<   2009年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧

2009年 02月 28日
末むすめ

c0135535_1738519.jpg


今朝撮影。
今日はデジイチを持たず、GXのみで蓮池近くの梅を撮影。
昨日のみぞれまじりの雨が残っていていました。
周りの花達は既に咲き綻んでいますが、この枝の先端に付いた蕾はまだ開いていません。
この梅の木の末娘たち、もうすぐ花を咲かせることでしょう。

GXを使い焦点距離35mm付近で、絞りF3.3で撮影。
シルキーピックスを使い、以下のパラメータで現像を仕上げました。

テイストパラメータ:風景
露出補正:プラス0.3EV
調子:やや軟調
カラー:フィルム調P
ノイズリダクション:高感度ノイズ除去優先
[PR]

by chihiro426c3 | 2009-02-28 18:34 | ネイチャー
2009年 02月 27日
枝垂梅

c0135535_19503686.jpg


ちょっと暗い写真が続きましたので、少し明るめに(笑)
千波公園で咲いていた枝垂梅。
カメラマンが群がって撮影していました。
奇麗に咲いている花はやっぱり人気があります。
しばらく様子を見ていて、カメラマンたちが居なくなったので、今度は私の番(笑)

全体を撮ったのでは先ほどのカメラマンと同じような写真になってしまいます。
こういうときはやはりGX100の出番。
中央よりやや下側に咲いていた花を見つけ、下側から撮影。
枝垂梅の広がりをバックのボケで表現してみました。

GX100の最広角側で絞りはF4.1。
花の中心付近の黄色で露出を測り補正は無し。
トーンカーブの中央付近に若干のプラス補正を加え現像を仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2009-02-27 20:24 | ネイチャー
2009年 02月 25日
時は止まらない Ⅶ

c0135535_21495719.jpg


駐車場横の低い壁の向こう側。
何故か自転車がたくさん捨ててある。
しかも、子供用の自転車ばかり。
この自転車を使っていた子供達はどうしているのか?
ちょっとだけ、気になりました。

多分、この写真が一番古いか?
撮影の日付は2005年9月。
こうして見ていると、追いかけている被写体は今も昔も変わっていないような気がします(笑)

さて、このシリーズも7回エントリできましたので、今回で終了したいと思います。
在庫写真が少し減りました(笑)
実は似たような写真が未だたくさんありますので、機会があればまたエントリしたいと思います。
明日からは普段のエントリに戻りたいと思います。
変なシリーズにお付き合い頂き、ありがとうございました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2009-02-25 23:01 | 自由写真
2009年 02月 22日
時は止まらない Ⅵ

c0135535_1672679.jpg


撮影は2007年2月。
時々通る道端。
田舎の道端にはこのような看板を目にする事ができます。
ここに書いてある、勝田市や山方町の地名は既にありません。

平成の大合併で多くの新しい市が誕生しています。
未来のための新しい街造りは必要な事ですが、慣れ親しんだ地名が消えていくのはちょっと寂しい気がします。

ISO400、標準ズームの最広角側で絞りはF5.6。
中央上の看板で露出を測りマイナス0.7EVの露出補正しJPEG撮影。
彩度を落としてモノクロ化し、明部に若干のプラスを加えて現像を仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2009-02-22 18:12 | 自由写真
2009年 02月 21日
時は止まらない Ⅴ

c0135535_1724821.jpg


撮影は2007年1月の冷たい風の吹く日。
気温以上に、寒さを感じる風景。
冬でこの状態という事は、夏はどのようになってしまうのか?
蔦に家が丸ごと飲み込まれてしまう、そんな風景でした。

標準ズームの最広角側で、絞りはF8.0。
ISO200、蔦の部分で露出を測りマイナス0.7EVの露出補正で、シャッタースピードは1/13秒。
手前にあった塀に肘を付きながらの撮影で写し止めることができました。

CANON DPPを使い、ホワイトバランスは太陽光、ピクチャースタイルはモノクロ。
明るさの調整で、マイナス0.3EVを加え、コントラストはプラス2、フィルター効果は赤、色調は無し、シャープネスはプラス2で現像を仕上げました。


昨日のキレイな写真の後に、こんな写真のエントリで申し訳ありません(笑)
[PR]

by chihiro426c3 | 2009-02-21 18:33 | 自由写真
2009年 02月 20日
今日はフォトコン発売日

c0135535_9544222.jpg


今日は20日、フォトコン誌の発売日です。
今月号はフォトコンスクール・ネイチャーの部で銅賞を頂きました。
タイトルは『jewelry』
意外ですが、40Dでの初入賞です。

雨上がりの自宅の庭。
私の喫煙場所の近くにある南天の葉。
煙草を吸っていたら陽が当たりだし、キレイな輝きを放ち始めました。
急いでマクロレンズを装着したカメラを持ち出しました(笑)

中央の葉の上に乗った滴が主役のように思えますが、本当の主役は周りの円形ボケ。
この円形ボケを作りたいため、ボケ過ぎるのを嫌って絞りはF4.0。

ISOは100、中央の葉で露出を測りプラス1EVの露出補正を加えて、シャッタースピードは1/500秒を確保。
CANON DPPを使い、ホワイトバランスはオート、ピクチャースタイルは風景。
コントラスト・色合いはゼロ、色の濃さはプラス1、シャープネスをプラス2として現像を仕上げました。

自宅で撮れる”ネイチャー”。良いですね!
[PR]

by chihiro426c3 | 2009-02-20 19:46 | フォトコン関係
2009年 02月 19日
時は止まらない Ⅳ

c0135535_2273369.jpg


これも2年前の5月に撮影したもの。
ひたちなか市内で撮影したのは確かですが、場所を忘れた(笑)
何故か空地に有った、コンバインと物干し台。
こんな物があったら、撮ってくれと言っているようなものです(笑)

標準ズームの最広角側で、F8で撮影。
「ISEKI」の部分で露出を測り、補正は無し。

CANON DPPを使い、ホワイトバランスは太陽光、ピクチャースタイルはクリア。
コントラスト・色合い・色の濃さはゼロ、シャープネスをプラス3。
トーンカーブを使い暗部にのみ若干のマイナスを加え現像を仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2009-02-19 22:29 | 自由写真
2009年 02月 18日
時は止まらない Ⅲ

c0135535_22334347.jpg


ここは、ひたちなか市の中心部から少しだけ外れた場所。
周りには新しい建物等がたくさん有り、この場所だけが取り残されているような感じでした。
撮影は2007年3月。
既にこの建物は取り壊されて更地になっているようです。

標準ズームの焦点距離26mm付近で絞りはF8.0。
中央下部の暗い壁で露出を測り、マイナス1.0EVの露出補正。
ホワイトバランスは太陽光、ピクチャースタイルはモノクロで撮影。
トーンカーブを使い、暗部へマイナス、明部にプラスを加えて現像を仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2009-02-18 22:38 | 自由写真
2009年 02月 16日
時は止まらない Ⅱ

c0135535_21105762.jpg


撮影は2007年の11月。
茨城県の北部へ紅葉を撮りに行った際に出会った光景。

これは何でしょうか?
ビニールハウスのような形をしていますが、赤いトタンのようなもので出来ています。
薄い色に見えるところは赤の地色、濃く見えるところは茶色く錆びついた場所。
カラーも良いが、モノクロの方が良い味を出しています。

CANON 20D+標準ズームの最広角側。
絞りはF5.6、赤い部分で露出を測りマイナス0.3EVの露出補正。

CANON DPPを使い、ホワイトバランスは太陽光、ピクチャースタイルはモノクロ。
コントラストはプラス3、フィルター効果は赤、色調は無し、シャープネスはプラス3。
トーンカーブを使い暗部へ若干のマイナスを加えて現像を仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2009-02-16 23:07 | 自由写真
2009年 02月 15日
時は止まらない Ⅰ
c0135535_20223442.jpg


撮影の日付を見るとちょうど二年前の2007年2月12日でした。
道端に面した蔵(?)の裏側。

使われなくなってから、かなりの年月が経っているようで、壁の板や屋根は朽ち果てています。
でも、ところどころ陽が当たっているところがとても印象的でした。

CANON 20D+標準ズームを使い標点距離は20mm付近。
ISO200、絞りF8.0、光の当っていない壁の部分で露出を測ってマイナス0.7EVの露出補正を加え、シャッタースピードは1/125秒を確保。

CANON DPPを使い、ホワイトバランスは太陽光、ピクチャースタイルはクリアとして、彩度を落としてモノクロ化。
仕上げにトーンカーブの中央付近に若干のプラスを加え、現像を仕上げました。

似たような作品が続きます。
どうか、呆れずに最後までお付き合いください(笑)
[PR]

by chihiro426c3 | 2009-02-15 18:20 | 自由写真