<   2011年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2011年 01月 21日
鎮魂歌
c0135535_22503450.jpg

c0135535_22504252.jpg


蓮池の一部には池底が露となって久しいのか、苔を目にする場所がある。
また、誰が持ち込んだのか?油が浮いている場所もある。

アンダーで決してキレイな風景ではない。
まあ、好き嫌いが分かれる写真だと思います(笑)

でも、撮らなくちゃいけない場面に出会えたら躊躇することなくシャッターを押す。
自分の役目だと思って撮っている。

一枚目、S90の望遠側でISOオートで400。
評価測光で露出を測り露出補正はマイナス1.0EV。
プログラムAEを使い、絞りは開放F4.9、シャッタースピードは1/125秒。
CANON DPPを使い、ホワイトバランスは太陽光、ピクチャースタイルは風景。
明るさの調整:-0.3、コントラスト:2、色合い:ゼロ、色の濃さ:2、シャープネス:8。

二枚目、S90の35mmの画角でISO80。
スポット測光を使い、手前の油の浮いた明部で露出を測り露出補正はマイナス1.7EV。
プログラムAEを使い、絞りは開放F4.0、シャッタースピードは1/160秒。
CANON DPPを使い、ホワイトバランスは太陽光、ピクチャースタイルはスタンダード。
明るさの調整:-0.3、コントラスト:2、色合い:ゼロ、色の濃さ:2、シャープネス:8で現像を仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2011-01-21 23:30 | ネイチャー
2011年 01月 19日
白化粧
c0135535_214392.jpg


厳しい冷え込みにより蓮池全体が真っ白に霜化粧をする早朝。
太陽が顔を出し、化粧をだんだんと剥がしてゆく。
明日の厳しい冷え込みを期待する声が、あちこちから聞こえたような気がしました。

S90の35mmの画角でISOは80。
評価測光で露出を測り露出補正はマイナス0.7EV。
プログラムAEを使い、絞りは開放F4.0、シャッタースピードは1/250秒。
CANON DPPを使い、ホワイトバランスは色温度5200k、ピクチャースタイルは風景。
明るさの調整:+0.3、コントラスト:1、色合い:ゼロ、色の濃さ:2、シャープネス:9で現像を仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2011-01-19 22:07 | ネイチャー
2011年 01月 17日
薄氷の詩
c0135535_2140414.jpg


久々の蓮池、久々のネイチャー(笑)
そして、今年初めての氷写真。
街を離れ厳しい寒さの中でも、こんな写真を撮っているとホッとします。

S90の最望遠側でISO160。
評価測光で露出を測り露出補正はマイナス0.3EV。
プログラムAEを使い、絞りは開放F4.9、シャッタースピードは1/125秒。
CANON DPPを使い、ホワイトバランスは色温度5200k、ピクチャースタイルは風景。
明るさの調整:+0.3、コントラスト:-1、色合い:ゼロ、色の濃さ:-1、シャープネス:8。
上部に細かなゴミが何点か写ってしまったので、スタンプツールを使い消して現像を仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2011-01-17 21:36 | ネイチャー
2011年 01月 15日
足元
c0135535_17501024.jpg


冬の渇いた街中でも花を見つけることが出来る。
端っこの方で小さいく咲いているので見つけにくい。
足元を見ずに遠くばかりを見ている人間には見つけることは出来ない。

S90の最広角側でISO80。
花びらで露出を測り露出補正はマイナス1.0EV。
絞り優先AEを使い、絞りは開放F2.0、シャッタースピードは1/500秒。
CANON DPPを使い、ホワイトバランスは太陽光、ピクチャースタイルはスタンダード。
明るさの調整:マイナス0.3、コントラスト:1、色合い:-3、色の濃さ:0、シャープネス:9で現像を仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2011-01-15 18:37 | ネイチャー
2011年 01月 13日
closes
c0135535_2115439.jpg


人を写し込むには暗すぎました・・・
だいいち大晦日では人が通らない(笑)
人の代わりに、シートで覆われたバイクを写させて頂きました!

S90の50mmの画角でISO80。
ドアの取っ手で露出を測り露出補正はマイナス2.0EV。
プログラムAEを使い、絞りF4.5、シャッタースピードは1/20秒。
CANON DPPを使い、ホワイトバランスは太陽光、ピクチャースタイルはスタンダード。
明るさの調整:プラス0.3、コントラスト:1、色合い:ゼロ、色の濃さ:1、シャープネス:8で現像を仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2011-01-13 21:50 | スナップ
2011年 01月 11日
Coffee break
c0135535_20563834.jpg


年の瀬も押し迫った大晦日の早朝、出没したのはやはり大工町(笑)
過去にも何度かこの場面を撮ってみたがあまり面白くはない・・・
狭い隙間に懸命に生きる植物をとらえようと、アンダーな写真を撮りまくったが、結果は何か平凡・・・
この日は逆に白い壁を生かそうと思って撮ってみたら面白かった(笑)

ヤツデの葉の色をしっかりと残し、白い壁を思い切って飛ばす。
でも、ただ飛ばしてしまっては面白味に欠けるので、壁の奥行きを感じるように壁上部の汚れを残しました。

S90の最広角の画角でISO80。
ヤツデの葉で露出を測り露出補正はマイナス0.3EV。
絞り優先AEを使いF2.0、シャッタースピードは1/10秒←なんとかブレずに止まった!
CANON DPPを使い、ホワイトバランスは太陽光、ピクチャースタイルはスタンダード。
明るさの調整:プラス0.3、コントラスト:1、色合い:ゼロ、色の濃さ:1、シャープネス:6で現像を仕上げました。

大晦日の早朝に、ビルの間に顔をうずめて独り言を言いながら写真を撮る。
知っている人に出会わなくて良かったです・・・(笑)



c0135535_2132315.jpg


さて、昨日の朝日新聞の"GLOBE"に「写真は死んでいくのか」というタイトルの特集がありました。
内容的にはプロとアマチュアの境界が曖昧となってきた写真のデジタル化の中で、プロの写真家が問われるプロとしての存在意義を、国内外11人の写真家に問いかけるものでした。

あまり硬い内容の記事は好きではありませんが、表紙に使われたジョナス・ベンディクセン氏(マグナム・フォト会長)のスラム街を撮った一枚に目が釘付けとなりました。

この女の子はいったい何をしてるんだろう?
点在する赤いライトが何て効果的なんだろう!
手前の男の人は一体・・・

見れば見るほど引きつけられ、妄想が膨らむ一枚。
見る側が勝手に想像をふくませる事が出来る写真って見応えがあります。
凄いですよね~

この一枚で、もうお腹が一杯になり、記事の内容なんてあまり覚えていません(笑)
朝日新聞を購読されている方、ご覧になると良いですよ!
[PR]

by chihiro426c3 | 2011-01-11 22:19 | Coffee break
2011年 01月 09日
来迎院
c0135535_18411981.jpg


西光寺と同じ常陸太田市にある天台宗来迎院。
阿弥陀堂本堂は1718年、阿弥陀堂楼門は1760年の建築。
本堂内には一般には公開されていない鎌倉時代作の木造阿弥陀如来坐像が安置されている。
阿弥陀堂本堂・木造阿弥陀如来坐像・阿弥陀堂楼門のいずれも県指定の文化財として登録をされています。

ここでも見学したいのは楼門内に収まる阿吽像(笑)
一般的に阿吽像はちょっと怖い感じがしますが、ここの阿吽像はちょっと微笑ましいお顔との情報をWEBで見かけました。
ならば行って観てみたいと思い、今回出かけてきました。

c0135535_1841409.jpg

c0135535_18415194.jpg


確かに前回の西光寺の阿吽像と比べると迫力負けはするか?
でも、じっと見ていると何かを感じずにはいられない・・・
私が見る限り、微笑ましいとは言い難い気がします。
やはり、積み重なった歳月の重みは表に出ますね!

西光寺でも気になりましたがあまり保存状態は良くないように思われるのが残念。
小さいながらも地元の大切な文化財、拝観料を取っても良いので保存に力を入れて欲しい。
後世に残すのは今の我々世代の役目なのだから。
というわけで、今回もお賽銭は少し奮発させて頂きました!

あれぇ? 良く見ると誰かに似ている・・・(笑)
[PR]

by chihiro426c3 | 2011-01-09 20:30 | スナップ
2011年 01月 07日
西光寺阿吽象
c0135535_17343326.jpg

c0135535_17344596.jpg

c0135535_20382446.jpg


常陸太田市下利員町にある西光寺。
かなり歴史のあったお寺ですが明治時代には無住寺となり、大正12年の火災により本堂と薬師堂を焼失してしまい、今は焼け残った仁王門だけが当時の面影を残している。
国指定重要文化財である薬師如来坐像は火災の際に運び出されたが一部を焼損してしまった。
残念ながらこの薬師如来坐像は普段は一般には公開されておらず見ることが出来ない。

焼け残った仁王門に鎮座する木造阿吽像も火災の際に手首を焼損してしまったが、今は手首の無い状態で県指定の文化財となっている。
この阿吽像はかなり荒れた状態にあり自立すらできない状態であったため、平成17~18年にかけて修復作業が行われて今は元気な姿を取り戻した。
外観はかなり傷みもあるが木目を生かした造りはやはり力強い。

室町時代後半の作とされており、約6世紀の間この地の歴史を見守ってきた阿吽像。
地元の歴史を知る貴重な財産である。
浄財を多少奮発させて頂いた(笑)
[PR]

by chihiro426c3 | 2011-01-07 20:38 | 自由写真
2011年 01月 05日
光と影と風と
c0135535_15492252.jpg


最近は街撮り以外にも神社仏閣を訪れる事が多い。
有名なところではなく、地元の小さな神社仏閣がお気に入り。
誰にも邪魔されず静かに撮影が楽しめる。
但し、撮影料として少額ながら御賽銭は欠かさないようにしたい(笑)

S90の最広角の画角でISO80。
注連縄部分で露出を測り露出補正はマイナス0.7EV。
絞り優先AEを使いF2.0、シャッタースピードは1/20秒。
CANON DPPを使い、ホワイトバランスは太陽光、ピクチャースタイルはクリア。
明るさの調整:プラス0.3、コントラスト:マイナス4、色合い:ゼロ、色の濃さ:ゼロ、シャープネス:7.
最後に彩度を落としてモノクロ化して現像を仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2011-01-05 12:55 | スナップ
2011年 01月 03日
新春の願い
c0135535_17111552.jpg


元旦は人並みに初詣。
場所は毎年おなじみの水戸市の常盤神社。
こんな場面ではやはりコンデジが良いですね~
一般の人に紛れて写真を撮っていても目立たない(笑)。
写真を撮って、今年一年が良き年であるように神様にお願いをしてきました!

S90の50mm付近の画角でISO80。
評価測光で露出を測り露出補正はゼロ。
プログラムAEを使いF3.5、シャッタースピードは1/25秒。
CANON DPPを使い、ホワイトバランスは太陽光、ピクチャースタイルは風景。
明るさの調整:ゼロ、コントラスト:ゼロ、色合い:ゼロ、色の濃さ:1、シャープネス:6で現像を仕上げました。


c0135535_1727135.jpg


帰りがけに隣接する偕楽園を散策したら、早咲きの梅が咲いていました!
未だ遠い春を感じさせてくれた一輪に感謝です。
[PR]

by chihiro426c3 | 2011-01-03 19:18 | スナップ