<   2009年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

2009年 09月 30日
やわらかさとはかなさ

c0135535_2017453.jpg


昨日は思い切りマイナス補正をしたので、今日は思い切りプラス補正(笑)
彼岸花をプラス補正した写真は珍しいかな?

草の中に生える彼岸花。
やっぱり、この草がジャマ!
でも、いつものようにジャマなものは利用するに限る。

一輪の花にだけピントを合わせ他をぼかしたい。
そのため、久々に50mmレンズの登場。
絞りを開放にしてボケを最大限に利用し、更にプラス補正を加え、ボケの柔らかさ演出してみました。
ひとあじ違った彼岸花が撮れました。

ISO100、50mmレンズを使用し、絞りは開放のF1.8。
赤い花で露出を測りプラス1EVの露出補正を加えて、シャッタースピードは1/320秒。
CANON DPPを使い、ホワイトバランスは白色蛍光灯、ピクチャースタイルは風景。
明るさの調整でプラス0.3EVを加え、コントラストはマイナス2、色合いはゼロ、色の濃さはマイナス4、シャープネスはゼロ。
トーンカーブの調整は無しで現像を仕上げました。

さて、最後に私の好きな一枚で今年の彼岸花をおしまいにします。
また、来年もたくさん撮りたいですね!

c0135535_20361349.jpg

[PR]

by chihiro426c3 | 2009-09-30 20:51 | ネイチャー
2009年 09月 29日
家族の肖像

c0135535_20524578.jpg


梅の木の下に咲いていた彼岸花。
暗い場所で寄りそって咲く姿は、どことなく家族に見えました。
短い時間だけど、大切な家族と過ごす時間にちょっとだけお邪魔させて頂きました。

ISO400、標準ズームの最望遠側で絞りはF5.6。
花の赤い部分で露出を測り、マイナス1.7EVの露出補正を加えて、シャッタースピードは1/30秒。
レンズの手振れ補正を信じて手持ち撮影(止まってくれました(笑))。

CANON DPPを使い、ホワイトバランスはオート、ピクチャースタイルは風景。
明るさの調整はゼロ、コントラストはプラス3、色の濃さ・色合いはゼロ、シャープネスは3。
トーンカーブの調整は無しで現像を仕上げました。

次回で今年の彼岸花も最後にしようと思っています。
さて、最後はどんな色になってしまうんでしょうか?(笑)


昨日エントリの紅白の彼岸花、やっぱり珍しいんですね。
確かに私の彼岸花フィールドの常陸太田付近では当たり前のように咲いていますが、水戸などでは見かけていない事に気が付きました(汗)
また、来年もこのおめでたい色の彼岸花をお届けしますのでお楽しみに!
[PR]

by chihiro426c3 | 2009-09-29 21:31 | ネイチャー
2009年 09月 28日
赤色に染まる

c0135535_20372667.jpg


ちょっと毒々しい色です(笑)
この紅白二色の花って珍しいのでしょうか?
あまりブログやHP等では見かけません。
こちらでは、あちこちで咲いているので、ちょっと不思議に思っています。

以前、彼岸花が真っ赤な理由は、お墓に咲いていた花が死体の血を吸って赤く染まったという話を読んだ記憶があります。
まあ、それは冗談のようですが、今日の一枚を見てまんざら冗談にも思えないと感じるのは私だけでしょうか?(笑)

ISO400、標準ズームの最広角側で、絞りはF4。
花の部分で露出を測り、マイナス0.3EVの露出補正を加えて、シャッタースピードは1/320秒。
明るさの調整はゼロ、コントラストはプラス3、色合い・色の濃さ・シャープネスは各々ゼロ。
トーンカーブの調整も無しで現像を仕上げました。

う~ん、良い色です!(笑)
[PR]

by chihiro426c3 | 2009-09-28 21:03 | ネイチャー
2009年 09月 27日
色の共存

c0135535_10545556.jpg


整備された土地に咲く彼岸花には洗練された美しさがある。
でも、こうやって斜面に草の隙間から顔を出す彼岸花には、彼岸花本来の力強さの美しさがある。
自然の中で、緑と赤が上手く共存している一瞬です。

ISOは400、標準ズームの広角側で絞りはF8。
緑で露出を測り、マイナス2の露出補正を加えて、シャッタースピードは1/100秒。

CANON DPPを使い、ホワイトバランスはオート、ピクチャースタイルは風景。
明るさの調整でプラス0.17EVを加え、コントラスト・色合い・色の濃さはそれぞれゼロ、シャープネスは2.
トーンカーブを使い暗部へ若干のマイナスを加えて現像を仕上げました。

だんだんと色が濃くなる彼岸花。
まだまだ濃くなっていきます(笑)
[PR]

by chihiro426c3 | 2009-09-27 11:42 | ネイチャー
2009年 09月 26日
今日は県展の作品搬入日![本日の彼岸花はお休みを頂きました]

c0135535_12385632.jpg

初挑戦です!
茨城県芸術祭美術展覧会(通称、県展)に応募しました。
写真の他にも日本画、洋画、彫刻、工芸美術、書、デザインの各部門があり、県下最大の芸術の公募展。
当然のことながら、その部門の県内のつわものたちが応募します(笑)
そんな中、写真の部でも入選出来るのは毎年半数以下という激戦。
県展で入選というのは、県内ではちょっと自慢になります(笑)
そんな敷居の高さから毎年応募をためらっていましたが、昨年の同志との約束もあり、今年初めて応募してみました。



c0135535_1239417.jpg

応募の作品番号でキリ番の”100”をゲット!
幸先の良いスタートになったのか?
それとも、運を使い果たしたか?(笑)
ちなみに、預かり証の下は私愛用のKATAのカメラバックDR-466。
使い易い、良いバックです



c0135535_1315063.jpg

初めて自分の作品を大全紙まで伸ばしました。
審査結果は来週半ばに発表されます。
次週はこの県展が開催されますので、もちろん観に行きます。
その時に、この作品が並んでいるか?
今からハラハラドキドキです(笑)。
[PR]

by chihiro426c3 | 2009-09-26 14:08 | Coffee break
2009年 09月 25日
魅せられて

c0135535_21225674.jpg


田圃で撮った写真で、タイトル『魅せられて』って、どうよ?(笑)

彼岸花は田圃と墓地が良く似合う。
事実、この時期にこれらの場所に行けばかなりの確率で彼岸花を目にする事ができる。
鱗茎に毒を持つため、モグラやミミズなど地下を荒らす生き物を排除するためだと言われています。
墓地を撮る勇気の無い私は田圃で彼岸花を撮影します(笑)

ISO400、焦点距離53mm付近で絞りはF8。
PLフィルタを使い、赤の深みが増す反射を探し、彼岸花を含めた土手で露出を測り、マイナス1EVの露出補正を加えてシャッタースピードは1/80秒。
CANON DPPを使い、ホワイトバランスはオート、ピクチャースタイルは風景。
コントラストはプラス3、色合い・色の濃さはゼロ、シャープネスは5。
仕上げにトーンカーブを使い、暗部へ若干のマイナスを加え現像を仕上げました。

彼岸花、徐々に私らしくなっていきます(笑)
[PR]

by chihiro426c3 | 2009-09-25 21:56 | ネイチャー
2009年 09月 23日
秋空の下で

c0135535_20222390.jpg


今日から彼岸花をエントリします。
私の彼岸花フィールドの茨城県常陸太田市方面は彼岸花の名所とは無縁の地。
撮影に来る人は全くいませんので、彼岸花を見つけると撮り放題(笑)
いろんな撮り方をしてみましたので、しばらくお付き合い下さい。

最初は普通の一枚(笑)
長閑で風景写真的な一枚。
青空と緑に挟まれて赤が映える一枚となりました。
この風景を入れたくて、草の上に寝転がっての撮影になりました~(笑)

ISO400、標準ズームの広角側20mmで絞りはF5.6。
青空で露出を測りマイナス0.3EVの露出補正を加え、シャッタースピードは1/400秒。
CANON DPPを使い、明るさの調整でプラス0.3.EVを加え(という事は、露出補正は要らなかった(笑))、ホワイトバランスは太陽光、ピクチャースタイルは風景。
コントラストはプラス1、色合い・色の濃さはゼロ、シャープネスは3で現像を仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2009-09-23 21:01 | ネイチャー
2009年 09月 22日
秋風

c0135535_11155888.jpg


風に揺れるコスモス。
微風でも揺れてしまうコスモスの花。
頑張って止めた一枚も良いが、どうせならぶらしてみましょう。

カメラを三脚にしっかりと固定。
画面いっぱいにコスモスを配置して、F22まで絞り込む。
更に、露出補正でプラス0.7EVを加えてシャッタースピードは1/3秒。
ほどほどにぶれるシャッタースピード。
今までは、風が止むのを待っての撮影だったが、今度は風を待っての撮影。
風の強さによって、ブレ方が変わるのでとても面白い。

画面いっぱいでブレを表現した場合、何所か一か所でも止まって写っている部分が欲しいですね。
全てがブレていると手ブレと勘違いされてしまう。
止まっている箇所があれば、風を感じる一枚になる。

ブレちゃったのではなく、ブラした写真。
たまには、面白いです!

今年はコスモス写真がちょっと不作、その代わり彼岸花写真が豊作でした!
次回からは、暫く彼岸花が続きます。
[PR]

by chihiro426c3 | 2009-09-22 18:00 | ネイチャー
2009年 09月 21日
秋を感じて

c0135535_1574866.jpg


c0135535_1583673.jpg


今日の一枚もキバナコスモス。
今日は人を入れてみたので少し明るめに(笑)

水戸市の偕楽園公園。
先日のネコジャラシを撮った次の週に撮りました。
広い園内ですので、お散歩をする方達を多く見かけます。
また、この日は数名のグループの方がコスモス撮影に来られていました。
一枚目は、川をはさんで対面する位置から、撮影中の白い服のご婦人を高倍率ズームの望遠側で切り取ってみました。
二枚目は、昨日と同じように樹をシルエットにして犬の散歩を楽しむ方をやはり、望遠側で切り取った一枚。
ちょっと撮るタイミングが遅れてしまったかな?

今回は、逆光状態ではなく斜光状態でしたので、コントラストもさほど強くなく、少し優し目の仕上がりとなりました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2009-09-21 17:01 | スナップ
2009年 09月 20日
silhouette

c0135535_23114649.jpg


「何でこんなところに木があるんだよ~」
って最初に思いました(笑)
一面にキバナコスモスが咲く花壇。
やっぱり、一面に広がるキバナコスモスを撮りたいって思っちゃうんですよね~

でも、そんな場合にはいつものように、ジャマなものは利用しましょう!
逆光状態の場合、花の明るい場所で露出を測れば、樹はシルエットになる。
その形を見せるようにすれば結構面白い!

標準ズームの72mm付近で、絞りはF5.6。
キバナの黄色い部分で露出を測り、露出補正無しでシャッタースピードは1/100秒。
ホワイトバランスは太陽光、ピクチャースタイルは風景で、JPEG撮って出し。
逆光での輝きが増して、良い色に仕上がりました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2009-09-20 23:20 | ネイチャー