ん、これは南天ではないですよね? 
万両? ガマズミ? ピラカンサス? 判りません。
植物の名前は難しい・・・(笑)

一枚目は50mm相当の画角、二枚目は35mm相当の画角で切り取りました。
二枚とも、トーンカーブを使い暗部に若干のマイナスを加えて現像を仕上げました。

『昼間の顔』シリーズは明日で最後にしたいと思います。
[PR]

by chihiro426c3 | 2009-01-23 21:39 | スナップ
2009年 01月 22日
昼間の顔 Ⅴ

c0135535_2128614.jpg


昼間の繁華街に足を向ける。
勇ましくも見えるが、何所か淋しげにも見える後姿。
これから、何所に向かうのか?


実は、この先には大きなスーパーがありますので、実はそこに向かったようです(笑)
このような構図の場合、上部には逆Vの字に空が映り込みます。
空は当然のことながら明るいので、周りの明るさに露出を合わせると、空は白飛びを起こします。
この場合、空は必要最小限、もしくは映り込まないような構図にするのが良いですね。

GX100の最広角側で、プログラムオートで撮影。
DPPのトーンカーブを使い、暗部に若干のマイナスを加えて現像を仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2009-01-22 22:17 | スナップ
2009年 01月 21日
昼間の顔 Ⅳ

c0135535_21173047.jpg


昨日は、フォトコン記事についてたくさんのコメントを頂き、ありがとうございました。
こういった、嬉しいコメントがあるとまた、頑張りたくなってしまいます。
ほんと、単純な私です(笑)
さて、今日は”昼間の顔”シリーズに戻ります。

お店の横のゴミ置き場、既に正月気分が抜けたようです。
ポリボックスの上に無造作に捨てられたお正月のしめ飾り。
ちょと淋しげに捨てられているように思えました。
周りが綺麗に片付いていたのがせめてもの救いです。

GX100の最広角の画角を使い、プログラムオート。
しめ飾りの部分で露出を測り、マイナス0.3EVの補正を行い、シャッタースピードは1/160秒。
今日も元気にJPEG撮って出し!(笑)
[PR]

by chihiro426c3 | 2009-01-21 21:51 | スナップ
2009年 01月 20日
今日はフォトコン発売日

c0135535_2031127.jpg


今日は20日、フォトコンの発売日です。
今月は、フォトコンスクール・ネイチャーの部で銀賞を頂きました。
2009年最初の入賞作品となります。
作品は、霜の降りる枯れススキに太陽の日差しがあたり、光り輝く一枚。
タイトルは、『凛凛』
※凛凛:寒々しいさまを意味します。

この作品には秘話が二つほどあります。

一つ目は、広い場所で撮ったように見えますが、実は工事現場の隣。
たぶん、左右1mくらいの場所には工事の柵などがあります。
たまたま、開いていた場所にあった被写体を捕らえました。

二つ目は、この作品は何度も応募の対象になりながら、ちょうど1年間応募せずにいた作品です。
応募をしなかった理由は、中央下右側の葉の影に隠れている紙のような邪魔物が写り込んでいたため。
どうしても、これが気になって応募をためらってしまっていました。
結果的にはあまり気にしなくてよかったみたいです(笑)

選者の米美知子先生からも、なかなか良いコメントがいただけましたので、とても満足です。

今は亡き、CANON EOS20D+標準ズーム(最広角側)。
高い位置からの撮影になったため手持ち撮影。
そのため、ISOは200、絞りはF4、中央部で露出を測り補正はゼロ。

CANON DPPで、ホワイトバランスは太陽光、ピクチャースタイルは忠実設定で現像を仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2009-01-20 21:04 | フォトコン関係