<   2010年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2010年 09月 30日
小さなステージ
c0135535_21251499.jpg


日立でのスナップをもう一枚。
道路反対側のビルの窓の反射が不思議な形で映り込む。

ど真ん中で輝くドアのから何か出てきそう・・・
誰かステージ衣装を着て出てきて欲しい(笑)
でも、暫く待ってはみたが結局は誰も出てきませんでした。
しかし、ちょうど郵便配達のお兄ちゃんが前を横切ってくれました(笑)
さすがは郵便配達のお兄ちゃん、姿勢が良いのが気持ちいいですね!

S90の最広角側で、ISO100。
壁の明部で露出を測って、マイナス0.3EVの露出補正。
プログラムAEを使い、絞りF5.0で、シャッタースピードは1/500秒。
CANON DPPを使い、ホワイトバランスはオート、ピクチャースタイルはスタンダード。
明るさの調整:ゼロ、コントラスト:ゼロ、色あい:ゼロ、色の濃さ:ゼロ、シャープネス:7で現像を仕上げました
[PR]

by chihiro426c3 | 2010-09-30 21:58 | スナップ
2010年 09月 28日
異空間
c0135535_2123291.jpg


久々に出かけた日立市。
「この~樹、なんの樹~♪」
で有名な某メーカの企業城下町(笑)
kashinさんの市展入選の知らせを受け、展示会を見てきました。
今年は奨励賞を受賞したkashinさん。
最近は入選だけでなく入賞が続いています。
ネイチャーが専門の大貫先生にも選ばれるとは、実力がある証拠ですね!

さて、市展を見学した後は近所を散策。
スナップしようと思ったらあまりに人が歩いていない・・・。
ひたちなか市や水戸市も人が少ないと思ったら、日立市も負けてはいないようです(笑)
人を撮るのを諦め、日立市のシンボル、シビックセンターをバックに記念写真を撮って帰ってきました(笑)


S90の最広角側で、ISO100。
空で露出を測って、マイナス0.7EVの露出補正。
プログラムAEを使い、絞りF7.1で、シャッタースピードは1/500秒。
CANON DPPを使い、ホワイトバランスは色温度4300K、ピクチャースタイルはモノクロ。
明るさの調整:プラス0.3、コントラスト:4、フィルタ効果:赤、色調:無し、シャープネス:8。
仕上げにフォトショップを使い空部分のみを選択し、空のコントラストを更に上げて現像を仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2010-09-28 21:57 | スナップ
2010年 09月 26日
影絵
c0135535_13203278.jpg


念のため言っておきますが、"フルカラー"です!(笑)

いつもの蓮池で蓮を撮リ終えて帰ろうとした際に、上を見上げて見つけました!
カメラの液晶で確認した時には、完全なモノクロに見えて"面白い!"って思い何枚か撮りました。
でも、PCで良く見ると、右下の葉に少しだけ緑が残っていました(笑)

S90の望遠側で、ISO80。
薄曇りの空で露出を測って、プラス1EVの露出補正。
プログラムAEを使い、絞りF4.5で、シャッタースピードは1/400秒。
CANON DPPを使い、ホワイトバランスはオート、ピクチャースタイルはクリアー。
明るさの調整:ゼロ、コントラスト:3、色あい:ゼロ、色の濃さ:ゼロ、シャープネス:8で現像を仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2010-09-26 21:20 | ネイチャー
2010年 09月 24日
バトンタッチ
c0135535_23235117.jpg


一昨日まで半袖で、「暑い暑い!」って言っていたのが嘘のようです。
昨日の水戸の日中の最高気温は20℃に届かなかった・・・
もう、長袖です(笑)

真夏から一気に真秋にジャンプ!
季節は一歩一歩変わっていって欲しい(笑)

久々のデジイチに高倍率ズームレンズを付け最望遠側のの焦点距離300mmで撮影。
コスモスの緑の葉で露出を測って露出補正はゼロ。
ISO400、絞りはF6.3で、シャッタースピード1/160秒を無謀にも手持ち撮影。
CANON DPPを使い、ホワイトバランスは太陽光、ピクチャースタイルはスタンダード。
明るさの調整:+0.3、コントラスト:ゼロ、色あい:ゼロ、色の濃さ:ゼロ、シャープネス:8で現像を仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2010-09-24 23:54 | ネイチャー
2010年 09月 22日
18日はデジタルカメラマガジン誌発売日! モノクロプリント投稿部門で佳作を頂きました!
c0135535_20393355.jpg

デジタルカメラマガジン
2010年10月選考

ちょっと報告が遅れましたが、DCM誌10月号モノクロプリント投稿部門で佳作を頂きました。
作品は以前私のブログでも報告したことのある城里町の大山寺にある阿吽像。
ブログではかなりコントラストを強くしましたが、応募作品はコントラストを抑えて暗部の階調を残しました。
今回は「吽」の一体での応募ですが、実は「阿吽」両方で組写真でも応募しましたがあえなく落選(笑)
しかし、好きな作品でしたので、単写真として応募して見事"佳作"に選んで頂きました!
落選が決定しても作品によっては別部門で応募ができるDCM誌。
応募する側にしてみれば嬉しい選択ができます!

応募作品は懐かしのGX100で撮った一枚でしたが、先月S90でも撮影してきました。
S90で撮った作品が下の一枚。

c0135535_20394395.jpg


画角がS90では28mm相当なのに対して、GX100では24mm相当。
やっぱり、迫力的にはGX100に分があります。
でも、細部に関して言えば明らかにS90の方が上ですね。
これからは、迫力に頼るのではなく、中身で勝負する一枚が撮れるようになりたいですね。
[PR]

by chihiro426c3 | 2010-09-22 21:30 | フォトコン関係
2010年 09月 20日
『渇いた街』  写団 22 Black Eyes 2010 写真展 出展作品 3/3
c0135535_13485066.jpg


今年の一月、第二週の日曜日の夜が明けきらない時間帯。
「頼むから有って欲しい・・・」と願いながら現場に到着。
願いが通じ、青いポリバケツの上に立派な注連飾りがありました。

昨年の"ひたちなか市美術展"に出展した作品と同じ場所で丁度一年後に、同じ状況が再現されていました。
自分では良いと思って出品した作品が選外となり、展示作品の一枚として会場に飾られ、自分の作品をただ茫然と眺めたあの日。
悔しさと苦い思いで涙した一枚。
もう一度撮り直したいと心に決め、その日を約二ヶ月待ちました。


昨年作品の自分で考えられる悪いところは全て修正しました。
まず、せっかくの注連飾りの色を無くしてはいけないと考えてモノクロはやめてカラーにしました。
そして、普通の目線の高さで撮ったのでは迫力が出ないと判断し、できるだけ低い位置から注連飾りに寄って撮影。
更に、露出を暗くし過ぎると人が目立たなくなるため、人が通る場所が明るく出来るギリギリの露出を選定しRAWで撮る。
嬉しい事に、昨年は無かったタバコの吸い殻や注連飾りのちぎれた紅白の紙も今日の撮影を後押ししてくれました。

まだ暗いうちからポリバケツに寄り添うようにして腰を屈めてカメラを構える。
水戸の一月の明け方は冷え込みます。
この日の水戸の最低気温は氷点下2.5度。
泣きたくなるくらい寒い。
おまけに人はなかなか通らない。
寒さに負けて、手で耳を温めたり、鼻水をかんだ時に限って人が通ります。
そんな時は慌て構えても既に人は通り過ぎたあと。
じっくりと待ちます。

約2時間の撮影時間の間に、シャッターチャンスは何度か訪れました。
ゴミ回収車が周囲を回っているのに気が付き撮影は終了。
体は冷え切って、近所のコンビニに駆け込み、暖かな缶コーヒーを買って一服。
今の自分に出来る事は全て出来たと思えました。

タイトルは最初に考えた『渇いた街』。
"乾燥"の意味の"乾"を使わずに、"渇"を使ったのは、"人の喉がかわく"時に使われる字を当てて、街だけでなく人との繋がりの意味を出すために拘って"渇"を使いました。

S90の最広角側で、ISO80。
評価測光を使いマイナス1EVの露出補正。
プログラムAEを使い、絞りF4.0で、シャッタースピードは1/40秒。
CANON DPPを使い、ホワイトバランスはオート、ピクチャースタイルはクリアー。
明るさの調整:+0.17、コントラスト:1、色あい:ゼロ、色の濃さ:ゼロ、シャープネス:8で現像を仕上げました。
現像を終えて、やっと笑顔になれた自分がいました。

偶然に撮ったのではなく狙って撮ったスナップ。
そして、撮るときも撮った後も妥協を許してはいけないことを教えてくれた一枚。
そんな作品で、今年の写真展への出展作品の紹介を締めくくります。
[PR]

by chihiro426c3 | 2010-09-20 14:37 | 写真クラブ
2010年 09月 18日
『翼はあるのに』  写団 22 Black Eyes 2010 写真展 出展作品 2/3
c0135535_11505752.jpg


交通量が激しい場所で、小動物が生きていくのは大変なこと。
もっと静かでキレイな水のある湖沼で生まれ育てばこんな事にならなかったのに・・・
生まれた場所が悪かったね。
でも、そんな静かな場所も今は減っている。
彼達の住む場所を我々人間が狭めている。


"翡翠"という漢字には"カワセミ"と"ヒスイ"の両方の読み方があります。
宝石のヒスイはこの鳥の羽の色に似ていることから"翡翠"と書くようになりました。
それほどまでに、キレイな鳥の例えとして呼ばれているカワセミの最期の姿。
お世辞にもキレイとは言えない川に架かる橋の近く。
皮肉にも、雨に打たれたヒスイの青色がとても鮮やかに見えました。


S90の最広角側で、ISO80。
評価測光を使いマイナス1.3EVの露出補正。
絞りF5.0で、シャッタースピードは1/50秒。
CANON DPPを使い、ホワイトバランスは太陽光、ピクチャースタイルはクリアー。
明るさの調整:+0.17、コントラスト:-2、色あい:ゼロ、色の濃さ:1、シャープネス:7で現像を仕上げました。

More
[PR]

by chihiro426c3 | 2010-09-18 12:55 | 写真クラブ
2010年 09月 16日
『平成倭国』  写団 22 Black Eyes 2010 写真展 出展作品 1/3
c0135535_2275797.jpg


タイムスリップによって、何所か異国の街から来たのだろうか?
きっと、日本人は気持が温かで、人情味のある国だと信じていたのだろう。
でも、ビラを配って歩いても、今の日本では誰にも相手にされない。
今の日本人には、昔の日本人の持っていた"心の余裕"が少なくなってしまっている。
西日が射して北風が吹く中、笑顔を見せずに一生懸命にビラ配りをする彼女を見て私はそう思った・・・


3年前の冬に写真クラブの皆さんと撮影会に東京で撮った一枚。
西日が当たって輝いた彼女の真っ赤な衣装に一目惚れをしました!(笑)
こんな出会いがあるから、スナップは楽しいですね!

今は亡き20Dで撮った一枚。
ISO400、標準ズームの望遠側。
絞りF5.6で、シャッタースピードは1/800秒。
普段はRAWで撮っている私ですが、この時は何故かJPEG撮影。
トーンカーブを使い、明部はそのままで、暗部にマイナスを加えてコントラストを高めにして現像を仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2010-09-16 23:15 | 写真クラブ
2010年 09月 14日
470円 
c0135535_0725100.jpg


写真展の3日目の昨日も朝からギャラリーへ、途中1~2時間都合で抜けましたが、その後は夕方までギャラリーに詰めていました(笑)
来場者が途切れると、自然とカメラに手がいってしまう。
今回は、テーブルの上にあった、アイスコーヒーのメニュー(笑)
ピントを合わせてきっちりと撮ってしまうと面白くない。
マニュアルフォーカスにしてちょっとピントをわざと外し、多めのプラス露出補正加えてみる。
私としては、珍しいテーブルフォト。
やっぱり、ちょっと難しいですね(笑)

S90の75mm付近でISO800。
評価測光を使い露出補正はプラス2EV、絞りF3.2、シャッタースピード0.3秒を無謀にも手持ち撮影。
CANON DPPを使い、ホワイトバランスはオート、ピクチャースタイルはニュートラル。
明るさの調整:+0.3、コントラスト:ゼロ、色あい:ゼロ、色の濃さ:1、シャープネス:3で現像を仕上げました。



昨日もたくさんの方のご来場を頂きました。
貴重なご意見を伺ったり、楽しい写真のお話をさせていただきました。
ご来場頂いた方々に感謝いたします。

そして、この日も写真教室でご一緒だった、綿引さんより、キレイなお花を頂きました。
とてもキレイなお花です。
ありがとうございました。

c0135535_074285.jpg


写真展も残すところあと2日。
仕事の関係で、もう会場に行くことができず残念でなりません。
一人でも多くの方が足を運んで頂ければ、ありがたいと思っています!

次回のエントリから、私の展示作品を一枚一枚紹介させて頂きます。
[PR]

by chihiro426c3 | 2010-09-14 01:03 | 写真クラブ
2010年 09月 11日
写真展 2日目
c0135535_748796.jpg


仕事の関係で、初日には顔を出すことができませんでした。
このため、今日は朝から会場へ直行!!
昨日エントリのギャラリーの窓をもう少し見易く撮り直し(笑)

デジイチに単焦点50mmを取り付け、ISOは100。
評価測光を使い露出補正はプラス1EV、絞りF1.8、シャッタースピードは1/800秒。
CANON DPPを使い、ホワイトバランスはオート、ピクチャースタイルはスタンダード。
明るさの調整:+0.3、コントラスト:ゼロ、色あい:ゼロ、色の濃さ:ゼロ、シャープネス:3で現像を仕上げました。


会場に着くと、見慣れた方が既に会場入り。
親分、kashinさんです!
先週まで行っていた個展で、燃え尽きてしまったか?と思っていたら、既に体力は回復して元気な様子!
恐るべしパワーです(笑)

c0135535_20594363.jpg

そして、お花まで頂きました!ありがとうございます!

c0135535_2059565.jpg

また、地元の美術集団ノンブラック写真部からもお花を頂きました!ありがとうございます!

kashinさんとの写真談義はいつも本音トークで厳しく、そして楽しい!(笑)
既に、ブログでも厳し~いコメントが書かれているようですが、そんなことはあまり気にせず会期の間、写真展を楽しみたいと思います!(笑)
[PR]

by chihiro426c3 | 2010-09-11 21:47 | 写真クラブ