<   2012年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

2012年 04月 30日
上野駅前午後22時
c0135535_20572891.jpg


やっぱり都会は夜でも明るいね。
節電?のため、ライトは一個おきにしか点灯していないけど、おらが街より10倍は明るい!

でも、なぜかこの街は淋しいな。
おらが街は何にも無いけど、食事は温かいぞ!
それに人と人のつながりも、もうちょっと強そうだ!


G1Xの50mm付近の画角でISO1600。
評価測光を使い露出補正は-0.3EV。
ブログラムAEを使い、絞りはF5.0で、シャッタースピードは1/15秒。
CANON DPPを使い、ホワイトバランスはオート、ピクチャースタイルはスタンダード。
明るさの調整:ゼロ、コントラスト:+1、ハイライト:ゼロ、シャドウ:ゼロ、色合い:ゼロ、色の濃さ:ゼロ、アンシャープマスク強さ:9、細かさ:2、しきい値:1とし、最後に上部の夜空をカットするように3:2の比率でトリミングをして現像を仕上げました
[PR]

by chihiro426c3 | 2012-04-30 21:33 | スナップ
2012年 04月 28日
傷痕
c0135535_20172145.jpg


補修工事の必要な坂道。
「早くなおんねーかな?」
って思わず言葉が出そうになる。

あちこちで工事は進められているが、それでも手付かずに残る震災の傷痕。
市民が安心して暮らせる街の復興はまだ先のようだ。

G1Xの最広角側でISO100。
コーンで露出を測り、露出補正はゼロ。
ブログラムAEを使い、絞りはF5.6で、シャッタースピードは1/400秒。
CANON DPPを使い、ホワイトバランスは太陽光、ピクチャースタイルはスタンダード。
明るさの調整:+0.3、コントラスト:ゼロ、ハイライト:ゼロ、シャドウ:-1、色合い:ゼロ、色の濃さ:ゼロ、アンシャープマスク強さ:9、細かさ:2、しきい値:1で現像を仕上げました
[PR]

by chihiro426c3 | 2012-04-28 21:35 | スナップ
2012年 04月 26日
epilogue
c0135535_21505075.jpg


宴の終わりはいつも淋しい。
また、来年も束の間の宴を開いて、我々を楽しませて欲しい。

久々の蓮池。
染井吉野は終わってしまったが、ここではこれから八重桜も楽しめる。
ここでの宴はもう少しだけ続くようです(笑)



G1Xの最望遠側でISO100。
評価測光を使って露出を測り、露出補正はゼロ。
絞り優先AEを使い、絞りはF8.0で、シャッタースピードは1/320秒。
CANON DPPを使い、ホワイトバランスは太陽光、ピクチャースタイルは風景。
明るさの調整:ゼロ、コントラスト:+1、ハイライト:ゼロ、シャドウ:ゼロ、色合い:ゼロ、色の濃さ:+1、アンシャープ:8、細かさ:2、しきい値:1で現像を仕上げました
[PR]

by chihiro426c3 | 2012-04-26 22:12 | ネイチャー
2012年 04月 24日
サクラ色に包まれて
c0135535_2130462.jpg


一面に広がるサクラ色の海と空。
君はこの日のことを大人になっても覚えているだろうか?

そしてこの色を見るたびに思いだして欲しい。
日本人として生まれてきた喜びと幸せを。


G1Xの最望遠側でISO100。
評価測光を使って露出を測り、露出補正はプラス0.3EV。
プログラムAEを使い、絞りは開放5.8で、シャッタースピードは1/250秒。
CANON DPPを使い、ホワイトバランスは太陽光、ピクチャースタイルは風景。
明るさの調整:ゼロ、コントラスト:ゼロ、ハイライト:ゼロ、シャドウ:ゼロ、色合い:ゼロ、色の濃さ:+1、アンシャープ:9、細かさ:2、しきい値:2で現像を仕上げました
[PR]

by chihiro426c3 | 2012-04-24 21:48 | スナップ
2012年 04月 22日
G1Xが描くサクラ達
c0135535_15501526.jpg

c0135535_15502790.jpg

c0135535_15504015.jpg

c0135535_15505077.jpg


花を撮る際に便利なマクロ。
G1Xを買う際にいろいろなレビュー記事を読んで気にはなっていたが、最短撮影距離は広角側で20cm、望遠側で85cm。
実際の感覚は思っていた以上に寄れない・・・
せっかく大きくなった撮像素子を生かしてボケを楽しむためにはひと工夫が必要なようです。

まずは、カメラを望遠側にして、約1mくらい先の位置にある主役を探す。
その際に、ボケとなるバックの脇役達は更に2~3mくらい離れた場所にあるようなロケーションを探し出す。
つまり、主役となる花がポツンと飛び出したような被写体を探し出すことになる。

探し出すのに苦労が必要だけれども、もし条件の合う被写体があればボケたバックに浮かび上がった主役を写すことができる。
また、バックのボケだけではなく、前ボケを利用するのも良いですね。

多少のコツは必要ですが、上手く撮ればデジイチに劣らない一枚を撮る事が出来るG1X。
コンデジの域を超えた新たな表現の可能性を大いに秘めている一台です。
[PR]

by chihiro426c3 | 2012-04-22 17:19 | ネイチャー
2012年 04月 20日
瑞桜 Ⅱ
c0135535_20142073.jpg

c0135535_20145580.jpg

c0135535_20144126.jpg


私が季節の花を撮る理由はただ一つ。
美しい姿を美しく撮り、見る人にその美しさを伝えたいということ。
その他の理由を考えちゃいけない、とにかく美しく撮る。

でも、瑞桜のように地域に親しまれた花の場合にはちょっと違う。
できれば、美しく撮ると同時に、写真を見て地元の人に瑞桜だという事が判るように撮りたい。
クローズアップ的な撮り方だとなかなか伝わらないので、特徴的な何かを一緒に取り入れて撮る。

地元を撮るのが我々アマチュアの役目。
そんな事を考えながら撮ることも楽しいと思う。
[PR]

by chihiro426c3 | 2012-04-20 21:05 | ネイチャー
2012年 04月 17日
瑞桜 
c0135535_21335813.jpg


超広角レンズを使い撮りたかった構図。
レンズをマニュアルフォーカスにして最短距離でピントが合うようにして、手持ちで体を前後させてピントを合わせる。
風の少ない早朝だから出来る技か?(笑)
何度も失敗をしたけど、何枚かはピントが合った。

今年もこの桜の光溢れる瞬間を見ることができたことに感謝したい!


超広角レンズの最広角側でISO100、花びらで露出を測って露出補正はプラス1EV。
絞り開放でシャッタースピードは1/640秒。
CANON DPPを使い、ホワイトバランスは太陽光、ピクチャースタイルは風景。
明るさの調整:+0.3、コントラスト:ゼロ、ハイライト:ゼロ、シャドウ:ゼロ、色合い:ゼロ、色の濃さ:ゼロ、シャープネス:5とし、
レンズ収差補正を使い、歪曲補正と共に周辺光量補正をそれぞれ補正の最大値で現像を仕上げました
[PR]

by chihiro426c3 | 2012-04-17 22:26 | ネイチャー
2012年 04月 15日
ひとりぼっち
c0135535_2251463.jpg

c0135535_2252378.jpg


毎年訪れる瑞竜小学校の桜。
残念なことに、この小学校は今年閉校となってしまいました。
あまり細かな事は判りませんが、どうやら少子化のため、近くの小学校に統合されてしまったようです。

昨年はAKB48の『桜の木になろう』のPVにも使われました。
丁度、震災の後だったので、ここで桜の花を見た時に、たくさんの勇気を頂きました。


今年は丁度、満開の状態で私を迎えてくれました。
でも、見守る子供達が居なくなってしまい、何故か淋しげにも感じました。


しかし、今週末に"瑞桜を守る会"が主催する"第1回瑞桜まつり"が開かれ、多くの人出があったようです。
これからも地元の人に愛される桜であって欲しいと願いたいですね!


瑞桜の写真、次回も続きます。
[PR]

by chihiro426c3 | 2012-04-15 23:08 | 風景
2012年 04月 13日
G1X 習作 Ⅱ
c0135535_20535018.jpg

c0135535_21152390.jpg


ちょっと暗めの色の周囲が明るい場合、暗めの色で露出を測ってプラス補正をすれば周囲は思いっきり白飛びを起こす。
写真の技術的には見事な失敗作だけど、とても面白い一枚が撮れる!

一枚目、G1Xの最広角28mmの画角でISO1000。
黒い服で露出を測り、露出補正はプラス0.7EV。
プログラムAEを使い、絞りは開放F2.8で、シャッタースピードは1/20秒。
CANON DPPを使い、ホワイトバランスはオート、ピクチャースタイルはスタンダード。
明るさの調整:ゼロ、コントラスト:ゼロ、ハイライト:ゼロ、シャドウ:ゼロ、色合い:ゼロ、色の濃さ:ゼロ、アンシャープ:8、細かさ:1、しきい値:1で現像を仕上げました

二枚目、G1Xの最広角28mmの画角でISO100。
黒い服で露出を測り、露出補正はプラス0.7EV。
プログラムAEを使い、絞りは開放F2.8で、シャッタースピードは1/30秒。
CANON DPPを使い、ホワイトバランスは太陽光、ピクチャースタイルはスタンダード。
明るさの調整:ゼロ、コントラスト:+1、ハイライト:ゼロ、シャドウ:ゼロ、色合い:ゼロ、色の濃さ:+1、アンシャープ:9、細かさ:1、しきい値:1で現像を仕上げました

一枚目はISO1000だけど、これだけ素晴らしい画質が得られるコンデジ。
個人的には充分満足できるレベルです!
[PR]

by chihiro426c3 | 2012-04-13 21:55 | スナップ
2012年 04月 11日
G1X 習作
c0135535_23325313.jpg


G1X良いですね!
S95のスリムボディに慣れている感覚からすると、不格好でお世辞にもコンパクトとはいえないけど(笑)
それにマクロは使えるけど接写は無理!
バッテリがもたないし、画素数が多すぎ!

いろいろと文句も出るが、APS-Cとほぼ同じ大きさのCMOSセンサとDIGIC5の描写性能には正直驚いた。
スナップメインと考えれば、文句も半分くらいにはなるかな?(笑)
新しいカメラに慣れるには半年くらいはかかるから、残りの半分の文句には自分の体が慣れるしかない。
楽しみながら、体を合わせていきたいですね!(笑)

G1Xの最広角28mmの画角でISO800。
暗めの洋服で露出を測り、露出補正はプラス0.3EV。
プログラムAEを使い、F2.8で、シャッタースピードは1/30秒。
CANON DPPを使い、ホワイトバランスはオート、ピクチャースタイルはスタンダード。
明るさの調整:ゼロ、コントラスト:+2、ハイライト:ゼロ、シャドウ:ゼロ、色合い:ゼロ、色の濃さ:1、シャープネス:7で現像を仕上げました

ISO800が使える安心感が嬉しい!
[PR]

by chihiro426c3 | 2012-04-11 01:37 | スナップ