<   2011年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

2011年 06月 30日
共存 Ⅲ
c0135535_23521252.jpg


ネコの気ままな暮らし。
一日の大半をボーッとして過ごしているように思える。
そんな暮らしを、「良いな~」って思ったこともあった(笑)
でも、実際には、我々が思ってる以上に大変なこと。
食料を調達し縄張りも確保しなくちゃならない。

安い給料で夜中まで働いても、人間の暮らしが良いね!(笑)


S90の最望遠側の画角でISO80。
ネコ付近で露出を測り、露出補正はマイナス0.7EV。
プログラムAEを使い、絞りF4.9、シャッタースピードは1/320秒。
CANON DPPを使い、ホワイトバランスは太陽光、ピクチャースタイルはスタンダード。
明るさの調整:+0.3、コントラスト:1、色合い:ゼロ、色の濃さ:1、シャープネス:8で現像を仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2011-06-30 00:30 | スナップ
2011年 06月 25日
共存 Ⅱ
c0135535_17393364.jpg


「いらっしゃいませ~」という言葉に振り返ったら、とびっきりの美猫がそこにいた。
薄汚れたこの戸の向こうにはどんな空間があるのか?
このまま、ついていってしまおうか?
でも、ぼったくられたら嫌だしな~(笑)
迷った挙句、「また今度ね!」と言ってこの場を後にしました(笑)

S90の85mm付近の画角でISO80。
ネコ付近で露出を測り、露出補正はマイナス1.0EV。
プログラムAEを使い、絞りF4.5、シャッタースピードは1/160秒。
CANON DPPを使い、ホワイトバランスは太陽光、ピクチャースタイルはスタンダード。
明るさの調整:-0.3、コントラスト:1、色合い:ゼロ、色の濃さ:1、シャープネス:7で現像を仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2011-06-25 18:19 | スナップ
2011年 06月 23日
共存 Ⅰ
c0135535_21541768.jpg


街中を歩いていて良く出会う被写体、第一位は間違いなく放置自転車!
もう、何枚撮ったか判らない。
そして、第二位は・・・・、ネコかな?(笑)
というわけで、無理やりな気もしますが、『共存』と題して、ネコを写した写真を何枚かエントリをしていきます。

S90の最広角の画角でISO80。
左下の明部で露出を測り、露出補正はマイナス0.3EV。
プログラムAEを使い、絞りF4.0、シャッタースピードは1/320秒。
CANON DPPを使い、ホワイトバランスは太陽光、ピクチャースタイルは風景。
明るさの調整:+0.3、コントラスト:ゼロ、色合い:ゼロ、色の濃さ:ゼロ、シャープネス:6で現像を仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2011-06-23 22:37 | スナップ
2011年 06月 20日
雨恋し
c0135535_21105542.jpg

c0135535_2111765.jpg


6月を彩る花といえば、やはり紫陽花。
雨に濡れた姿が美しく、私の嫌いなカタツムリも良く似合う(笑)
でも、雨に濡れていない姿は何所か淋しげな姿を見せる。
明日はこちらでも雨の予報。
花と大地に潤いを与えて欲しいと願う。


一枚目
S90の85mm付近の画角でISO80。
紫陽花の花の部分で露出を測り、露出補正マイナス0.7EV。
プログラムAEを使い、絞りF4.5、シャッタースピードは1/100秒。
CANON DPPを使い、ホワイトバランスは太陽光、ピクチャースタイルはスタンダード。
明るさの調整:-0.3、コントラスト:1、色合い:ゼロ、色の濃さ:1、シャープネス:7。

二枚目
同じくS90の最望遠側でISO80。
蕾付近で露出を測り、露出補正はマイナス0.7EV。
プログラムAEを使い、絞りF4.9、シャッタースピードは1/250秒。
CANON DPPを使い、ホワイトバランスは太陽光、ピクチャースタイルはスタンダード。
明るさの調整:+0.3、コントラスト:+1、色合い:ゼロ、色の濃さ:ゼロ、シャープネス:8で現像を仕上げました。

今年は紫陽花を撮りに出かけていないので、近所のお散歩スナップから紫陽花のエントリです。
[PR]

by chihiro426c3 | 2011-06-20 21:51 | ネイチャー
2011年 06月 18日
ひとり
c0135535_20334774.jpg


コンビニで買ってきた雑誌とチューハイ。
他にも何か買ってきたのかな?
手持無沙汰な時間を過ごす男二人。
もちろん、もう一人は私です(笑)

S90の35mmの画角でISO80。
木のテーブルで露出を測り、露出補正はマイナス0.3EV。
プログラムAEを使い、絞りF3.5、シャッタースピードは1/40秒。
CANON DPPを使い、ホワイトバランスはオート、ピクチャースタイルはスタンダード。
明るさの調整:+0.3、コントラスト:+2、色合い:ゼロ、色の濃さ:-1、シャープネス:8で現像を仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2011-06-18 20:19 | スナップ
2011年 06月 16日
警戒
c0135535_2311127.jpg

c0135535_2311144.jpg


そういえば、震災後はまだ大工町に出没していない・・・
在庫はまだまだあるので、ブログへのエントリには困らないが、そろそろ出没するか?
きっと、新たな出会いがあるに違いない(笑)

一枚目
S90の最広角側でISO80。
評価測光で露出を測り、露出補正マイナス0.7EV。
プログラムAEを使い、絞りF4.0、シャッタースピードは1/250秒。
CANON DPPを使い、ホワイトバランスは太陽光、ピクチャースタイルはスタンダード。
明るさの調整:ゼロ、コントラスト:-1、色合い:ゼロ、色の濃さ:ゼロ、シャープネス:7。

二枚目
同じくS90の最広角側でISO80。
猫付近で露出を測り、露出補正はマイナス0.3EV。
プログラムAEを使い、絞りF5.0、シャッタースピードは1/500秒。
CANON DPPを使い、ホワイトバランスは太陽光、ピクチャースタイルはスタンダード。
明るさの調整:-0.3、コントラスト:+1、色合い:ゼロ、色の濃さ:ゼロ1、シャープネス:8で現像を仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2011-06-16 23:45 | スナップ
2011年 06月 14日
6月の色
c0135535_20345542.jpg

c0135535_20482335.jpg


ド派手な色のあとは反省の意味も込めて落ち着いた色で・・・
今回の色は落ち着いているので、ゆっくりと鑑賞して下さい(笑)
でも、撮影する身としてはマクロレンズを使った手持ち撮影はお約束の酸欠との戦い。
滴の中に何か写し込みたいが何も無い・・・(笑)
滴の撮影はやっぱり難しい~

一枚目
40Dにマクロレンズを取り付けてISO400。
評価測光で露出を測り、露出補正はプラス0.7EV。
絞り開放でシャッタースピードは1/1000秒。
CANON DPPを使い、ホワイトバランスはオート、ピクチャースタイルはスタンダード。
明るさの調整:+0.3、コントラスト:-1、色合い:ゼロ、色の濃さ:1、シャープネス:6。

二枚目
同じく40Dにマクロレンズを取り付けてISO400。
評価測光で露出を測り、露出補正はプラス0.7EV。
絞り開放でシャッタースピードは1/2500秒。
CANON DPPを使い、ホワイトバランスはオート、ピクチャースタイルはスタンダード。
明るさの調整:+0.3、コントラスト:-1、色合い:ゼロ、色の濃さ:1、シャープネス:7で現像を仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2011-06-14 21:26 | ネイチャー
2011年 06月 12日
Tower of Babel
c0135535_2195598.jpg


ピクチャースタイルのクリアの使い方は、派手な発色ばかりとは限らない。
私はモノクロでも良く使わせてもらう。
階調重視のモノクロ現像の場合にはピクチャースタイルをモノクロで現像するが、ハイコントラストなモノクロの場合にはクリアを使うと面白い。
特に今回のような重厚な雲の表現等に向いているのではないかと思う。
もちろん、現像の際にはピクチャースタイルをクリアにして彩度を落としてモノクロ化するだけではなく、コントラスト等での微調整が必要になる。

S90の最広角側の画角でISO80。
中央の雲の部分で露出を測り、露出補正はマイナス0.7EV。
プリグラムAEを使い、絞りF4.0、シャッタースピードは1/250秒。
CANON DPPを使い、ホワイトバランスは太陽光、ピクチャースタイルはクリア。
明るさの調整:+0.3、コントラスト:-1、色合い:ゼロ、色の濃さ:ゼロ、シャープネス:7。
彩度を落としてモノクロ化し、トーンカーブを使い中央部のみに若干のマイナスを加えて現像を仕上げました。

表現の幅を広げてくれるピクチャースタイルのクリア、私はこれからも使っていきたいと思う。
[PR]

by chihiro426c3 | 2011-06-12 20:43 | スナップ
2011年 06月 10日
道案内
c0135535_21554116.jpg


奥の奥へ・・・
そして入口は鎖で封鎖し、足元に丸太を転がしておけば誰にも見つけられるはずはない。
でも、太陽の光と花達は騙せない。
彼らはその隠し場所を案内して悪事を暴く・・・


S90の85mm付近の画角でISO80。
評価測光で露出を測り、露出補正はマイナス1.3EV。
絞り開放でシャッタースピードは1/250秒。
CANON DPPを使い、ホワイトバランスはオート、ピクチャースタイルはクリア。
明るさの調整:ゼロ、コントラスト:-1、色合い:ゼロ、色の濃さ:-1、シャープネス:8で現像を仕上げました。


今日も反省色が色濃く出た一枚になりました・・・
でも、何故か気持はスッキリ!(笑)
[PR]

by chihiro426c3 | 2011-06-10 22:27 | スナップ
2011年 06月 08日
毒薬
c0135535_2327859.jpg


私がS90を愛用する大きな理由はCANONのDPPが使えることだ。
特にピクチャースタイルのクリアが使えるのが何よりも嬉しい。
元々は霞んだ風景などをクッキリと見せるためのピクチャースタイル。
よって、普通に撮った写真にこのピクチャースタイルを使うと、呆れるくらいの高コントラストの強烈な発色が得られる。

撮る際には露出は少し明るめに撮影し、コントラストと色の濃さを抑え気味に現像するのが私琉。
ちなみに、クリアを使いコントラストを最低(マイナス4)にしても充分過ぎるコントラストが得られてしまう(笑)
そこで色の濃さを低くすれば、高コントラストなノスタルジックカラーになり、他の現像方法では得られない色が得られる。
もちろん、好き嫌いがはっきりと分かれる現像なので、人にはお勧めは出来ない・・・
現像した後で反省する事も多いが、私のストレス解消法の一つになっている(笑)

S90の50mm付近の画角でISO80。
赤い花びらで露出を測り、露出補正はマイナス1.0EV。
絞り開放でシャッタースピードは1/1600秒。
CANON DPPを使い、ホワイトバランスは太陽光、ピクチャースタイルはクリア。
明るさの調整:+0.3、コントラスト:-2、色合い:ゼロ、色の濃さ:-1、シャープネス:8で現像を仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2011-06-08 23:51 | ネイチャー